CODEを持つ人

2017-08-31

8月も終わりの今日は、「寒い」くらいの温度でした。秋を通り越して、初冬感さえ漂う感じがしましたが、なんと中国北部やロシア、ルーマニアに初雪が降ったと・・。さらには、大型ハリケーン「ハービー」は、アメリカ・ルイジアナ州やテキサス州、さらにはインドにも大洪水をもたらしています。(今年の世界の洪水は半端ない)

ちょうど、1週間くらい前から太陽はフレアを噴きつづけ、昨日もありました。コロナホールからの磁気嵐が到達するのがこの月末だったので、地球の周りは電子だらけ。

0829sochitornados.jpg8月29日、ロシア、ソチ海上に出現した8つの竜巻。

0818germansprite.jpg8月18日ドイツに出現した巨大なスプライト

今までに見たことのない自然現象が目白押しです。そんな中にいる私たちは、感電しっぱなしなわけですね。

この電気をエネルギーにできるかどうかが、今問われている感じ。体調がおかしい…と言う時代を越して、その状況を把握し、自分で調整できる閃きや内部感覚が育ってきている時期に来ています。

 

この7月から8月にかけての壮大な「変化」のエネルギーは、大きく分岐点を作ったようです。

先日、日食ゲートの開いた同じ日に二人の方から連絡があり、一人は「会って話したい」、一人は「アーユルヴェーダを受けたことのない友人から、アーユルヴェーダを受けるように勧められ、その瞬間に アーユルヴェーダ・タカハシ という声が聞こえて探してたどりついたのがここだった」という人でした。

前者は今のSNSの代表FBで知り合いましたが会ったことがない人で、いわゆるスピオタ系の方。後者の人は、そのほかにも知りたいことを検索すると、私のブログに何度もつながり、さらにはCODEを持っていました。

CODEとは、アーリオーン達の事を知らせるカギで、色や数、形、幾何学、光、音、特別な単語、感覚、バイブレーション、などが含まれます。これで、他の種ではなく、アーリオーン達であることを私は認識できるのです。

前者の人は、多分私に聞きたい内容がなんとなくわかったので、私は心理カウンセラーの立場からそれらは自分で考える必要のあることと感じ、その旨報せると、大量の文句と共に最後に「やはりオリオンですね。」と応えてきました。さまざまな星からのスピリチュアル・メッセージの中には、オリオンがレプティリアンやグレイの場所という人がいて、悪者にされていることが多々あります。

オリオン星系はとてつもなく広い領域なので、かつて自分たちの星を争いのために失い、紛れ込んできた闇系の種もいたそうですが、アーリオーン達は「そのことと自分たちの役割は違うから、惑わされないように」と言っていました。最初からそういう疑いを持った感覚では、こちらの言うことを半信半疑でしか聞かないでしょう。勘が当たりました。エネルギー・バンパイアです。

CODEを持つ人には、何を語るのがいいか・・・・それは、最初に話をせずに、トリートメントが終わった後、頭のざわめきが去ってから、ポイントを絞って話そうと思い、集中しました。逆に、アーリオーン達が何を伝えたがっているのか感じ取って、その人がたどりつけるような本や場所、事柄などにつなげていく・・これも媒介ですね。

何しろ、膨大な情報量であり、歴史ですから、一方的に語ったところで、理解するのは難しい。また、その人が何を一番知りたがっているのか(そのことが何を意味しているのか)、短い時間の中ではとても極めることが難しい作業でしたが、その人の思いの中に一番大きな割合を占めている問題がわかり、頭の中と、心の中と、現実面での整理とけじめが必要なことを伝えました。

とても大事なプロセスを通過中でしたから、今は結論はだせない。このプロセスの中で、感じとり、意識進化を果たすための処々の出来事であることを、私はこの人生で何度も経験してきました。

各年代では、その年代以上のことを感じとることはむずかしく、「考え」や「感覚」というのは、きわめて体と連動していることを今はとてもよくわかるのです。だから、年を重ねていくというのは、年々それらの違いに気付いていくということでもあるのです。老いが深まって、体の中が静かにならないと、観じない感覚や思考もあるわけです。まさに色即是空、空即是色 ですね。

こういうCODEを持つ人が、時々私の所にいらっしゃいます。ブログで発信したのは、多分そのためなんですね。もうメッセージを一切出していないアーリオーン達のことを伝えることも今生最後の仕事。でも今回は、確実に彼らが思念を送って、彼女を私につなげここへ来させたとしか思えませんでした。

この頃こういう強烈なシンクロが本当に多いのです。まさに電気の密度がおおいせい?電波=伝播ですね。

9月、さっそくの満月が9月6日。なんと今年は6月9日も満月でした。まさに陰陽が回転し、その間に部分月食、皆既日食が含まれるなんという絶妙な星の配置。そして9月9日の重陽の日に「陽」極まり、一つの大きな成果が出てくるでしょう。(北朝鮮の建国日というのも、なんだかな。)

分岐点に入っているので、人間関係も変化してくると思います。これからは、友達ではなく「同志」のようなつながりが多くなるでしょう。志を同じにすれば、多く語らずしても心は沿いますから、行動が早い。まとまりが早い。結果が早い。そういう段階にいよいよ突入です!

あなたに会えてよかった by Salyu & Takeshi Kobayashi

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15767991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)