アーユルヴェーダ歴30年の歩み

2018-06-20

スロースリップが懸念されている千葉県は、日々揺れている中、群馬、長野、そして大阪で震度6の大きな地震が発生しました。

1995年1月17日に発生した震度7の阪神淡路大震災から13年後、熊本をはじめ最近大きな地震がたてついでいるだけに、安心できない状況が続いています。

FBでも、最近各地で地震雲が報告されていました。

 

0611ccfrance.jpg

6月11日フランスに出現したクロップサークル。極の回転によるポールシフトが、惑星の整列によってひきおこされる様子、と見えます。

ハワイのキラウエア火山の噴火による溶岩流出は多くの鉄分を含み、地表に大きな鉄分が集まっているため、地球内部と極のバランスが崩れ始めており、キラウエア火山付近では磁石の位置が定まらないそうで、現実にポールシフトが起きるためのプロセスを、いろいろな角度から見せてもらっているようです。

今月の21日の夏至と28日の満月は、少し注意が必要なようです。

16日に起きた千葉県南部の震度4の地震の箇所は、茂原近辺でうちのお墓がある場所に近く、17日に起きた群馬県の地震は前橋近郊で母の実家に近かっただけに、何か気になるものでした。

今日トランプ氏が、アメリカによる地球支配のために「宇宙軍」なるものを指示したそうですが、この人頭が少し石灰化が進んでいるかもしれません。

いずれにせよ、人類の動きを察して、地球そのものが振動し自己防衛の手段としての自然災害、と感じずにはおれません。日本は、非常に厳しい立場に置かれており、いずれにせよ金習文が一つにまとまって日本を様々に攻めてくることが予想され、とらんぷに知らん顔をされて、自滅する予想図がたっており、そのために人々を奮いたたせる「神業」が発揮されている、と見ることができます。

今回一番震度の強かった大阪の交野市は、ニギハヤヒが降臨したとされる磐船神社があり、荒ぶる神のスサノヲともども顕現したり・・という感が強くあります。

キラウエア火山が先導をきっており、今後もこの火山の動向によって、プレートの動きいよる地震や海温上昇による台風の増加、水蒸気増加による雨雲発生など、予測できる天災は多くあり、少し身を引き締めていざという時の備えや行動などを準備しておいた方がよいでしょう。今年は激しい1年であることは間違いありませんから。

 

16日、水天宮近くの人形町区民館で、日本アーユルヴェーダ学会東京支部例会に呼んでいただき、私のアーユルヴェーダ30年の歩みとテクニシャン歴25年の体験談を話させていただきました。

当日は意図的にパワポも資料も使わず、「話」だけを聞いていただこうと計画し、2時間半をあっという間に語り終えました。何分、アーユルヴェーダに出会う経緯、出会ってからの経緯、実践してからの経緯にそれぞれ不思議な縁や導き、体験が山のようにあり、決して自分の意志だけでは達成できない何らかの働きによっての歩みであり、数々の神秘体験を経て、まさに神の伝えた知恵としてのアーユルヴェーダを体感しているので、まさに真我(アートマン)の開いた状態での歩みと実感しています。

さらに、自分自身が「自分を知るため。自らの病気を癒すため」の出発点としてアーユルヴェーダを学んだので、医療というより人生観に大きな重きを置いてとらえていて、その結果、体質を生かし、人生を生かすというスタンスでクライアントに接してきたことは、医療の現場ではやっておらず、ユニークなアーユルヴェーダを実践してきたと言えます。

その歩みの中で自分を知り、人生を構築し、60歳代を迎えているので、それぞれの年代における役割や、人生の終盤として魂の成長をどれだけ果たせるか、シニア世代は大きな課題を抱えていると感じています。

アーリオーン達は、自分たちにアクセスできる条件として、「純粋」「素直」「無邪気」「謙虚」「見えないものへの畏敬の念」を挙げており、これらは成長とともに失われやすい資質であるわけですが、シニア世代は本当の意味での「謙虚」ということが一番大事になり、その場をきちんと読んだり、若い人たちに譲るときは譲る、という立場をとるという実践をしていくことが最後の修行になるでしょう。

老害と言われないように、「カルマヨーガ」的な意識を持ちながら、日々意識して過ごすことの大切さは、人生の満足度につながります。

人生のほぼ半分をアーユルヴェーダに費やした今、この感覚に辿りつけたことは導きのギフトに他なりません。多くの人が、ピンチの時も集中している時もなんらかの導きによるもの、と気づけば人生の意味を本当に知ることができるでしょう。そういうお話しをさせてもらえたこと、本当に感謝でした。

 

残されたもの by YUMING

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15963461
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)