時を揃えて・・

2018-09-04

先週の磁気嵐と猛暑は、かなり堪えた人が多かったようです。

すると電波時計が壊れ、新しく買うも電池を入れてもなかなか動かず、「どーなってるの?」と放っておくと、翌日には動いていて安心しましたが、電波時計でない目覚まし時計と電波時計の時間はいつも合わなくなり、目覚まし時計の方が進んでしまうので、「地球の回転が遅くなっている」とずっと感じていました。

9月1日に、こまごまとあちこちにある時計を一斉に合わせ、時を揃えました。地球のリズムを正確に感じるためです。今月末までにどれだけのズレがあるか、報告します。

A0826norway3niji.jpgB0830sydneyhalo.jpg

A:8月26日ノルウエイに出現した三重の虹。三重と言ってもイレギュラーな並びは珍しい。

B:8月30日シドニーに出現した日暈。これもイレギュラーになっており、成層圏の電子の状況が通常ではないことが感じられる。

 

8月27日に到達した磁気嵐は、関東圏ではものすごい雷を伴って、夜には昼の猛暑を一掃する涼しさになりました。あの磁気嵐で帯電した人は、頭痛や肩こり、体のあちこちのこわばり、耳鳴り、食欲不振を感じたりしたことでしょう。

私もそうでしたが、雷がものすごい音で近くに落ちたと観じた時、すーっと体が楽になりました。地表に電気が流れることで、人間もまたたまっていた電子が流れていくのでしょう。まさにアーシングです。

0826tokyokaminari.jpg

8月27日の東京のカミナリ模様  火事の様・・

地球はエネルギーを得て、次なるススミに入っていくようです。

地球の自転速度が遅くなっているのは、徐々にポールシフトが進んでいるため。自転速度が遅くなると、地震や噴火が増えるそうなので、まさに今ですね。

 

0901kantoshinsai.jpg

95年前9月1日に起きた関東大震災。(上野周辺)

この時の震度はマグニチュード7.9だったそうですが、大正時代の家屋はほとんど木造だったので、こんな風に一律にきれいに倒壊しています。→ 復興しやすい形態。

今だったら、中途半端に壊れる家屋や建物が多いため、二重三重にも処理しなくてはならないため、復興に多大な時間がかかってしまうでしょうね。

何回も言っていますが、地震も竜巻も洪水も津波も破壊力は同じです。

今日日本に上陸する台風21号は、日本列島を横断しますが、かつての伊勢湾台風と同じくらいの大きさだそうで、厳重注意となっています。

またも人工ぽい台風ですが、今回は半島ではなく中国へ向かって進んでいく予定。

とらんぷときむさんは、仲良しがだんだん雲行きが怪しくなり、とらんぷとしゅうさんは貿易戦争バズーカ作戦に踏み込み、まずはこれでも喰らえとばかりに台風を送り込んでいるとにらんでいます。日本が必ず通り道になるのは、同時に総裁選での威喝のため、とみています。(あべさん嫌われているらしい。あんなに貢いでいるのにね。)

そこへ、ぷーちんが世界に類を見ない最強の兵器をもってるんだぞ!と威嚇しています。どんな兵器を作ろうと、これが最新で最強だと。誰も追撃も破壊もすることができないと。そしてその威力は、壊滅的であると。

これを持つのは、戦争を起こさせないため。でも我が国に攻撃を与えるなら、いつでも発動するぞ、とね。

すぐ落ちるオスプレイや、効果のないパトリオット・ミサイル、さらに意味のないイージス・アショアなど、アメリカの言いなりに多大な武器の買い物をする日本は、来年消費税10%の増税があり、なんと今月は政治家の給料が26万円も上がり129万円になるのだとか!

ばかやろーっ! って感じでしょ?

今回の磁気嵐は、相当の揺さぶりです。みんな真剣に、いろいろちゃんと見て、観じて、流されるんじゃなくて、きちんと意志を持って、自分の人生しっかり生きるんだ!

 

永遠が見える日 by Yuming

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16003316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)