直観力を磨く料理

2018-11-28

太陽のコロナホールが大きく開き、磁気嵐が到達しています。もうだいぶ慣れたと思いますが、体調不良や耳鳴り、めまい、最近は過度の眠気が多いみたいですが、私たちの体はこの磁気に反応する構造があります。

なぜ宇宙からのメッセージを受け取ったり、声が聞こえたり、体に電気が走るような感覚を覚えるのでしょう?

これは私たちが宇宙からの磁気を受け取るからです。

その磁力は、まさに鉄分、そして脳などの結晶体で反応し、私たちの体の中に周波数として変換され、さまざまな模様のごとく幾何学を構成し、それを解読して直観と言う形になることがわかりました。だから貧血の人は、この恩恵を受けずらくなる!

なので今日は、鉄分を大事に補給する食事を紹介します。 → 鉄分を多く含む食材

 

<鉄分をとろう!>

ironcook.JPG

鉄分と言うとその代表が豚や鳥のレバーですが、ベジタリアンやレバー嫌いの人におすすめなのが「黒い素材」、たとえばヒジキやキクラゲ、ゴマ、などを覚えておいてください。さらに、漢方食材の中で金針菜という百合の花、クコの実、棗なども鉄分が多く、料理によく利用されています。

 

今日は、白菜、豚肉、長ネギをメインにした中華風炒め物。ごま油で炒め、その中にきくらげ、クコの実、金針菜を加えました。味付けは、醤油、オイスターソース、塩、コリアンダーパウダー、胡椒だけです。

味噌汁は大根と油揚げ、そしてパクチーが入っています。パクチーも鉄分が豊富です。(嫌いな人は三つ葉でOK)

この炒め物は、とろみをつけてあるので、あんかけ焼きそばにも使えます。できれば、鉄のフライパンを日常的に使えると効率よく鉄分が取れるでしょう。(テフロン加工のものは、便利ですがフッ素加工されているので、あまりおすすめしません。)

 

これから年末に向けて忙しさも増す時期なので、スタミナづくりもかねて、鉄分強化を!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16044946
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)