重要な重陽の日

2018-09-09

今日は9月9日という、9の重なる重陽の日で、最も陽気が高まる日とされます。この9と9の組み合わせは、足してもかけても、乗じても、トータル数を横並びに足すと9になるという不思議な数秘。ちなみに、ニギハヤヒ(日本初代天皇になるはずだった歴史から消された人)の数秘もこの9で、彼が唱えた一二三祝詞の魔法陣は、見事に9を表します。

今年のこの日は、特に何も起きていませんが、日本でも世界でも異常事態は続いています。

 

0904halo2.jpg

9月4日カナダに出現した、目のような変則日暈。

0906krimiyasea.jpg

9月6日、クリミヤ沖で発生した水上竜巻と落雷。ちょっと地獄的。

 

先週は6日、北海道胆振でマグニチュード7.0の地震が起き、北海道全域停電という非常事態となりました。

今も余震が続いているようですが、これが人工のものか、自然のものかと物議を醸しだしています。

いつもコアな記事を書いて下さるIn Deepさんが、またしても核心を突く記事を出してくれました。大きな地震が起きた時、地球の反対側でもまた大きな地震が起きるというものですが、まさに7日には、反対側ではありませんがフィージー諸島でマグニチュード8.0、日本と反対側のアルゼンチンでマグニチュード6.2、パナマやエクアドルでマグニチュード5クラスの地震が起きていました。

太陽からの磁気嵐の電子は、地球のコアを突き抜けて通過していきますが、こうした磁気到来とともに、気象操作などで成層圏をいじくる時、大きな電気の負荷をかけたものも同様にコアを通過していくことでしょう。

東日本大震災の時も、直前にチリやニュージーランドで大きな地震が発生しており、2011年は太陽からのXフレアが異常に噴出していた時でした。

今年はフレアではなく、むしろ太陽は不活発でそのために異常な事態が起きている、という感じです。

 

前回、時を揃えて・・と言う記事を書きましたが、1日に時計を合わせたものの、今日までに5分目覚まし時計は進んでいます。

先週の台風21号、それ以前の中国地方での洪水の時、広島は熊野という地域が洪水、その次は和歌山の熊野川が氾濫、という事態があり、熊野(スサノヲ基盤)というところが気になっていたのです。

今年は日本のあちこちで異常にクマが出没しており、北海道地震の前日の5日にも牧場のヒツジが70頭も熊に殺されたという事件が起きていました。クマは賢く、何か土地の異変、空の異変、地球の異変を感じ取って今までにない行動をとっているのでは、と思われます。

専門家は、気温やえさの不足などを指摘しますが、人間よりも動物の方が宇宙の思念を素直に受け取るので、行動させやすい。だから、日本の神道では動物が神の使いとしての眷属になるのです。

こういった動物や魚などの行動をもっとよく観察すると、もっと的確に地震や噴火などの情報がつかめるのでは、と今回特に感じました。

北海道では、サンマや鮭が今まで不漁だったのに、未曾有の大漁がつづいたそうですが、これも海底などの振動や窒素などの噴出がそういう行動をさせているのでしょう。

日本列島は、この数年北から南まで、まんべんなく災害に晒されています。残るは関東だけ。おそらく関東ヘは、来年天皇の退位が終えてからどーんときそうな感じがしています。

オリンピック開催も夢と消えてしまうかも・・。相次ぐスポーツ界の不祥事は、それを示唆しているのかもしれません。

そして洪水は、世界で本当にひどい模様。ノアの方舟での洪水は、きっと今と同じで一か所で起きたのではなく、世界のあちこちでまんべんなく起きていたと考えられます。

私がずっと「魔女のお気に入り」でアーリオーンのメッセージを解読していましたが、惑星Xの接近、ポールシフト、次元上昇というキーワードの中で一番現実的になりそうなのがポールシフトです。

今はそのプロセスである、と考えると一番納得できる世界の状況があります。それは自然なプロセスもありますが、人工兵器の多用もそれの引き金になるでしょう。

北海道では、地震直後から自家発電等で電気を補い、営業を行ったスーパーもありました。人々は長蛇の列を作りながらも、静かに何時間も待っていたそうです。北海道は今、中国の人がたくさん土地や建物を買っているそうですが、暴動や窃盗などが起きなくて本当に幸いでした。

台風一過では、ソーラーパネルの脆弱性が問われ、非常に危険だったそうです。今回の自然災害から学ぶことはたくさんありました。

まだまだ世界や地球の異変は続くでしょう。それでもまだ、過去の価値観に縛られて生きますか?

 

天国のドア by Yuming

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16006251
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)