私は奇跡のカタマリだー!

2019-06-05

令和が明けて、36日目。世間では、悲喜こもごもいろいろな事件や出来事が日々起きています。

最近の話題では、元官僚が息子を殺すというニュースでもちきり。政治家の不祥事が、これでもかというほどでてきていますが、一流大学を出て、出世コースに乗ったエリートであっても、人間力が優秀とは限らないというテーマで、コトが起きている感が否めません。

いろいろな理由が予測できますが、一番は物質的豊かさと人の心の豊かさは反比例する、ということ。ミツカンのお家騒動もしかりですね。

5月、そして6月も、エネルギーが高く3日の新月明けからさらに宇宙の動きが激しいと思ったら、台湾でマグニチュード6の地震、イタリア、メキシコ、インドネシアで大規模な火山噴火等、地球の振動も激しくなっているようです。

A190526ccwiltsir.jpgB190601ccfrance.jpg

今年最初のクロップサークル。Aは5月26日イギリス、ウイルトシャーに出現したもの。Bは、6月1日フランスに出現したもの。

どちらも、惑星の配置と惑星の中心のゆらぎのようなものを示しているように思われます。スイング状態?

今年は特別な一年ですから、どんなクロップサークルが出てくるか、楽しみです!

 

当社のカウントダウンも始まり、多くの方が予約くださっていて嬉しい限り。

きっと、あっという間に過ぎてしまうのでしょう。名残惜しみながら、それでも人生での出会いの一コマとして私と当社のアーユルヴェーダを知ってくださるのも、意味のあることだと感じてもらえたら今生の修行も成就することでしょう。

そして、この間常々温めていたアイデアを、某企業に向かって発信しました。そのとき、不意に「私は奇跡のカタマリだー!」と叫びながら投函していて、自分でも笑ってしまいました。

これが動くか動かないかが問題ではなく、読んだ人の頭に何かしらの発想の灯がともってくれたら、きっと動き出すと観じているからです。

それにしても、この言葉かなりの破壊力! なんか一気にテンションが上がり、オクターブ上の音が出たみたいな感じになりました。皆さんも天に向かって、叫んでみてください!

この二か月は、かなりの集中力で動く必要のある時になりますが、まさに辻麻里子さんの著書である「6と7の架け橋」に相当する時期とアクションとなることに気付き、これもまた大きな人生の節目として選ばされたことを改めて感じました。

すべて、お見通し。すべて、采配の下。

ススメ、ススミユク 道(満ち、途、未知)!

 

まちがいさがし by 菅田将暉

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16132251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)