サインに気付いて

2018-04-11

先週末、25年ぶりの親友との再会は、また一つのススミになっていました。

4月9日未明に、島根県西部で震度5強の地震。大田市、出雲市、雲南市など・・・。島根県は、海ルートでやってきたアマ族の出雲族が到達した場所でスサノヲの聖地。海ルートの彼らは、後に渡来人、弥生人などと呼ばれて、縄文人の中に入ってきたのだけれど。

今回の地震には、親友の名前がばっちりおさまっていて、私にだけわかるスサノヲのサイン。

0407sinabunvolcano.jpg 4月7日インドネシア、シナブン山の噴火と火砕流

それだけではなく、今月から始まったNHKの朝ドラで、主人公の少女役の女の子の頬にとても珍しい∴のほくろがあって気になっていたら、10日のお墓参りのシーンでは ∴ の家紋で思わず唸りました。(∴はアーリオーン達がメッセージをおろすときにシンボルで使うオリオンの三ツ星です。)

アーリオーン達は、何か伝えたいときに映像や音楽、空や現象などを使う時があるので、映画やドラマなども無視できません。朝ドラのタイトルは、「半分、青い」ですが青はスサノヲの色であり、ドラマの設定は昭和40年代からの日本の高度成長期なので、私たちへのメッセージ性は十分あります。

また、九州、熊本でも地震が続いており、ちょうど太陽のコロナホールからの磁気嵐が到達する時なので、揺れやすい時なのですが、山陰地方では地下のひずみが相当あるそうです。

ただ、今政治面では加計学園の書類暴露騒動があり、しゅしょーのポジションはますます危うくなっているのですが、こういう時意識や目をそらすために、他に大きな事件や天変地異(どこかにお願いして起こすことも今は可能になってきてますから)のニュースを流していることもあります。

 

今月は、1月から3月の大きな重ねのゲートを潜り抜け、大きな扉を開く大事な月。そのために、個々のカルマを清算し、エゴから離れ、澄(済)みきった感覚になるのが大切です。

嵐も多くなっていますから、めまいや耳鳴り等平衡感覚も乱れることがあるので、自律神経系等の体調管理も気を付けましょう。今月は魂シェイク月間のようです。

 

Hello my friend by Yuming



この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15923851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)