シャッフル開始!

2017-10-04

やっぱり10月。光はまぶしくても、風の中に冬の匂いがします。

さて、激動の9月が過ぎ、10月はいきなりシャッフルモード。国内ばかりでなく世界中が凄いことになっていますね。テロ(やらせもあり)3か所、飛行機からはやたら何か落ちてきたりエンジンが不調で戻ったり・・。

9月26日〜30日の間は、太陽のコロナホールからの磁気嵐が到達しており、地球磁気圏の乱れと心身への影響は顕著でした。

aurolaark2.jpg9月27日カナダに現れた非常に珍しいオーロラアーク(環)。

The Space Weather.comより。

まるでゲートのように現れたこのオーロラ・アークは、まさしく新地球時代の幕開けを象徴しているよう。

 

衆議院解散劇から、野党のシャッフルが止まりません。希望の党はじめ、民進党の解体、その他野党の連携などなど、初めて見えるそれぞれの思惑が、まるでドラマのようです。

マスコミやネットではいろいろなことが書かれていますが、私はここは大きく広い位置で見ていくことが重要と感じます。つまり、現政治家たちはそれぞれがタレントで、宇宙のシナリオライターがおり、宇宙監督もいて、今の現状を突破し次なる次元に新たに移行するために、それぞれの配役に演じさせていると・・。

個人の良し悪しは別にして、起爆剤になる人や、後始末をする人、上手に整理する人、悪役に徹する人をふりわけ私たちに見せていると・・。でも所詮同じ穴のムジナですから、結果は「国民からの搾取と奴隷化」路線はしばらく続くでしょう。 参考までに

でも今までにないこのドラマを見せてもらった国民の意識は、少しぴりっとするはずです。これが大切。

「憲法9条改定」について取りざたされていますが、戦争反対はもちろんですが、防衛面で日本はアメリカに依存しすぎると本当にいつか大変なことになってしまうという危惧はあります。「神」や「祈り」で護られると思っていたら、祈りの国チベットやウイグルの情勢はどう説明できますか?北朝鮮のミサイルは?

日本に軍隊はいませんが、自衛隊としてきちんと自衛する方法はあったほうがいいと思います。攻撃ではなく、ディフェンスする装置や方法がきちんとあれば、もう少し安心できるでしょう。(日本はミサイルも含め、かなり高度な装置を本来は作れるでしょう。でも作らせてもらえません。)

国家を守るべく機能する政治がアメリカに牛耳られているため、国のための政治にならないことが悔しいこと。

でも、世界が揺らいでいる今、大きな力で地球がシャッフルされているため、不可能が可能になる道も開いてきているのでしょう。

小池激情、安倍朴上、前原献上、見どころ満載なのをしっかり見届けましょう。そして、選挙には必ず行くこと。自分が選んだ人をきちんと見届けること。そのためにしっかりその人を見極めましょうね。政治は他人ごとではなく、皆さんの生活に直接かかわってくることを忘れずに。そして、いやな人ばかりでなく、新しい世界を開く人たちも混ざってきているので、エールを送りましょう。

10月6日の満月は、中秋の名月。ここからまた一気呵成に変化の渦が始まるので、呼吸を深くして過ごして行きましょう。

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15793476
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)