彼岸 満月 ゆづのひげ

2018-09-24

23日のお彼岸から中秋の名月へ続き、お月見麗しい満月が今日見られました。

0924flmoon.JPG

雨になる予報がはずれ、鮮やかな光を放ちながらも時間がたつと暈をまとい、25日の雨を予測します。

いつもは父の命日の8月にお墓参りをしていましたが、今回はお彼岸の時に参ることにし、今日行ってきて大正解のドピーカン日和。地元の物産展をやっていて、色々珍しい商品もゲットできて得した気分ですが、来年行くときは、私の環境が大きく変わる時。1年の重みを感じながらお参りしました。

 

A0903strangeauroracanada.jpgB0919newjergyniji.jpg

A:9月3日にカナダに現れた、不思議な形のオーロラ。前代未聞と言う。

B:9月19日にアメリカ ニュージャージー州で見られたのれんのような虹。

今、太陽は異常な状況に陥っていて、様々な憶測がたてられているのですが、コロナホールからの磁気嵐が到達する時は、オーロラは爆発するような激しさで現れているのですが、この写真のような異常さは観たことがありません。虹に関しても同じで、今年は二重、三重、アットランダムなど、何か不自然な現れ方をしています。

気象兵器が使われている時は、縞模様の光線が気象予測図などに現れていますが、最近の大型台風や地震などは人工と言われることも多く、何か政治的な(脅迫的な)意図で引き起こされている可能性は否めません。

この空に現れるサインからいろいろなものが読み取れ、人工なのか宇宙の意思なのかを感じるのは、自分の感覚次第ということになります。

それでも地球のススミは確実に進んでいて、世の中の流れとともに人々の意識はレベルアップに向かっています。

 

安室ちゃんが無事引退を果たしたら、次の女王としてテニスの大坂なおみさんがグランドスラム優勝という快挙のニュースが吹き荒れました。日本人とハイチ人のハーフという、ハイブリッドな外観と運動能力、そして天真爛漫な個性が大注目されていますが、まさに新しい時代の象徴のような感じがします。

テニスや水泳、体操やフィギュアなど、かつては黒人の参加は許されないオリンピックの種目がありました。白人優位の思想で、アフリカ系の選手は陸上などの種目に限られ、差別的な大会だったのです。でもこれは、裏を返すと運動能力の高いアフリカ系の選手が入ってくると、ほとんどの種目を制する可能性があり、これを阻止するためだったかもしれません。

テニスは紳士淑女のスポーツでしたから、上流階級のもの、と言うイメージが1960年代までありましたね。何せ皇太子さまと美智子さまがご縁を作られたのが軽井沢でのテニス、でしたから。それが高度成長期後庶民も行うようになり、白人ばかりのチャンピオンの中から、2000年代になっていきなりヴィーナス・ウイリアムズ、セリーナ・ウイリアムズという黒人チャンピオンがでてきて、度肝を抜かれてしまったわけです。

そこに、今度は日本人の血筋を持つ大坂選手の登場で、技術面だけではなく精神面での純粋さや謙虚さが世界に大きく評価されています。この間のグランドスラムでのドラマは、まさに彼女をクローズアップさせるためだったように、天の采配がなされていたと思えてなりません。

かつては背が小さく胴長短足の日本人像が、安室ちゃん、浅田真央さんや羽生選手のような顔が小さく手足の長いしなやかなスタイルを持つ選手がどんどんでてきて、強く、賢く、美しく、さらに人格もよく、という誇らしい結果を世界にもたらしてくれ、日本の評価をあげてくれる人たちがスポーツ界、医療界、学術界、などに多くいることは本当に誇らしく感じます。

私も今、外国人と多く接する場にいますが、「日本人としての在り方」を心にとめながら接客しています。

 

そして、フィギュアのシーズンになりましたが、私は特にユヅリストではありませんが、羽生選手と言う一人の人物が、この世に生まれ大震災を経験し、スケートでオリンピック二連覇を果たし、国民栄誉賞をもらうという一連の流れの中で、どう成長し未来をどう作っていくのかに、とても興味があるのです。

一見女性っぽい外観に似合わず、気骨ある精神、勝負師としての脳力、頭脳明晰さと思慮深さ、自分と人生について深く考えているところ、さらには精神性や神、宇宙とのつながりに対しても、感受性がとても深いとみています。

勝負ではなく、自分を愉しませるために滑りたいと望んだ今シーズン。衣装もずっとシックになって、新しいルールの中での挑戦は、もう「かわいい」よばわりをさせまいと脱皮した姿に映りました。

平昌オリンピックの時にも感じたのですが、試合後のインタビューの時、ユヅ君の鼻の下がうっすら青いことに気付き、相当テストステロンが(闘争心の元になる男性ホルモン)が出ているんだなあと観じました。

女性よりも美しいきれいな肌の彼にひげは似合わないですが、これも成長のあかし。成年男子に向かっている最中。選手寿命は終盤にかかってきていますが、次なるステップにどう進んでいくか、楽しみに見ていたいと思います。

大坂選手も、楽しみ。彼女がこれからどう成長していくのか、目が離せませんね。⇒ 多分地球の人類が平和を保てるようになるのは、限りない種の融合のススミがカギを握っているかもしれません。そうすれば、○○人とか○○種とか、血統とか、言わなくなるでしょ。まあ、地球はその実験場であるわけですけど・・。

 

Wishing on same star by amuro-chan

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16013551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)