七夕、満月、太陽フレア

2017-07-09

今日は、満月。昼間ものすごい眠気に襲われて、立っていても寝落ちしそうな気配がありました。すると、やっぱり。本当に久しぶりの太陽Mクラス、Cクラスフレア噴出。久しぶりだと、かえって反応が早く鋭い!

0709flmoon17.JPG今日の満月。2日前くらいから、月のビームが凄かったです。

満月に合わせるように、太陽からのエネルギー到達は、地球のススミの加速を促しているようです。先週の大分・福岡豪雨による洪水は、まるで津波の後のような光景でした。数か月前から大分には、地面の亀裂、大きめの地震があり、「大分=大きく分かれる前兆」を観じていたところの、水と大地の浄化です。

 

不思議ですが、先週はAと言う場所で最新の掃除機、Bと言う場所で新しい箒と出合い、「お掃除せよ、ということ?」と感じていました。箒は、古いシステム、最新の掃除機は、隅々までクリーンというように、覆い隠さず表面化し整理していく時期だと観じます。実際に私の現実面でも「整理」が重要な課題で、スケジュールを考えていた矢先、一番大事だったデータが壊れるという事態となりました。数年前だったら、焦りまくり絶望的な見地になりがちだったのに、今はとても冷静に「対処方」を考えられ、それが起こった原因や意味を感じとることも出来ています。

つまりは、すべて「次なるススミへ向かえ」というメッセージ。そういう出来事が、シンクロで、立て続けに起きまくっている!急がされているという事ですね。

A0701ccwiltshire17.jpgB0705ccwiltshire17.jpg

A:7月1日イギリス、ウイルトシャーに出現。

B:7月5日イギリス、ウイルトシャーに出現。

Aは、四面体と幾何学が合わさって回転する様子、Bは回転の連鎖を示唆し、回転(カイ10=惑星χ、回天、会展、解典)がいろいろに展開する様と観じました。

ここが噴火すると、最悪の事態が生じるとされるイエローストーンでの群発地震が続いており、震度5以上の地震も世界のあちこちで起きています。

あまり報道されていませんが、洪水は日本だけでなく世界中で起きており、異常気温やスーパーセルと呼ばれる異常雲によるダウンバーストという狭い範囲での集中豪雨なども続いています。

大分の洪水は、昨年の熊本地震からの地層クラッシュによる大量のイオン放出があり、大地の亀裂などによってさらにそれらが電離層にたまり、宇宙線や太陽電子の外部からの影響を受け巨大雲や雷、雹などの異常気象を創りだすと想像できます。でもこれも、決して偶然ではなく、大いなるシナリオによるものでしょう。

 

そして、現実面では先月の小林麻央さんの逝去による「愛」の放出のあと、「奢り」「傲慢」や「執着」「恨み」などのニュースが吹き荒れ、心の浄化も促されています。

これらのプロセスも生きていく中で必然として経験する仕組みがあり、自分の中の「闇」を助長させるかどうかをたえず問われているのも気付いてください。

これからのススミは、個々の中で整理整頓されながら、「気付き」によってリードされていくもの。知識や経験、予測や動向は、もういらなくなります。次々と新しい展開が生まれてくるとき。→たとえば海外でこんな活動が・・。世界初の無料マーケットの展開

ビジネスの考えしかもてない人には、とても気づける方法ではないですよね。でも続々と、5次元世界へ向かう方向性が出現してきています。気づく人は、ちゃんと心に留まる。そういうことです。

水彩の月 by 秦基博 

 

 

 

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15726421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)