再会(回、Χ、界、快、魁)

2018-05-15

せっかく衣替えをしたのに、気温の変化が激しくて困ったなあ、の先週から、今週は一気に真夏日の気配。

そういう寒暖差と、宇宙磁気と、地球の振動が激しくて、心身が翻弄されている感じがとてもします。

気になるのは、先週末の長野地震がフォッサマグナ(活断層)上で起こっていること。今年は諏訪湖の御神渡りも久々にあり、日本の土壌は非常に活発に動いていると感じられています。まあ、何といっても今年は始まりの始まりですけどね。

 

A0507steve.jpgB0508ccukwiltshire.jpg

A:5月7日、ミネソタ州で観られたスティーブと呼ばれる発光現象。

B:5月8日、イギリス、ウイルトシャーに出現した今年初めてのクロップサークル。なんかケーキカットのようなシンプルな図柄だけれど、地球のあちこちが裂けはじめている今、地球が膨れて裂けてます、の意味かも。

 

雨の日曜日、「よしっ!」と奮起して古いPCを初期化して処分をするために5年ぶりにスイッチを入れました。データの削除や移行をするために、いろいろ見ながらの作業・・。

古いメールの中に、2013年に亡くなった友人からの物を発見。「あの頃はまだ生き生きしていて、元気だったのになあ」「あっという間にガンになり、治療でせっかく回復して私のところでトリートメントも受けられるようになったのに、すぐまた再発し、あっけなく逝ってしまった・・」と感慨に耽っていると、「お先に行かせてもらいましたあ!」と言うような明るい笑顔を思い出しました。

人生は長く生きればいいというもんじゃないことは痛感していますが、50代では早すぎる感はあります。

そして、眺めては処分、移行をする中で、「おっ!」と発見した新たなアーリオーン・メッセージ。一つはミカエルのもの、そしてもう一つはスサノヲのものでした。

改めて読むと、「!!」と感じるものばかり。残念ながら、今ここでは公開できませんが、公開する日も来るかもしれません…。ちょっと内容が深すぎてね。

なんかね、ほんとに繰られるみたいに、「今、ここで見つけなさい」と言う感じで、衝動がやってくるんです。それが抜群のタイミングであることをもう十分気付いているわけですが、石上神宮を参った後なので、よけい感じるものが多くて、唸ってしまいます。

あらためて、5月のエネルギーの凄さを痛感していますが、どうやら「次の展開」のプロローグのような感じがとてもしています。個人個人で違うでしょうが、15日の新月は一つの節目になるでしょう。

動き出すモード。集中力が必要です。見つけてください。それぞれのタイミングを。

 

水の影 by Yuming サラスバティのイメージ。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15942826
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)