新月そして、クライマックスへ

2017-11-17

今週になって、モードが本当に変わりましたね。

でもそれより、世界の天災が本当にすさまじいのに驚いています。

先月は大きな山火事、今月は世界に増える洪水、鉄砲水、雹(それが溶けると洪水)、そして地震。

今週もイラン、韓国などに、大きな地震がありました。

 1115greecelood.jpg11月16日ギリシャで洪水。

私がずっとこのHP内の「魔女のお気に入り」コーナーで、3.11のあと掲載していた「アーリオーン・メッセージ」は、それを解読できる時期に差し掛かった年齢時およびタイミングだったため、2008年に新たに入手した未公開のメッセージを含めて識ったのは、巨大な「惑星X」(X=カイ=10=カミのコード)というキーになるものであり、これが26000年周期で地球に近づき、その引力で地球のポールシフトを促し、地球と人類をリセットするという暗示でした。

惑星Xはニビルと言う名前だったり、違う同じような巨大惑星であるとか、いろいろな情報がありますが、ニビルであればアヌンナキの乗り物の惑星であり、シュメール時代を培った彼らと彼らが作り出した「人類」の歴史がセガリア・シッチンや、愛知ソニアさんの「人類創世記 イナンナ・バイブル」によって描かれています。

スケジュール通りであれば2012年に通過予定だったその惑星は、地球に撒かれた様々な種の星からの応援団によって太陽系を含む惑星の微調整をうけながらそのタイミングが計られていました。

その惑星が近づくにつれて、巨大な引力から地球が膨張し、地震やシンクホール、地割れが増え、宇宙線の影響により天候が不順になり、惑星が引きつれている隕石群が落ちてきて、火球や隕石などの増加、そのチリに含まれる鉄分によって水が赤くなる、などの状況が事前のサインとして「ヨハネの黙示録」などに示されています。日本では「日月神示」で、その現象の警告をしています。

 

その予定だった2012年から5年が経過し、特に日本では2011年の3.11を経験したため、そう言った災害に対してすこし「慣れっこ」になっているのかもしれませんが、今回私が観じているのは地球が新しくなるためには新しい意識(宇宙と同調できる周波数)のエネルギーが必要のため、その磁力を高めているということでした。

皆さんは、リアルに来年の日本の状況、そしてオリンピック後の状況を予測できますか?

来年以降の日本は、エリート受難の時代が訪れ、団塊ジュニア世代の失職が増えていくでしょう。その要因は新聞や経済ニュースなどを見ていると、うすうす気が付いてくるでしょう。

こんな風に世界中で経済界や金融業界、社会システムのススミが急速に起きています。つまり、今までの常識やスケジュール、プランや計画、しいては人生そのものの観念が大きく変わろうとしているのです。

これにあわないのは、ずばり古い頭や考え、それに固執する人たち。地球がススミを続けるには、この低い周波数には合わせられないし、そういう人たちはどうしてよいかおろおろするばかりでしょう。天災や予測のつかない事故などは、一つの「きっかけ」です。

そしてこのターニングポイントとして、「カルマの回収」ということがなされているそう。

自分のカルマが何かという事に気づかない人も多いと思いますが、「こんなはずじゃなかった」的なアクシデントや出来事がよく起きる場合には、それはカルマへの気付きの促しになっていることがよくあります。つまりそれを過去世でもやっていて、その解消や昇華をせずに転生してきているため、再びそれが起きて自分にもう一度「思い出せ」という機会になっている・・。

私の場合は、NHK大河の「直虎」で、先週とそして今週のストーリーがまさに今生の自分のカルマの一つとして描かれています。登場人物としては出てきませんが、「徳」と言う名前がそうで、父にあてた手紙によって主人と義母が殺されるという大きな事件になってしまった・・・。今生はそれに似たことをして、逆にその事態を急速に終焉に向かわせた(自分の人生のために。もちろん誰も死なず、むしろ好転させた)ということがあり、その時「なぜ私はこんな手段を知っているんだろう?」と自分に驚いていました。

その時は過去世など知らずにいましたが、自分の強靭な心と精神がそこで培われ、カルマの最終の刈取りが出来たのもつい最近なのです。(これは、私ということだけでなく家系も含めての因縁の解消でした。)

戦国時代のドラマを見ていればわかりますが、理不尽な状況や悔しさ、無念な死や怨念などが渦巻く状況ばかりで、大量に死すわけなので同時に大量に同時に生まれ変わるために、その時代をひきずることが多くなるのです。つまりカルマ合戦ですね。

世界が実は同じ状況。考えてみれば、地球上の世界の人たちはずっと侵略だの、植民地支配だの、争いの歴史ばかりです。

この地球と宇宙の秩序による異変は、今期壮大なカルマの回収に向けてのものでもあり、個人にも、国や人種によっても、いろいろな出来事が起きるのでしょう。

ranbowfuji.jpg

多くの人が、そういった「輪廻転生」の意味を知り、それぞれのカルマを昇華し、新しい周波数を獲得できたら、今まで見てきた景色が、この虹色の富士山のように違って見えてくるでしょう。だから、自分刷新!

★明日の新月から、11月22日、11月23日をはさんで、12月4日満月まで、かなり激しいバイブレーションです。気を付けて、丹田に気をしっかり落として、過ごして行きましょう。

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15827156
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)