白湯のみ意識高い系?

2018-03-21

今日は春分の日。大きな節目です。

それとともに、磁気嵐もやってきているうえ、寒暖の差が激しいので体がかなりきつい週ですね。

今週末から、いよいよ桜日和という「春到来」の兆し。

A0312usamichigansprollk.jpgB0313tailight.jpg

A:3月12日アメリカミシガン州、スプロール湖上での虹色の日暈。これは今までは、花粉による現象とみられていたが、今回の物は花粉由来ではない日暈。

B:3月13日タイ上空に現れた不思議な光。

今年は、「空」の異変がとても多いようですが、「大地」も。

0315kenyacluck.jpg 3月15日、アフリカ ケニヤに現れたクラック。

2月下旬には、ペルー、サウジアラビア、アイスランドなどにクラッシュが出現しましたが、特にアフリカは磁場に大きな変化があるもようです。

saudi-kenya-crackmap.jpg

In Deep さんより転写

同時期に、緯度の近い場所や同地溝帯上でこのような現象が起きているということは、地球が膨張しているか収縮かのどちらかもしれませんが、シンクホールも各地で起きていることから、地殻の中で変化しているのは間違いないでしょう。

今年はとにかく地上でも社会面でも「変化」の大きい出来事が起きやすいので、意識していてください。

 

最近テレビで、多くの女性タレントさんが「白湯を飲む」習慣があることをよく見ます。中には、そういう女性は「意識高い系」と呼ばれ、食事や素材はもちろん衣食住や資格などこだわりが強い人が多いそう。

白湯のみはアーユルヴェーダだけでなく、中国医学や東洋医学と呼ばれるほとんどで推奨されており、体を冷やさず消化機能を損なわないで、必要な水分補給と浄化がはかれる方法ですが、暑い季節や場所によっては室温の水も推奨されています。

アーユルヴェーダの認知度は、大分高くなりました。トリートメントを受けるのは、まだハードルが高いかもしれませんが、白湯を飲む、ごま油のうがい、鼻洗浄、生姜を食べる、くらいは取り入れやすいと思います。

30代も過ぎてくると、特に独身の人は自分をさらに高めるために、セミナーに通ったり、特別な勉強をしたり、運動したり、という欲求は高くなります。つまり、それまでの勉強は自分が好きで行ってきたものではなく、義務だったりなんとなくという状況が多いため、社会に出て初めて自分の好きなことや向き不向きなどを理解し、本当の自分探しとして、そういう場を求めていきます。

私のところにいらっしゃるクライアントも、そういう方が多いのですが、最近気が付いたことは、日々の食事には旬の物を選び、手軽でおいしく、なるべく短い時間で数品つくる(味と栄養のバリエーション)、ということがとても大切になるということ。

こだわりの食材や特殊な食事療法では、家庭を持った時や家族に対して、対応しきれないということがあり、「意識高い系」の方が好むものは、男性があまり喜ばないものが多いように感じました。

私もアーユルヴェーダを学び始めた時、片っ端からスパイスを使いまくり、料理をしていた時期があります。それは、私の慢性病を治すことにとても役立ちました。でも、父には不評でした。

例えカレーでも、「普通のカレーが食べたい」と言われてしまい、晩年は食事制限が厳しい病気になってしまい、何も作ることができなかったのです。それを大いに反省しました。

不思議ですが、50代も後半になると味覚や嗜好が変わり、シンプルな調理法と味付けだけで素材が美味しく食べられることを痛感し、素材にあった調理法と味付け、さらに余ったものを加工する、と言うことに俄然興味が出て、料理をとても楽しむことができ、冷蔵庫の野菜室はいつもパンパンです。

食事は、コミュニケーションにとても大切です。最近私は気づいたのですが、食事の趣味と味の嗜好が同じ人は、とても相性がいいということ。一緒に食事をすれば共通の意見がでるし、「美味しい」の感覚も一緒なので、どこで食べても満足できるでしょう。何より、「感覚が一緒」ということは、他のことも一致することが多いのです。

最初のデートは「食事」と言うことが多いと思いますが、好きなものや味加減、食べ方、マナー、というものをしっかり見ておくとよいと思います。ただし、自分が料理をしないと、その味加減の再現はむずかしいので、「食べることが好き」ということと「料理をするのが好き」というのが大事ですね。

女性たちよ・・健康でたくさんの人を幸せにするには、どうか普通のご飯を作れるように、お願いしますね。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15910906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)