私のビューティーライフ

2019-01-09

明けて8日目、九州鹿児島でマグニチュード6.4の地震。昨年暮れから全国が揺れ始めており、世界でもマグニチュード6.0以上の地震が相次いでいます。

1月3日からの太陽地球に大接近と言うのもあると思いますが、昨年暮れの株価安値で多くの人々がビビり、リーマン再来かと心と意識が揺れたのも、周波数としての乱れとして現れているのでしょう。

 

0104aurolafinland.jpg

1月4日フィンランドに出現した磁気嵐の影響のあるオーロラ。まるで次元のトンネルを示しているかのよう。

 

新年早々、日本を含め世界でいろいろな事件が勃発しています。昨日の、日産のカルロス・ゴーン氏のメッセージは多くの諮詢が含まれており、改めて経営者としての価値観が日本と世界とでは異なることを観じます。

この事件は、うわべで見ただけではわからない、国単位の駆け引きのような裏事情があり、韓国の駆逐艦と日本の航空自衛隊のレーダー照射疑惑の嘘合戦とかぶるようなところがあります。

今年は、こんなふうに国同士ゆさぶりをかけるような出来事が多くありそうですね。

6日の新月は部分月食、20日の満月は皆既日食(アメリカでのみ観察可能)があり、さらにスーパームーン(地球と月が最接近)、ブラッドムーン(地のように赤く見える)、ウルフムーン(一年で最初の満月)という、スーパー・ブラッド・ウルフ・ムーンと呼ばれるおせちのようなてんこ盛りの満月になります。

まさに今年の扉の月にピッタリ。昨年は、1月、2月ともブルームーンで4回の満月で開いただけに、太陽と月の最大の力が地球に注がれている宇宙パワーが満開の幕開けです。

 

年賀状やメルマガで、今年私のアーユルヴェーダ卒業を告知しましたが、多くの方から惜しむ声をいただいています。でも、医師であれば可能な限り続けることはできると思いますが、テクニシャンは体力を使い、宇宙エネルギーの媒介役を務めるので、それが加齢のために果たせなくなることが嫌でした。

引き際の美学、それも私の人生のテーマ。私のビューティー・ライフです。

浅田真央さんが、紀平梨花選手がトリプル・アクセルを跳んだことで、「若い世代へのバトンタッチができた」とコメントしていますが、アーユルヴェーダも若い世代が望む形で展開されていくことが継続につながっていくことでしょう。

還暦を迎えて、私には気づいたことが多々あり、シニアライフを送るために大切なことを新しい視点でたくさん発見しています。卒業後は、このことをまとめて伝えていきたい、と思っています。

不思議なんですが、本当に関わる人たちや会社などで、同じような流れができていて、宇宙の意識ビームに触れているような感じ。きっと、同じ経験や体験を持つことで、次へのススミへ歩調をあわせて行っているのかもしれません。

私が卒業するということは、クライアントさんにも次なる方向を示していくことにつながります。集中して、宇宙とつながって、メッセージを届けたいと思います。お互いの人生が、さらなる進化につながりますようにぴかぴか(新しい)

 

ORION by Keishi Yonezu あの話題の米津玄師さんも、オリオンを詠っています。彼のバイブレーションは、アーリオーン達がつぶやく「哀しみ、はかなさ」にも似て、繋がっていることを感じるの。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16063086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)