看板をおろす時・・

2017-09-24

昨日は秋分の日で、秋らしい爽やかな一日でした。

先週は、どろどろの世界情勢の中、安室奈美恵さんの来年引退ニュースが飛び交い、日本全体が大ビックリ&ショック状態に。ゴルフの宮里藍選手も引退し、ここのところ若くして「現役引退」という人たちが増えています。

A0918mexicolight.jpgB0919tornadonijispain.jpgC0922spainrenzcloud.jpg

A:9月18日メキシコに現れた光。地震の前触れであるイオン現象の発光のよう。

B:9月19日スペインに現れた竜巻の中に虹。

C:9月22日スペインに長い時間停滞していたレンズ雲(実はクラウドシップ)

メキシコは、今月だけで3回も大きな地震に見舞われています。余震と思われますが、建物が耐震構造ではないため甚大な被害と死者がでています。環太平洋火山帯の中の一角なので、プレート内で連鎖が続くかもしれません。

9月23日の秋分の日は、惑星の特別な配置があり、それが7000年ぶりという事で、「ヨハネの黙示録」の中の預言の日とされていました。

0923constelation.png

この黙示録に関して、愛知ソニアさんがプレアデスからのメッセージを受けています。

黙示録にでてくる数字や象徴が、このような星座の配置であるとわかると、預言が日にちや惑星整列によって地球に起きる現象をあらかじめ知らせるものであると理解できます。どうやら、いよいよニビル(惑星X)も本格的に地球に干渉する位置にくるようですね。

これらの状況によって、宇宙のモードが変わり、地球も太陽系も周波数を変えて新しい展開を迎えていきます。私たちの意識もそこにあり、刷新が加わるのです。

安室奈美恵さんは、若くして才能を発揮させ、たくさんのミリオンヒットを出しました。でも今生彼女が背負ってきたものはとても大きく、その人生は波乱に満ちています。だからこそ、仕事に集中し、シングルマザーとして子育てもしっかり果たせたのでしょう。あれだけの魅力に満ちた人なのに、再婚せず、浮いた話もあまりなく、それだけ個の意識がしっかりしていたのでしょう。子供もいてよかった。だから、仕事をやりきった。彼女の踊って歌うスタンスは半端ではなく、これから40代、50代過ぎて同じようにパフォーマンスできるか、といったらとても難しい。自分が一番いい時にスパッと看板を下ろすことで鮮度が保て、これからあと50年は彼女を覚えている人たちがいる以上、歌は消えないでしょう。自分のことや業界のことをよくわかっているのだと思います。

まだ40歳ですから第二の人生がある。彼女は、きっと何かを学んでそこでまたプロフェッショナルになっていくと感じます。そして、幸せでいてほしいです。

withdryahagi.JPG23日、矢作直樹先生の講演会へ行ってきました。(呼ばれた感じあり)

登山中の神秘体験を経て、医療の現場で多くの患者さんとの生死に立ち会う中で、明らかにその「死生観」や「病気の意味」「人間力」を観察し続けてきた結果、現代医療の多くの矛盾と患者さんの医療や医師への依存に対して警告を与え、「本来の生きる意味」をしっかり理解してアンチエイジングからスマートエイジングへのシフトを提唱する矢作先生。

華麗な略歴でありながら、退官によるも医療を続けず、戦後日本人が現在置かれている国としての立場や、日本人の本当の歴史、天皇の役割等を踏まえた上で、日本人として如何に生きるかという事を講演する日々を送られている矢作先生も、看板を下ろされたお一人です。

私がよく書いているいるみやフリメの事、あるいはそれ以上のことをしっかりご存じで、世界政府のことや日本の立場を知った以上、西洋医学に携わることは苦しかったでしょう。

その日の参加者は、精神世界に興味を持ち始めたシニアの人たちが多かったのですが、先生の世界の闇の組織を含む今日の話をガッツリ理解できたのは、私だけかもしれません。

矢作先生の講演を聞いているうちに、先生は過去にサムライであり長州藩か、226事件のメンバーだったような印象を受け、「天皇」に関するご本を執筆されている事に納得しました。

そして、矢作先生も宇宙神霊に明らかに導かれており、アーリオーン達がよく「光の戦士たちへ」というメッセージをくれていたのですが、矢作先生も光の戦士間違いなし。やっと同志に出合って、心が大きく広がり和みました。矢作先生は同志の保江先生とともに、日本の政治を大きく変えたいと参議院選に出馬しましたが、残念ながら落選。でも、政治の場に行かないでよかったと思います。

この日の主催者は、シャーリー・マックレーンの初著を訳した山川夫妻とも交流が深く、奇しくも前日には「横尾忠則氏」の特集のテレビを偶然見て、大きくまた導かれていると直観。23日の星座の配置、ヨハネの黙示録による大きく地球が動く預言も含めての、エネルギーシフトに突入したことを実感しています。

そういうモードですから、それまでの看板をおろし、本来の自分に出合って自分らしい人生を送ろうとする人たちがどんどん増えてくるでしょう。お金のために働き看板を掲げる、というスタンスがもう古い時代のものになるので、「資格」とか「検定」とかではなく、その人の「本質からのハタラキ」が重視されてくる時代になります。

それを見極める人たちが増えていけば、必然的にそうなりますね。それが新地球!

Can you celebrate?by Namie Amuro しっとりバージョン。彼女はデビュー当時より、格段に歌も歌詞への理解も深まり、素晴らしいエンターテナーになっています。もちろん I celebrate for your second life  brighter!

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15786291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)