ちょっとした工夫で、美味しくヘルシーでしかもエコ・クッキング

2017-10-30

今年の10月は、台風二つとほとんど雨の日という、秋晴れのなかった月でした。温度も定まらず、暑いか寒いかと言う中で、今日は台風一過の後木枯らし第一号が吹く、大晴天です。

こういう寒暖の差が激しく、日照時間の少ない時は、人間の体のいろいろなものが正常に作動しないことが多くあります。

 

★中国医学で見る内臓時間

naizotime.jpg

病気の部位を見るとき、その時間帯に何をしていることが多いか、あるいはこの時間帯に不都合な食事や生活習慣を持っているかを参考にし、薬やエクササイズもその痛んでいる臓器時間に合わせて行うようにすると治癒が早い、とされます。

これらの内臓が正常に動くのは、まさに「体内時計」として日の出・日の入りに始まる太陽と月と風と温度・湿度を細胞がきっちりキャッチして脳というセンサーにインプットさせるからでしょう。

アーユルヴェーダでは、トリートメントの時間を体質に合わせて、天気や季節を考慮して行いますが、こうした内臓時間のような設定はあまりないので、ヨーガなどをされる方は参考にするといいですね。

 

さて、私は気温に敏感で、暑いと肉類はあまり食べたくないのですが(熱が上がるため)、寒くなると急にお腹がとても空き、こってりしたものを食べたくなります。その代表が、冬にグラタンやドリアが食べたくなる!

これは年代によっても違うでしょうが、ALWAYSな昭和戦後世代は、「ひよっこ」にもでていた洋食に初めて接した世代で、何食べても「うめ〜っ!」とあのドラマのように山羊のように吠えていました。

生まれて初めて食べたグラタンの味と容器は今でも鮮明に覚えていますが、自分や家庭で作るとなかなか同じにならないんですね。

しかし、今はそれを上回るくらい美味しく、ヘルシーでしかもエコなものが作れるようになりました。

kinokodoria.JPGキノコとポテトの和風ドリア 一人分 ¥120

<材料>

シメジ、エノキ、キャベツ、ジャガイモ、豆腐、豆乳、スライスチーズ2枚、ギー(バター)、ライス、

塩、油、胡椒、コリアンダーパウダー、パルメザンチーズ、オリーブオイル

<作り方>

@シメジとエノキをギーでしんなりするまで炒める。→ これはいろいろな料理にあとで使えるので多めに作ると便利。

Aジャガイモは輪切りにして蒸しておく。(小さ目一個分)

Bキャベツはみじん切りにしておく。

Cフライパンにオリーブオイルを落とし、キャベツとシメジとライスを炒めて、塩、コショウ、コリアンダーパウダー、油で味をつける。 → キノコピラフ

 

ホワイトソース

@鍋にギーを小さじ半分とかし、お豆腐小一丁を入れてマッシャーでつぶしながら炒める。

A豆腐がつぶれたら、豆乳をカップ2/3入れ、スライスチーズ一枚を細かくして入れて、溶かす。

B粘度を見ながら塩、こしょうを加え、粘度が足りない時は水溶き片栗粉で調整してホワイトソースを作る。

 

C容器にキノコピラフを入れ、その上にホワイトソースをかけ、蒸したポテトをさいの目にしておき、その上にスライスチーズとパルメザンチーズをかけて焦げ目がつくまでオーブントースター(またはオーブン)で焼いて出来上がり。

 

これならベジタリアンでもOKですね。とてもおいしくしかもエコ。野菜スープと一緒にどうぞ。

herbomrice.JPGハーブ入りオムライス

これは、卵にバジルとロケットのハーブを入れて大人のテイストで作りました。

チキンライスは生トマトも入れ、とてもおいしくヘルシーにできました。味付けは、ケチャップとウスターソースを隠し味に使うと美味しくできます。これもサラダを入れても¥150以下で作れます。(これも野菜スープがつくとパーフェクトですね)

 

アーユルヴェーダを学んでいる人は、スパイスを使わないとダメだという観念になりがちなのですが(わたしもかつてそうでした)、食事というのはその人の感性も養うもの。身土不二と言うごとく、その土地の物や季節、暮らしや感性も含んで、心と体に記憶されるものです。

そして嗜好は年齢とともに変化するのも体の智慧。なので、こういった思い出深い料理も、一工夫するだけで美味しくヘルシーに、しかも低価格で作れるので、こういう料理のほうが長続きするでしょう。(何より子供や家族が喜ぶと思います。)

ご参考までに。

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15813801
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)