明日から寒波

2017-12-12

1212と足踏みのような今日は、これも一つの数秘です。

12は3を含むので、ひふみの架け橋にもなっています。数は和にも通じ、音と形と面や線の立体を含み、読み上げればリズムもあって、そこから生まれる周波数と幾何学が宇宙とつながる仕組み。

この日から、また大きく開かれるひとつのポータルにもなっています。

1203twosuncanada.jpg12月3日カナダに現れた二つの太陽。

この日は満月だったので、満月と夕日が一緒に現れたとされましたが、それはありえないそうで、最近また2つの太陽の目撃が続き、ようやく惑星X(ニビル)の登場と騒がれています。

もう一つはスロバキアでよく見られているそうで、見えやすい位置などがあるのでしょう。世界がキナ臭いのは、このことをカモフラージュするために、地上の争いや現実的な経済などに集中させて、意識を逸らせてパニックにならないように仕掛けているのかもしれません。

いずれにせよ、あちこちで見られるようになってしまえば、もう防ぐことはできませんが・・・。

1209japancloud.jpg12月9日に出現した日本列島のような雲。(日本で撮影)

13日から日本列島は寒波に見舞われるとのこと。まあ冬なので寒いのは当たり前としても、最近は雨も雪も降るときは「どかっ」と降ります。

空の異変が続いており、磁場の変化も極の移動もあるために、「今までとは違う」季節と天候は、上記の惑星X接近が本当であれば、これからもっと強い変化になっていくでしょう。

1210turkeybigsnow.jpg12月10日トルコで大雪。

不謹慎かもしれないけれど、イラクやシリアなどISISが侵略している地域に、洪水や大雪などの天災がおきれば、彼らは撤退を余儀なくされるのではないか、とずっと思っていました。

暑い国の気候になれている人たちは、凍える寒さには弱いはず。戦争などの人災を防ぐ大きな手立てとなるのは、天変地異でしょう。なぜかカリアゲ君は雪を頂く白頭山に登ってご満悦ですが、あの山が噴火したら中国も含め大きな災害になるそうです。

人工的な気象操作や地震などを繰れる時代になった今、次は噴火かもしれませんね。いずれにせよ、気温が急に低くなったりするときは、大きな地震が起きやすい時でもあるので、気を付けてお過ごしください。

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15847556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)