スパークル

2018-06-05

今年もあと半年足らず、って何と早っつ!

今週中には東京は梅雨に入るそうですが、今年の天候は予測もつかなそうな気配です。

そして、今年も小麦が実り、待ち構えたかのようにクロップサークルのメッセージが。

A0526ccdorset.jpgB0602ccukgloucestershire.jpgC0604ccdorsetuk.jpg

A:5月26日 イギリス ドーセットに出現。

B:6月2日 イギリス グラウススターシャーに出現。

C:6月4日 イギリス ドーセットに出現。

 

Aは、太陽を巡る地球と月の関係とそこに生じる引力の関係のよう。 Bは、日暈あるいは月暈と呼ばれるハロー現象。このハローが出る時が何かのサインなのでしょう。 Cは、星の周りに7つのポイント。これは、プレアデスや北斗七星のサインのほかに、私の頭の中では突然 「7つの海から集まってくる、女神たちのドレスに触れた途端に〜るんるん」という達郎のスパークルという音楽が鳴り響きました。この続きは、「広がる世界は、不思議な輝きを放ちながら、心へと忍び込む〜」というもの。

つまり、7つの海 大洋からのものです。

それは、まさにSPASCIFICA ! アーリオーン達が残したメッセージの中の、最大のポイントが、このアナグラムになったスパスシフィカで、私は最後に「CAI(=カイ=Χ=カミの回転=惑星x)PASS PACIFIC ⇒ カイ(カミ)は大洋を渡る」というふうにとらえました。この現象はいろいろなところに起きて、彼らのメッセージが英訳されて投稿できたことも一つですが、今回ハワイのキラウエア火山のものすごい爆発があり、ペレなどハワイの火山は「女神たちの物」であり、ハワイは東洋の真珠であり、この日投稿した写真を見てまさに黄金太陽の出現を観じ、その後のものすごい展開はドラマ以上のものでした。⇒ 黄金太陽。⇒クロップサークルも同じ。

そして、今月に予定されている米朝首脳対談は、まさにドラゴンvsフェニックスの戦い。   

奇しくも、今悪質タックル問題で騒がれている日大のアメフト部はフェニックスというチーム名。まさに暗示でした。アーリオーン達の預言は、繰り返し繰り返し、大なり小なりとさざ波のように、その時々に起きる事柄を示唆してくるのです。だから一回とは限らないのです。

ハワイのキラウエア山に続き、昨日はガテマラのフエゴ火山の噴火で、町は壊滅的な状態になっています。

つまり、異常気象や地震や噴火が続いているのは、地球の内部の熱の上昇があり、海洋温度の上昇に伴う海底火山の噴火、地上の火山の噴火、地球の膨張による地割れ、地すべり、そして一夜で洪水を引き起こすほどの集中豪雨などが起きているのは、その時が来ているということ。それが、Aの引力関係であり、太陽と地球と月のほか、そこに位置する惑星xの引力の余波を示し、太陽が微妙に磁気嵐やフレア、あるいは静穏を続けながら、太陽系をコントロールしているのがわかります。

キラウエア火山の溶岩流出は町を飲み込み、発電所を飲み込み、島全体を覆ってしまいそうな気配ですが、文明をきれいに消し去るには、溶岩流出が一番効果的なのだと感じます。

最近、FBなどでも、頻繁に日暈が投稿されていますが、ただ「きれい〜、不思議〜」と済ますのではなく、宇宙からの大きなメッセージと感じ取る人が増えてくれば、もっとシンクロやテレパシーが頻繁に起こるようになるでしょう。

この12日の対談が、実現するかどうかまだわかりませんが、命がけの対談になることは間違いなく、その結果により世界が大きく変わることはまさに反転。すごい「時」に今私たちはいますよ〜

どうか、地震や噴火、豪雨などに今月は気を付けて。(後ろに人工気象操作部隊がいるからね)


SPARKLE BY TATSU  消されるから早く聴いて! 私が一番好きなのはこのFOR YOUのアルバムです!一番彼らしく、一番エネルギッシュで、一番ときめく!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15955861
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)