介護予防対策にアーユルヴェーダを!

2016-02-03

 

「アロマで紡ぐ在宅介護と終末ケアの特別なひと時」 E-LEARNING 公開記念。

ぜひ体験してほしいBTLのアーユルヴェーダ体験を!アンチエイジングはもちろん、ブライダルや自分ご褒美にも最適 ぴかぴか(新しい) ただ今特別価格でご提供中。

   「アロマで紡ぐ在宅介護と終末ケアの特別なひと時」

★お申込みに関して詳しくはこちらから。
日本アロマコーディネーター協会 【JASサポートセンター】...
※営業時間 9:30〜19:30(土日祝休)
※TEL:0120-119-088
※Eメール:jas@aroma-school.com

 

日常の健康や介護予防だけでなく、皆さんにお手軽にアーユルヴェーダを体験していただきたく思い、ビューティーライフ研究所が提供できるすべてをまとめた、特別コースのご案内です。

仕上がりは、体も心も超すっきり、若返りの体感だけでなく、心身共に至福感に満ちた自分と出会えます。

 

★今回、E-Learning 「アロマで紡ぐ在宅介護と終末ケアの特別なひと時」の開講記念として、特別価格でご提供します!(2016年12月30日まで)

kadoyasd5hp.JPG marma1.jpgshakti1.jpg

<内容> 介護予防にも最適なビューティ*フルコース (アーユルヴェーダの包括プログラム)

*ヘッドヒーリング

*ガルシャナ (シルクパウダーを塗って、絹手袋でこするドライマッサージ。お肌がつるつるになります。)

*マルマビヤンガ 4面

*フェイスヒーリング

*シローダーラー

*アイケア(白目がきれいになり、目がすっきり)

*フットケア

*超保湿&美白のパックゴマージュ 

*遠赤外線サウナ発汗

*ハーブティー&お菓子付き

210分 ¥28000のところ(初回の場合。体質判定コンサルテーション付き) → ¥25000

180分  ¥25000  (再来の場合。体質判定なし) → ¥23000

 

<その他のメニューも特別価格でご提供します> (2016年12月30日まで)

★マルマビヤンガ ¥15000 → ¥14000 (ヘッドヒーリング、フェイシャル、サウナ付き)

★フルコース ¥20000 → ¥18000 (アーユルヴェーダの代表プログラム。マルマビヤンガ+シローダーラー、フェイシャル、パック、サウナ付き)

体質判定&コンサルテーション希望の方は ¥2000ですべてのコースにつけられます。

★必ずご予約をお願いします。トリートメントの時間はシャワーや化粧時間を含めて少し多めにみてください。

TEL 03−3674−3568  またはフォームメールから。

★コンタクト使用の方は、専用ケースと洗浄液、メガネをご持参ください。

 dvdhyoushi.jpg

介護や在宅ケアにも役立つマルマビヤンガ DVDは、BAB出版よりお申し込みください

40代からのがん予防に最適なアーユルヴェーダ

2015-12-28

heartmoon.jpg

ここ数年50代でガンで逝く人が増えてきましたが、今年は40代からが顕著になってきています。

急速に食生活が変化しだした1950年後半から60年代にかけては、食事の欧米化だけでなく、添加物や着色料、レトルト、インスタント食品など、食事に対する環境が大きく変わった転換期です。

これは戦争に負けて、日本人の精神性と文化を破壊すべく欧米の文化を押し付けられた策ですが、今まで肉食をせず発酵食品を上手に摂取することによって腸内細菌を増やし、腸内の環境を整えてきた日本人が、消化力や消化酵素のない状態で重性の肉類や乳製品を摂取する状態となり、その後の大腸がんや胃がん、乳がん、子宮がんが増えた要素とされています。

食生活だけでなく、女性が外で働く環境が整い、男女雇用均等化における策で長時間労働することも多くなり、仕事だけでなく育児や家事等の負担の多さからストレスも増え、女性の病気も増えました。

 jogging.JPG

がんは古代からあり、アーユルヴェーダの古典でも主要を良性のもの、難治のもの、死に至るものと区分されており、その原因に食生活や遺伝性のもの、細菌によるもの等の見極めの大切さを説いています。

現代医学では、ガンの要因として、<食生活><生活習慣><年齢><遺伝><ホルモンバランス><ストレス>等を挙げていますが、昨今の年齢の若年化は大きな懸念材料です。

特に3.11以降、関東より北部では放射能の影響があり、ガンだけでなく白血病や心疾患、脳血管障害も増えており、まだ40代と達観できない状況が続いています。

40代は更年期時期でもあり、大きな体の変化があります。同時に、子供の就職や進学、パートナーとの関係、親の病気や介護の始まる時期が重なり、メンタル的にも大きく負荷がかかりやすく、ストレスの多い時期でもあることから、つい暴飲暴食をしたり、あるいは心身をゆっくり休める時間が少なくなったりして、体にとっても負担がかかりやすくなります。

特に低体温の人や代謝の悪い人、偏食の人は要注意。

pittaesthe.JPG

アーユルヴェーダのトリートメントの目的は、第一に心身の浄化であり、出来るだけ未消化物を消化させ、体外へ汗や便、尿と言う形で排出しやすくし、血液をきれいにすべく食事を整えていくことにあります。

また、ストレスの元となる「思考」の癖に気づき、純粋質に満ちた心情に至るように瞑想をしたり、意識を変えていくアドバイスをします。 (考えすぎや、偏った思考パターンや心理も、心の未消化物ととらえます。)

特にオイルマッサージであるマルマビヤンガは、続けて行くと体温を上昇させ代謝をあげていきます。同時にその後に行う温熱療法 (当社では遠赤外線サウナで、快適に発汗させています)は、ヒートショックプロテイン効果があり、がん細胞の予防や死滅につながり、がん手術後のリハビリにも有効で、再発防止に役立ちます。

アーユルヴェーダ・トリートメントというと、気持ちがいい、若返り、美容エステのようなイメージがありますが、本来は個人の健康度を最高に保つものであり、出来るだけ長く心身の老化を防いで健全な状態を維持するべく行うものです。

今年は、タレントの北斗晶さんや、川嶋なおみさんという若い人たちのがん告知で多くの人がショックを受けましたが、40代の後の50代からは介護予防の意識も大切になることから、40代はアーユルヴェーダ適齢期というのにふさわしいでしょう。

ちょっと贅沢・・と思うかもしれませんが、イノチの状態を最良にするという意識を持っていただければ、年に2〜4回(できればシーズン毎)に定期的に受けていただくことで、体だけでなく心の状態も安定し、人生の質も劇的に変化していくでしょう。

当社では、食事のアドバイスやカウンセリングも十分行っているので、10年以上通ってくださる方がたくさんいらっしゃいます。(皆さん、大病を全くしていません!)

何か体の調子が今一つ、メンタル的にストレスが多い、元気の質をよくしたいと思われる方は、ぜひ当社のアーユルヴェーダを受けてみてください。

 

 

託児所のあるアーユルヴェーダ・サロン

2015-07-16

mamababy.jpg ママのためのアーユルヴェーダで産後ケアや健康回復へ!

当社のあるパストラルプラザの1階107号室に、「わたしの保育園」という託児所ができました。

ここは、時間保育(30分¥400)もできるので、当日だけ利用ということができます。

そこで、産後ケアや育児中のママの疲れを回復させるために、特別ママ・アーユルヴェーダコースを作りました。特に授乳中のママにはおっぱいケアも入れます。

★パストラルプラザの横にコインパーキングもできたので車も利用できます。(最大¥800)

 

<コース> すべてのコースにお茶とお菓子が付きます。

ママ・クイックレスキューコース : 頭、背中のケア(特に肩念入り。足浴付き)  40分 ¥5000

(ティータイムを入れて60分ほどみてください。)

ママ・ぐっすりコース:頭・背中・足(背面)・顔プッシング 60分 ¥10000 + シャワー&ティータイム

ママ・ビヤンガ : ママのためのマルマビヤンガ(マルマをフィーチャーした顔も含む全身のオイルマッサージ)で、体の疲れをすっきり回復 (おっぱいケア付き) 

90分 ¥15000 + シャワー&ティータイム (約2時間見てください)

ママ・シローダーラー : ママのためのシローダーラー 精神的に育児に疲れている人、寝不足の人に。

90分 ¥15000 + シャワー&ティータイム (約2時間見てください)

ママ・すっかり回復コース; マルマビヤンガとシローダーラー (おっぱいケア付き) 産後ケアや体も心もしっかり回復させたい方に。究極の休養になります。 120分 ¥20000 + シャワー&ティータイム(約150分みてください)

ママ・ビヤンガ、ママ・シローダーラー、ママ回復コースは、フェイシャルも入るのでメイクアップされる方はその分の時間も加えて余裕をもった時間を設定ください。

★コンタクト使用の方は、レンズ保存容器と専用保存液をご持参ください。できれば、メガネをお持ちになると目の疲れの回復になります。

 

かわいいママたちへ、離乳食にもなる 「今月のスープ」 レシピを差し上げます。

かわいい出産祝いやママへのバースデイ等のプレゼント・トリートメントをしたい方は、事前の銀行振り込みにて対応できます。ギフト券をご希望の方はお申し出ください。

 

トリートメントは必ず事前のご予約をお願いします。 → 03−3674−3568   または予約フォームから

「わたしの保育園」をご利用になりたい方は、ご自身で事前にご予約ください。 →03−3651−7788

またはこちらから (わたしの保育園は月曜〜金曜日対応可能)

マルマビヤンガDVD

2014-11-18

★このDVDを、日本のアーユルヴェーダの父 故幡井勉氏に捧げます。

marmabidvd.jpg

★お申し込みはAMAZON か、BAB出版までお願いします。(同じくBAB出版のセラピスト今月号でもマルマを詳しく解説しています。)

 

美容師時代からエステティック、アロマセラピー、アーユルヴェーダそして、医療や介護、心理学、気功、太極拳などの今までの学びと経験をすべて集約して 「ぐっすり眠れる究極のリラクセーション・テクニック」として構成したのがこのマルマビヤンガです。

マルマというインド武術における人体の急所は、治療では救所になり、心と体をつなぐ繊細なエリアです。

アビヤンガというアーユルヴェーダにおけるオイルマッサージは、このインド武術のカラリパヤットから武士の体を整えるために生まれました。

そのマルマは、私にはエネルギースポットと感じられ、私の手のマルマとクライアントの処々のマルマを重ねると、大きく気の通ることがわかり、アビヤンガのストロークにマルマをフィーチャーしてのびやかでゆったりとした流れのトリートメントにしたものが、マルマビヤンガです。

 

<このDVDの見どころ>

マルマビヤンガは、頭の先から足の先までくまなく行っていくために、全部を通しで覚えようとするのはとても無理なことです。

*パーツに分けている : 頭、背中、足(裏・表)、上半身、顔 という部位に分けて紹介しているので、まずパーツごとにしっかり流れを見てください。

また、パーツごとにメニュー化することも可能です。

*アロマセラピーを行う方でこのマルマビヤンガのテクニックを利用される方は、マルマテクニックを今の技術に加えるとよいでしょう。(救心法のアロマとはストロークが逆のため、この流れをアロマストロークで行うのはすすめられません。そのためにマルマだけの利用のほうがよいでしょう。)

*マルマは、着衣の上からのタッチングでもいろいろ有効な方法があります。お子さんや患者さん、介護が必要な方への心理的補助や痛みの緩和等に利用できます。

*頭や背中のストロークは、ファミリーケアにもとても役立ちます。

 

★セラピストの方でこのマルマビヤンガを行ってみたいという方は、ぜひ当社のフルコースを一度受けてみて、そのタッチの感覚やストロークの圧や速さなどを実際に感じて、とらえてみてください。 → 要予約

★しっかり学びたいという方は、さまざまな症状への対処法やクライアントの見方、注意点等も含めて、マンツーマン指導をいたします。 → メールやお電話で直接お申し込みください。 03−3674−3568

 

私の人生の集大成として、ここにDVDとしてまとめられたこと、感謝いたします。

先月、マルマビヤンガ〜シローダーラーでアジナチャクラが開いた方のおかげで、私の目指したアーユルヴェーダの完成を観ました。

このマルマビヤンガは、5次元ボディの架け橋になるでしょう。その扉をぜひあけてください。

 

インド伝統武術 カラリパヤット (カラリパヤットスタジオより)

進化したマルマビヤンガ 〜 バージョンアップへ

2014-09-27

アーユルヴェーダの代表的なトリートメントであるオイルマッサージ、アビヤンガ(Abyangha)は、「なめらかなものを塗る」という意味で、なめらかな代表的なものとしてオイルをさしています。

主に、ヴァータ(風)という質とピッタ(火)という質が体内に過剰になって、何かしら症状を起こしている場合にその質を鎮静させる目的で行われるトリートメントですが、インドでは左右に二人のテクニシャンが立ち、同時に手を動かして全身をアクティブにマッサージするのが特徴で、左右バランスや筋肉の連携をスムーズにすることに優れています。

 

当社では、クライアントがほとんど女性であり、メインの症状の背景にストレスが多いことから、「ぐっすり眠れるトリートメント」をコンセプトに、体位を4回転変えずに1回転だけにして、そのかわりサイドをカバーするテクニックと、より効果的に筋肉や筋、心に働きかけるためにマルマという急所をフィーチュアーして行う、マルマビヤンガという方法を開発しました。

 

次元上昇中の今、一人ひとりの気付きと進化がとても大切なため、マルマビヤンガにさらに瞑想感覚を深めたマルマタッチを10月1日より追加! これにより、次元超越感覚と至福感がさらに深くなります。

トリートメント後に爽快感だけでなく「幸福感」を感じるのは、当社のトリートメントの大きな特徴です。

 

★体のコリやこわばり、痛み、不眠、疲労、頭痛、代謝不良、冷え、のぼせ、ストレス、慢性的・および季節的な不調、心理不安、老化、更年期、術後の養生、本当の自分を知りたい方等に最適。

 

<マルマビヤンガ>をバージョンアップ!

★超マルマビヤンガ・コース  120分  ¥15000

ヘッドヒーリング〜全身マッサージ(マルマビヤンガ)〜フェイスヒーリング〜パック〜遠赤外線サウナ〜シャワー

★超フルコース (超マルマビヤンガ・コース+シローダーラー)

 150分  ¥20000   

体質判定とライフアドバイスは ¥3000(1時間)プラスで受けられます。

<マルマとは?>

マルマとは、インドの古代からある伝統武術カラリパヤットで認知される「急所」であり、少ない力で相手を効果的に攻撃できるエネルギーポイントです。そのポイントを強く打ったり、剣や刀で傷つけるとほかの部位よりもダメージが大きいため、スシュルタ・サンヒターという外科部門を扱うアーユルヴェーダの古典書でも手術などでは注意深く扱う場所として示されています。また、攻撃ポイントだけではなく、逆に弱い力で効果的に刺激すると命を救う救所としてもマルマは機能しています。

よく中国医学のツボと混同されることがあるのですが、急所やエネルギーポイントとして重なるところは多くありますが、ツボが鍼灸や指圧などで認識される点のような小さく細かい部位であるのに対して、マルマはもっと大きい面のような領域として示され、エネルギーの出入り口のような感覚があります。

気功や太極拳を行うと、気が出る場所がわかりやすくなりますが、私の両手中央が太極拳を始めて1年たったころ、いきなり大きな気が噴き出たと思ったら以後ずっとこのように盛り上がっています。

myhand2.jpg手の中央は中国医学では労宮というツボですが、アーユルヴェーダではその場所をタラフリダヤマルマといい、同じく足の裏の中央も同じ名称です。

フリダヤとは心臓のことをさし、中心という意味でもありますが、タラは拡散する、まき散らすという意味があり、タラフリダヤは心臓=生命の中心=生命エネルギーを、そしてアナハタチャクラに直結するので情感を拡散させる場所、という意味になるでしょう。マルマは出入り口でもあるので、放出するだけでなく情報やエネルギーを収集する場所にもなっています。またTARAは、光を拡散する「星」STARの語源にもなっているそうです。(実は私の手のひら中央には*もあるんです)

実際、私は太極拳の最中手のひらだけでなく足の裏の中心もじんじんした気の通路を感じるので、いざ戦いになったとき、打ったり蹴ったりするのにこの気を放出するんだな、というイメージがつかめます。

トリートメントでは、この手のひらのマルマとクライアントのマルマを直結させて、宇宙のエネルギーを伝えさせていただいています。

 

体幹の部分にあるマルマは、宇宙と直結する人体のエネルギーセンターである7つのチャクラと連動し、その過程のボディの部分にマルマの領域がある、と理解するとよいでしょう。マルマは、筋肉、靭帯、脈管、骨、関節の5つのカテゴリーに分類されており、チャクラが非物質的な霊的なエリア(メンタルや精神)であるのに対して、それにつながり、その部分を護る物質的な扉と部屋のような感じだとイメージしてみるとわかりやすいと思います。

<チャクラとマルマの名称>

 

マルマ

チャクラ

1

頭頂部

(アディパティ)

サハスラーラ

2

眉間

(スタパニー)

アージュニャー

3

首(ニーラー)

ヴィシュッタ

4

心臓

(フリダヤ)

アナハタ

5

みぞおち(ナービ)

太陽神経叢

マニプーラ

6

膀胱 (ヴァスティ)

スワディシュターナ

7

肛門(グダ)

ムーラダーラ        

chakrazu.jpg

チャクラが心臓のアナハタチャクラより上に行くほど霊的な感覚を強めるのに対して、下に行くほど感情を行動に変換させるエネルギーとなり、フィーリング(感覚)→エモーション(情感)→アクション(行動)という体を使った行動として私たちを動かす道筋となります。クンダリーニの上昇は一番下部にあるムーラダーラチャクラから頭頂部のサハスラーラチャクラまで一気にエネルギーが駆け上る現象であり、これにより宇宙と強く直結し宇宙エネルギーや情報を感知しやすくなります。(従来は神と通ずると述べていましたが、今は宗教を超えるので特定の神ではなく、宇宙局と通じるいう感覚です)

 

このマルマがなぜ武術の中で認識されてきたのかというのが、呼吸法を行うとよくわかります。たとえば、腹式呼吸として漠然と息を吐くときにお腹をへこませ、息を吸うときにお腹を膨らませて・・とやることはわかりやすいですが、これをお腹のマルマであるバスティ・マルマというところへ意識を持っていくと、もっとエネルギーの感覚を感じやすくなるでしょう。

呼吸法にはいろいろありますが、このマルマのある部位をきちんと意識して行うと、おそらく従来とは違った感覚情報にいろいろ気付き、ボディや心の状態が認識しやすくなるでしょう。

 

今は宇宙のエネルギーがとても強い時です。次元上昇を目指す方は、ぜひ当サロンの5次元アーユルヴェーダでボディと意識変化を促し、自分パワーアップ、バージョンアップをして光に満たされ、至福感(愛)に包まれることを願っています。

 

熱中症と夏の冷え性は、アーユルヴェーダが効く!

2014-07-16

台風一過から急に暑さが増し、世界中で軒並み35度以上を記録する機会が増えています。

日本では、熱中症で倒れる人が続出している一方、クーラーのきかせすぎで夏風邪や低体温になる人も夏は増える時期です。

3.11以降、クーラーの自粛とともに軽装へのサマービズを進めていますが、根本的な暑さをしのぐ体力や自律神経系が弱っているため、これらの症状がでやすくなっているのでしょう。

また、熱中症は体温調節機能の弱くなった高齢者に多いのも特徴です。

 

<なぜアーユルヴェーダがいいのか?>

インドは、北と南の気候は全く違い、温度も湿度も東西南北で大きな差がありますが、特に夏の暑い時期やモンスーンの時の気候は厳しく、その中でいかに健康を維持するかという知恵がたくさんおろされました。

一番の特徴は、アビヤンガ等に見られるオイルマッサージですが、このオイルには温性のものから冷性のものまであり、体質や症状によって使い分け、代謝や免疫機能そのものに働きかけます。

さらに、手技やストローク、発汗療法により、全身の血流や気の流れを整えるので、自然発汗しやすい体に整えます。また、だるさやむくみを取り、疲れにくい体になります。

 

意外な効果がシローダーラー

sirodhara.png当社では、7月から9月までクール・シローダーラーを実施しています!

体温調節の一番大切な場所は、「脳」。自律神経系は体温調節のための発汗も管理していますが、脳が疲れていたり、頭を使いすぎて頭部にばかり血液が集まってしまうと、下半身は冷えたりしてバランスの悪い体になりがちです。(頭の熱い人は頭と顔から汗がでます)

インドでは、暑い時期には冷性のあるヨーグルトやミルク、バターミルクなどでシローダーラーを行ったりしますが、日本ではクーラーがいたるところできいているので冷えすぎてしまい、あまり良い結果が出なかったことから、クール・シローダーラーの発想に至りました。

クール・シローダーラーは、シローダーラーのオイルの温度を下げていく方法ですが、これは当社の企業秘密(笑) 2年前から研究し、昨年この方法を取り入れたところ、皆さんの熟睡度が増し頭の爽快感、目の疲れの軽減、感覚のクリアさが増す、という感想を多くいただきました。

同時に頭の余分な熱を取るので、体全体の体温が均一になり、結果的に冷えを感じにくい体になります。

特に今は、地球の動きが激しく、世界的に社会的な状況も粗さが増しているため、自分がしっかり宇宙とつながっている感覚が大切になります。そのために瞑想を行いますが、シローダーラーでしっかり宇宙とつながった瞑想状況を疑似体験することで、本来の瞑想に入りやすくなります。

 

さらに、シローダーラーは第三の目と呼ばれる額中央のアジナ・チャクラ(霊性をつかさどる部位)の浄化=松果体の浄化ができる唯一のトリートメント。直観力が大切な今こそ、多くの人に受けていただきたい技術です。

当社では、ほかにないスイング式を採用し、自然な動きの誘導によりリラックスしやすい状態を作り出すため、ほとんどの型が爆睡されます。当社ではストレスや不眠症の方だけでなく、うつ傾向、摂食障害の方にも良い成果が出ています。

 

<大切な食事> → 季節の食事法参照

0620nechuushoutaisaku.jpg特に大切なのが朝ごはん!

冷え性も熱中症も、食事がとても関係しています。飽食の時代に、多くの人が栄養不足。つまり正しい食べ方や素材の情報を知らないために、ただ「食べる」ということだけをしてしまうので、栄養が偏ったり不足したりしがちなのです。

夏は暑さのために水分を多くとり、食欲が亡くなったり、さっぱりしたものばかり食べがちなので、栄養が不足し熱を作るカロリー、汗を出す体力がなくなったりするために、冷えや熱中症が起きやすくなります。

日本人なら、梅干し、みそ汁、糠漬け、スイカが夏の最強補助食です。

 

今年の天候は気象予報士さんがなくほど、読めない日々。そんな不安定な気温の中で健康で居続けるには、自分の内部の感覚をしっかりとらえること。 

この時期と、季節の変わり目にしっかりアーユルヴェーダを受けておくと、次の季節がやってきても体調を崩すことがありません。

さらに、次元上昇という大きな転換期の今、自分の内部感覚を高めておくことは、大きな試金石となります。

自分を知り最大に生かすためにも、「今」というタイミングを大切に。 

 

         <特別サマー・アーユルヴェーダ>

足浴〜Newヘッドヒーリング〜肩首ケア〜マルマビヤンガ〜フェイスヒーリング〜クールシローダーラ〜美白シルクパック〜シャワー

         全180分  おもてなしドリンク付

 特別価格 ¥18000(サマー・アーユルヴェーダでお申込みください)

★自分ご褒美 特別夏休み として 2デイズコースもおすすめです。近くのスーパーホテルにご予約の方は、

夜ごはんとして BTL特性薬膳スープカレーをおもてなしします!

★必ずご予約ください。 予約フォーム またはお電話で → 03−3674−3568

 

★ガン等の術後の養生や、脳血管障害・骨折等の予後等にも、アーユルヴェーダ・トリートメントはおすすめです。

とことん休んで自分再生、の2デイズ・アーユル

近くに手ごろな価格のビジネスホテルが出来た事を機に、以前も行っていた連日コースを復活させる事にしました。

本来のアーユルヴェーダは医療であるため、患者の治療として浄化療法(パンチャカルマ)を7日〜3週間行うシステムになっています。

ここでは、心身の健康と美容のためにマルマポイントを意識した全身オイルマッサージであるマルマビヤンガ、脳健康へのシローダーラーを中心に、美容ケア、目や耳の感覚器のケア、などを組み合わせた2日間じっくり休み、良く寝て、心身の疲れを一掃する目的のコースを作りました。

2日間続ける事でオイルがボディの隅々に深部まで浸透し、ボディや心の状態を最良のものに調え、ストレスを軽減し新たな感覚や思考をもたらし、全身が若々しくよみがえります。それはまるで、トンネルを抜け出た時のように爽快な景色に出会う感覚と似ています。

アーユルヴェーダの本来の目的を堪能できる2デイズコースで、あなたの人生がさらに輝きますように。

 

shirodharahp.JPG facemarma.JPG backhealing1.jpg 

2デイズ・コース 詳細 (時間や日にちは相談に応じます。連日でなくても同月内ならOKです)

1日目16:00頃 :ヘッドヒーリング 〜 背面ガルシャナ(乾マッサージ) 〜 マルマビヤンガ(2面) 〜 フェイスヒーリング 〜 耳のケア 〜 目のケア 〜 シローダーラー 〜 パック 〜 遠赤外線サウナ発汗(夏以外) 〜 シャワー  (210分)

2日目10時頃 :ヘッドヒーリング 〜 マルマビヤンガ(4面) 〜 フェイスヒーリング 〜 シローダーラー 〜 ゴマージュパック(パック&お顔の角質ケア) 〜 遠赤外線サウナ発汗(夏以外) 〜 シャワー (210分)

★ お茶とお菓子サービス付き  ¥38000 (お得価格)  体質判定希望の方 オプション ¥2000 

もしよければ、1日目の夜ご飯一緒に食べましょう。(おうちごはんのため、特に価格には入れていません。)

 

★必ずご予約をお願いいたします。予約フォーム  

またはお電話で。 03−3674−3568

親子、お友達など2名で受けられるときは、3時間ずつ時間をずらして一名ずつ行います。お待ちになる場合は、ビデオや本などを見ることができます。(ソファーベッドで寝ていてもOK) 

 

★宿泊ご希望の方は : スーパーホテル 新小岩 シングル ¥5980〜 (焼きたてパン朝食付き)

 東京都葛飾区新小岩1-31-5  TEL:03-3654-9100 / FAX:03-3654-9101

(10日以上前に予約をすると、日曜と月曜は¥4980で泊まれる場合もあります。2名でご一緒なら、お一人¥4090になる場合があります。)

予約代行しますので、希望の方はお申し出ください。 (チェックイン15:00〜 チェックアウト10:00)

地方からいらっしゃる方は、初日か2日目のトリートメント後にスカイツリーや浅草などの見学がおすすめです。(浅草、スカイツリーまでは新小岩駅から30分以内)

 

<こんな方におすすめです>

日ごろ多忙な方、肉体を酷使している方、更年期の方、不眠気味の方、ストレスが強い方、術後の療養、気持ちが落ち込みやすい方、プチうつになりやすい方、精神的に弱い方、人生に迷いがある方、自分再生したい方、若返りたい方、とにかく元気になりたい方, 新たな人生に向かいたい方、気持ちを決めたい方、 

etc 

★ 女性専用です。(当社ご愛用の方のご家族であれば、男性でもお受けいたします)

 

<追記>

*スーパーホテルご利用の方のコメント : 

ベッドや机が大きくて使いやすかった。アメニティも充実しており、無駄なものが省かれていてすっきりしている。加湿器やアロマ蒸気とかもあって女性も安心して泊まれる。朝の焼きたてのパンがとても美味しかった。和食もあり、宿泊費に入っているのはお得と感じた。              東京 62歳 女性

*2デイズコース体験の方のコメント

とにかく良く寝た感じがある。初日から2日目までの流れがスムーズで、体の隅々までしなやかになった。特に頭はクリア。爽快な気持ちになった。贅沢と思うけれど、この心身の状態は初めてなので生まれ変わったような感じがする。夜のお食事も美味しかった。                 東京 35歳 女性

 

5次元アーユルヴェーダは、理知鞘アクセスから

さて、このわけわからないタイトルは何? と言われる方も多いでしょう。

最近特に感じるのは、アーユルヴェーダが個人進化を促すのが早い と言う点です。

アーユルヴェーダの兄弟に「ヨーガ」がありますが、ヨーガの理論の中に人間五蔵論というのがあります。

人間は、一番外側から

 

第一層 食物鞘:食物の影響を強く受ける部分 地と水の元素(Kapha) → ボディ

第二層 生気鞘:身体の秩序を維持する気のエネルギー 風と空の元素(Vata) → プラーナ

第三層 意思鞘:人間の思惟活動を行うメンタル部分、物質的自己 火の元素(Pitta) → フィーリング&エモーション

第四層 理知鞘:人間を正しく活かそうとする備わった英知、潜在的自己 → スピリット

第五層 歓喜鞘:完全に満たされた状態、無常の至福感 → モークシャ(悟り)

  ↓

真我(アートマン)

と言う五層から成っており、その中心部に宇宙と繋がる真我(アートマン)が存在し、第一層から第五層まできれいにつながると、真我において宇宙との交信が始まる、とされています。

アーユルヴェーダは主にボディ部門なので、食物鞘の浄化を中心に構成され、ヨーガは第二層以上の浄化と鍛錬がはいる、とされています。

なので、初期の頃はそういうすみわけを行い、ひたすらアーユルヴェーダはボディケアや食事、生活習慣、の改善ばかりを行っていました。

しかし、長年行っているとやはりそれだけではダメで、中心部へのアプローチが必要になり、ではヨーガをやればいいのか、というとそればかりではなく色々なアプローチがあるという事に気づいてきました。

要は、テクニシャンがクライアントに対して、何をどうナビゲートし、何処に終着点をもっていくかというビジョンが明確に出来ていないと、目的地にたどり着けないのです。トリートメントを行って、「あーすっきりした、気持ちよかった」で終わってしまう、アーユルヴェーダに関しては、これほどもったいないことはないのです。

 

そこへきて、時代の変化、地球の変化、宇宙の変化がやってくると、感覚の変化がでてきました。つまり、体が変わってきているのです。

今までの五感からもっと立体的な感覚への変換。それを通じて、理知鞘が俄然機能してきます。

呼吸法やポーズ、瞑想なども大事ですが、理知鞘の自分を正しく生かす力に直接アクセスするのは、アーユルヴェーダのほうが早いと気付きました。そう、最初から自分に備わっているのです。

これは、トリートメントの段階で、呼吸も筋肉もととのえ、シローダーラーで瞑想の域に導き、「静かな脳、静寂に満ちた自分」を体験し、その感覚を記憶させる というプロセスをとります。

当社がなぜマルマビヤンガという静かなアプローチをとっているのかは、上記のことによります。

いくら本を読んでも、セミナーを受けても、一度の体感に勝るものはありません。

次元上昇の今こそ、理知鞘から歓喜鞘へ一気に駆け抜けて、真我を開き宇宙とコンタクトしてください。

 

★2デイズコースがその最短コースになるでしょう。(きちんとナビゲートさせていただきます)

アーユルヴェーダ体験用特別メニュー

E-Learning で アーユルヴェーディック・アロマセラピーを学ばれている皆様への特別メニュー

  携帯からごらんの方はコチラから。

 アーユルヴェーダを理解するには、体験するのが一番早い!

つまり、アーユルヴェーダが目指すゴールの心身の状況を体感することが、理論をすんなり理解するコツなのです。

一人でも多くの方に私が展開するアーユルヴェーディック・アロマセラピーのトリートメントを通じて、アーユルヴェーダへの真の理解を深めてもらいたい目的で特別メニューを作りました。

これは、E-Learning を学ぶ方へのフォローにもなっています。

 

<アーユルヴェーディック・アロマセラピーまるごと体験メニュー> 全 210分

*ヘッドヒーリング 〜 バックガルシャナ 〜 マルマビヤンガ 〜 フェイスヒーリング 〜 アイケア 〜耳のケア 〜 シローダーラー 〜 パック 〜 発汗(冬のみサウナ) シャワー 

★体質判定およびコンサルテーション お茶とお菓子付き  

通常 ¥30、000のところ 会員のみ ¥20、000の特別価格 (E-learning 受講者のみの特別メニューになっております)

 

★必ずご予約下さい。 その際に、E-learning 受講番号をお知らせ下さい。

ご予約  

又はお電話でお待ちしております。 TEL 03-3674-3568 (一番早く予約ができます) 

 

何故腰痛は秋に起こりやすいのか?

2012-10-21

最近腰痛を訴える人が増えてきました。

ああ、秋だからなあ・・。 と、アーユルヴェーダを学ぶ人は素直にそう思うでしょう。

特に今年の夏は暑く、長く、最近まで30度越えをしていた日々だったので、私たちの体の中は相当に熱がたまっています。

何故、秋に腰痛が起こりやすいのか?

それは、秋の季節には<ヴァータ>という風の要素が自然界に多くあらわれ、体の中の乾燥性、粗雑性、が増し、皮膚や筋肉組織などが乾き、こわばりやすくなる、というアーユルヴェーダ独自の説明ができるのです。

そしてそのヴァータが蓄積しやすい場所が下半身なので、特に腰周辺の痛み という形で現れやすくなります。今年はさらに暑さと強い太陽光線のため、自然界に<ピッタ>という火の要素が強く長かったのでさらに乾燥性が増し、皮膚もカサカサ、シワシワ気味。

よくおこりやすいのは、ぎっくり腰。 そして、腎臓系統の不調から来る腰痛。 疲労が烈しい人は膀胱炎や腎炎、腎盂炎なども表れやすくなります。

また、椎間板ヘルニアなどをもつ人は、秋は特に痛みが出やすくなるでしょう。→ 痛みという感覚がヴァータの悪化症状となる場合が多く、体質的に 痩せて細い人、運動しすぎる人、動き回る人、落ち着きが無い人はヴァータの傾向が強い場合が多いので、腰痛などを起こしやすい人と言えるでしょう。

 

<アーユルヴェーダのケア>

kathibasti.JPG カティ・バスティ (腰部に温かいオイルを溜め、滴下する方法)

まずぎっくり腰とかの初期の頃は、あたためてはいけません。 → ビセキふろうジェルの塗布が最適。

数日後のぎっくり腰、そしてその他の主に筋肉や筋のこわばりからくる腰の痛みは、オイルが最適です。

カティバスティは、背中のオイルマッサージのあと、腰部に煉った小麦粉で土手を作り、部分的に温かいオイルを少しずつ流しいれ溜めて、滴下や流れを作り、オイルの振動で微細なマッサージを施す、アーユルヴェーダにしかないケアです。

さらにオイルの温度を徐々に上げていくので、オイルの温シップのような感覚もありますが、これを受けた方はその感触と体感に驚きます。腰部だけでなく、内臓まで温まるので、生理痛のひどい人や冷え性の方、おしっこが近い方、緊張しやすい方にも好評です。

たいていの方が、ここちよさでケア中にぐっすり眠ってしまいますが、これもヴァータという過剰な動きを落ち着かせる大切な休息となります。

 

★ 立ち仕事の人、営業などでよく歩く人、重いものを良く持つ人、は、足のこわばりからくる腰痛のケースもあるので、その場合はマルマビヤンガという全身のオイルマッサージで軽快します。

シャワー後、まだ痛みが取れない場合は、カティ・バスティをその後に施すと、相乗効果が増します。

 

腰は体の中心部。 腰が痛いと、総ての行動がスムーズに運びません。

早めに軽快して、自分でもケアを行い、このピンチを乗り切ってください。

 

★ マルマビヤンガ 90分 ¥15000 (頭から全身のオイルマッサージ。フェイシャル付き)

★ カティ・バスティ 60分 ¥10000 (背中のオイルマッサージ〜腰部のオイルセラピー)

★ オプションとしてのカティ・バスティ : マルマビヤンガ、シローダーラー、フルコース、エッセンシャル・アーユルヴェーダにオプションとしてつける場合は、30分 ¥5000)

→ 必ずご予約をお願いします。TEL 03−3674−3568  または こちらから。(予約専用メール) 

新サロン メニュー

2009年9月移転後より、トリートメントメニューがかわりました。

<新BTL トリートメントテーマ>

熟   睡  疲労緩和  心身バランス  美力アップ

(アーユルヴェーダ・コースには、全てパックまでついたフェイシャルを取り入れました) 

 

 アーユルヴェーダの素晴らしさは、終わった後体も心も肌も全てに変化が現れること。

疲れていればいるほど、その力がわかります。

社会不安の多い中、働き盛りの方たちの心身の健康と健全な思考を守るために

カウンセリングも充実させました。

(女性専用)

 

★マルマビヤンガ

アビヤンガがはシングル体制となり、業界初のマルマセラピーを取り入れたマルマビヤンガとなります。

shakti1.jpg  marma1.jpg   90分  ¥15000

体質別テクニックを駆使して、パーソナル・トリートメントを目指し、疲労回復やコリ、痛みなどの緩和をはかります。

★ 五感ヒーリング・シローダーラー

kadoyasd5hp.JPG  eyepack.jpg    90分  ¥15000

ヘッドヒーリングやフェイス・ヒーリングに重点を置き、頭や脳、神経の疲れを癒します。

しっかり熟睡して、パーフェクトなリフレッシュを。

★ フルコース (マルマビヤンガとシローダーラーのコンビネーション)  120分 ¥20000

★ 初心者向け: ビギナーフルコース(体質アドバイス付き)             ¥23000

★ ビューティ*フルコース (最上のフルコース)              180分  ¥28000

★ エッセンシャル・アーユルヴェーダ (免疫強化バージョン)      60分   ¥10000

(アーユルヴェーダのポイントケア。頭、背中、顔のポイントを駆使し、ハーブパッドを使用して素早く元気を取り戻します。時間のない方に) 

            

★ 心理カウンセリング (マルマセラピー付き)            90分  ¥10500

健康心理カウンセリング50分のあと、ぴったりなマルマポイントを選んだセラピーを40分行います。(マルマセラピーの代わりにアーユルヴェーダ・トリートメントに変更も可。その場合、各コースに¥5250追加となります。) アーユルヴェーダ初心者や、心が辛い方に。

 

★ その他 

顔面麻痺や、腰痛、手足の痛みのある方へ、アーユルヴェーダのファミリーケアを出張指導をいたします。

詳しくは、お電話下さい。 03−3674−3568