神からのギフト

2017-12-17

この数秘の重なる日は、私の〇〇回目のバースデイでした。

17日土曜日生まれは、カバラ的に波乱万丈、天国と地獄的な相対的な運命を持ち、運勢的には最強の部類とされますが、確かにジェットコースターのような人生ではありましたが、実に奇跡にとんだ小説以上の面白い人生を歩かせていただきました。

すると、朝一でバースデイメッセージをくれたピヨ(最後のスタッフで前世での娘)が、第二子が出来たと報告が。昨日わかったばかりということで、なんだかスペシャルギフトをもらった気分です。

奇しくも今日NHK大河「直虎」の最終回。あの時、あの場所で、ピヨも私も波乱の人生の渦中にいたので、感じ入ることがたくさんありますが、ピヨも17日土曜日生まれということで採用したのですが、彼女の人生は安泰でほっとしています。

 

人生の輪廻は、あのドラマでもわかるように、それぞれの役割を演ずるがごとく出会いや出来事が起きるように絶妙なタイミングで計られています。そのことが理解できると、良いことも悪いことも含めてその出来事や出逢いの意味がわかり、その答え次第で魂の進化が計れるのです。

あの戦国の厳しい世において、平民も武士も武将も一瞬一瞬を学びとして生きてきたのでしょう。良き思いは心のリレーとして後世に伝わり、その種が花開くように先人の守護を得て達成される・・・。

今古い魂たちは、この地球の卒業後きちんと守護にまわれるように、最後の精神修行をさせられているのかもしれません。そのことに気づく人たちは確実に増えている!

来年は、さらにパワフルに楽しい日々を送れるでしょう。楽しみです。

bppresent.JPG虫好きの私、こんな高価なクワガタ・ブローチをいただきました(笑)

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15850746
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)