神からストップがかかるとき・・

2018-02-14

寒さが一段落した今日は、ヴァレンタイン・デイ。しかし、今年は義理チョコ反対のメッセージが有名チョコメーカーから出され、女性救済となり一気に盛り下がっているチョコ業界でした。こういう消費向上プロモーションみたいな旧いイベントはこれからどんどんすたれ、もっとみんな確実に賢い消費者になっていくでしょう。

だって、地球はどんどん変化して行っているんですから。

A0206islandcloud.jpgB0211earthhouden.jpg

A:2月6日アイスランドに出現した虹色の光。(彩雲ではない)

B:2月11日オーストラリアの落雷の中で、地球から放電するような稲妻。

今週末の2月16日は、アジア圏の春節。新月でさらに日食という、1月31日のスーパーブルーブラッドムーンでの満月、皆既月食の反転であり、いよいよ回転(回天)が始まります。今までがアイドリング期間で、ようやく離陸するみたいな、次なる次元へのステップアップ。

 

そしてヴァレンタイン。先週は、眞子さまの婚約延期のニュースが吹き荒れました。

確か最初の交際会見も熊本の洪水かなんかで、延期になりましたね。これで二度目であり、こんな風に物事がスムーズに運ばない時は、実は神からのストップなんです。

ましてや結婚というのは、人生の最大のイベント。神直通の皇室であるなら、なおさらです。

すると、なんだかどんどん暴かれてきてしまいましたね。KKさんファミリーの闇

私も最初母子家庭で、母親がパート勤めと聞いて、よく学費の高いICUやインターナショナル・スクールに通えたなあ、と思っていたのですが、KKさんの年収が200万と聞いて、それでよくプロポーズなどできたもんだとびっくり。

普通の日本男子なら、就職してある一定の収入を得て生活や家族が出来ても頑張れる範囲になったら、プロポーズというハコビをすると思うのですが、これはちょっと違うかな、という感じがどんどんでてきて・・。

お父さんも、お祖父さんも自殺してしまうという家族や家庭とは、どんなものなのか。

純粋培養の眞子さまは疑うことを知らず、「恋は盲目」となり、突き進んでしまったのだと感じます。

実は私も結婚という時に何度もストップがかかり、若さとあまのじゃくゆえ、「試されているんだ」と返って突き進んだという経緯があり、案の定ぶっ飛び問題炸裂でバツイチとなりましたが、この大きな試練が今のステージを引き寄せ、アーユルヴェーダも、アーリオーンも、UFOも、宇宙も、縁者も、過去世も全部つながったのです。

つまり、このゲートをくぐらなければ、私の人生始まらなかったと言っても過言では無いでしょう。でもこれは、強い私の場合で、自分の出目と過去世を探るためにも必然だったから。

眞子さまには、そんな試練くぐってほしくないですし、くぐるくらいなら皇室になど生まれないでしょう。人生最初の大きな困難に遭遇し、これからどんな成長をされるか、静かに応援したいです。

新しい次元、時代へ向けて、気持ちも思考もどんどん開かれるように感じませんか?このビッグ・ウエイブ、ちょうど今冬季オリンピックで催されたハーフパイプのジャンプのように、それぞれの回転で愉しんでいけばいいのだと観じています。失敗したら、3回までOKでしょ?

 

サザンカ by Sekai no Owari 映像で出てくるフカセ君の料理美味しそう! 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15889221
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)