たたみ込むように・・

2017-10-10

寒さと暑さが入りまじり、空が狂気を帯びている10月。

1007saiunsizuoka.jpg10月7日、日本中に現れた彩雲を通り越した虹光線。これは世界でも

この満月前後には縞状の地震雲が多くみられると、やはり東北沖でマグニチュード5クラスの地震発生。

10月4日、中国のシャングリラと言う場所に隕石が落ちて話題になりました。その日は奇しくも中秋節。10月は、隕石が異常に多く地球に接近します。→ The Space Weather.com 参照。

なんだか、いろいろな事から、いよいよなんだなと言う感じがします。

 

今日衆議院選候補の告示がありましたが、誰もがとてもしらじらしく、聞くに堪えない論戦です。一番まともに聞こえたのは、共産党の志位氏だけだったかも。

えだのさん、人気ということだけど、こういう記事が。何より彼は3.11の時、誰よりも早く家族を海外に逃がした

経緯があり、それならば脱原発第一でガンガンやってほしいもの。

小池さんは、おそらく繰られ始めているみたいですね。元々持っていた野心と、自分が都政に躍り出てぶっちぎりで当選できたことが相乗して、見事取りこまれてしまったように見えます。あのへーぞーは、その辺のプログラムを駆使できる人なんでしょう。しんぞー初め、周囲の人を繰るための洗脳プログラム、あるいは催眠的ないるみちっくな黒魔術をマスターしているのかもしれません。

「誰も選びたい人がいない・・・」と思ったら、直観を駆使して。ただし、古い人には入れない。今回の目的は何と言ってもシャッフルですから。

つまり、政治家に仕える時代は終わり・・・ということです。子供の教育費を無償化し、大学も返済無用の貸し付けをするなんて言っている党がありますが、ここには返済無用の代わりに「自衛隊訓練参加」とか、あるいは新しい法案で「防衛軍」などを作り、そこに強制的に入ること、なんていう付箋が隠れていることを忘れずに。

 

時の密度が高まっているせいか、シンクロが本当に多いと思いませんか?

この間仕事先で、お客様が帰るときふらついて倒れてしまい、あわや!ということがありました。同じ日に、帰りの駅で、うつぶせに倒れている人発見。起きようとしても起きられず撃沈しているので、ほとんどの人は見て見ぬふりをしていましたが、私は声をかけ起き上がらせようと試みました。「酔っぱらってますか?」「はい、そうみたいです。」ぐでぐででしたが、なんとか座らせて・・。すると、40代くらいの女性が手伝おうとしてくれました。

駅員さんを呼びに行き、あとはお任せしましたが・・・。

これは何か、「事前に起きたこと」の意味について気付けというサインに感じました。さらに、よき協力者がいる・・ということ。

そして、自分が「冷静」に「恐れなく」「素直に」行動できるようになっていたことに気付き、これも太極拳で得た感覚が大きいことを痛感。この年齢でも、まだ進化できるようです。

これらは、予行練習のようなものでしょう。とりあえず、年末まで頭上の注意、足元の注意、しっかりとしていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15798656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)