変換モード

2017-10-18

今週急激に寒くなって、びっくりしましたね。

先月の太陽の激しさが落ち着いたら、それが一気に地球のモードを変換しているようです。

1016ofiriataifoon.gif10月16日に今まで発生したことのない場所に出来た台風。終末アイルランドを直撃のコース進行中。

2017jetstream.gif従来の場所でないところに、ずれてさらに高速になっている気流の変化。

どちらも、In Deepさんの記事参照

 

今週、アメリカのヘリ、自衛隊のヘリ墜落と続いていますが、最近航空機事故が多いのは、こういう従来のものと違うモードに空の状態も変化しているからではないかと感じます。磁気も多いし、宇宙線も多く来ており、計器が狂ったり、コンピューター制御に故障が起きてもおかしくないでしょう。

台風も、海水温が異常に上がっているために、発生しなかったところにもできるのだとか。同時に、台風で海をかき混ぜることによって海水温を下げる役目もあるので、地球の自浄作用のようでもあります。

また、今週はアメリカの軍用機から広島県上で謎のフレアを放出したことが目撃されており、また新しい兵器を垣間見ることができました。プラズマ兵器搭載ということは、核以上の破壊力を持つ兵器をすでに持っているという事です。

EMPが先か、プラズマ兵器が先か、どちらにしても「原爆」どころではない物がすでに地球上にあるわけで、さらにこの空の変遷が読めなければ、そのまま墜落してもおかしくないでしょう。今は「空・宙」がアブナイ。

また、HAARPやCERNという気象兵器、素粒子兵器のようなものもあるので、地球の秩序は今人為的にも危機的な状況にさらされているともいえます。

キューバでは「音響攻撃」が報告され、何かあちこちで実験めいたことも起きています。第二次世界大戦から70年以上たち、武器や兵器は想像を絶するくらいに進化しているわけですね。

こういう現実を踏まえて、今回の選挙に臨まれるといいでしょう。

今回の選挙は、「投票したい人がいない」と言う場合もあるでしょうが、あなたが望む日本の状況を作ってくれる政党はどこか、あるいは過激に進む政党を阻止するのはどこか、というのを見て、「制御」のための一票でもいいと思います。 → これは参考になります。これで議員がどれくらい国会で質問したかがわかるので、何もない人は「カネ稼ぎ」「無能」な人かもしれません。

これも自分の意識を変えるのに、とても大切なことになります。

今月は、この急激な変換モードの中で、現実的な事、抽象的な事、霊的な事、全てが一つの点と点を結ぶようにつながるかどうかの、トライアル月間であるかもしれません。

どれかにかたよっていても、アンバランス。今までは現実的な事が重きを置いていましたが、それがスライドしてバランスを取るようなポジションを自らの中に見つけることができる貴重なタイムラグのようです。

あなたはこの国がどうあってほしいですか? あなたはそのためにどうありますか? 

 

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15804321
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)