ご褒美

2017-06-05

先月から今月への橋渡しは、モードがガラッと変わりました。

26日新月、マヤ暦新次元スタートに伴い、多くの人は何らかの「揺さぶり」を受けたのではないでしょうか?

A0525ccwiltshire.jpgB0527ccwiltshire.jpgC0530ccukwiltshire.jpg

今年のクロップサークルは、カウントダウンのように数字がカギのようです。最初が普通の〇、次に〇ー〇、

そして、Aのように4点、これはやはり南極からのハイパーウエーブの警告だったですね。そして、Bは5月27日Wiltshireに出現した五芒星(どうやら魔法陣になっているようです、)、Cは5月30日同じくWiltshireに出現したフラワー・オブ・ライフの6ポイント。

D0603ccwiltshire.jpgE0604ccoxforshireuk.jpg

D:6月3日にWiltshireに出現したシンプルなもの。E:6月4日イギリスForshireに出現したもの。5月30日に出現したフラワー・オブ・ライフが地球にしっかり組み込まれた様子かもしれない。

先週は、久々に太陽からCクラスのフレアが数回噴出しましたが、ここのところの世界の空の異変が止まらず、北海道の自衛隊機を始め、航空事故が続いているのは電子のため機器の故障があるのでは、と思っています。

F0601eusprite.jpgG0528canadaaurola.jpgH0602parisrakurai.jpg

F:6月1日ヨーロッパで見られたスプライト。こんなにはっきり大きいものは珍しい。空の電子が帯電しているもの。G:5月28日カナダに現れた、カラフルなオーロラ。H:6月2日パリに落ちた落雷。従来の落雷ではなく、何か雲の中から放出されている感じ。

空がこんな風に変化しているのに、生命体は何も変化なしではいられないでしょう。最近動物たちが新しい遊びを覚えて愉しんでいる様子が、よくFBでもアップされています。これは覚醒しているからなんでしょうね。人間は、変な人が(特に男性)が増えているように感じます。

 

先週私は、かなりエネルギーを使ったので、ちょっとがっくり来るかなあと思っていたのですが、反対にものすごくフレッシュな気持ちになり、「黄色い服」を着たくなって外出したりしました。人生の中での大きなミッションを3つも終えて、「もう何にもないよなあ」と思っていたら、突然アーリオーン達に「ご褒美下さい」と願っていました。そう、新しいエナジーをわかすご褒美です。

すると、その日にまた「あっ!」と言う出来事が!実に綿密に、動かされましたね。

そして、こんな風になるといいのになあと考えていたことが、本当に実現されているのです。 →シングルマザーとベテラン保育士さんのシェア・ハウス。つまり、考えていることや、想像しているヴィジョンが同じ人が増えて、共振し始め具現化されている → 新次元のアラワレ。こういう事がどんどん増えてくると、今度は教育の場が変わりますね。今の教育制度では、いい人材が育てられないことを示しているのが森友や加計学園の事件なのだと感じます。

日本はいい人材がいても、奴隷化教育を強いて、人材が育たず彼らをいかす場もないため、埋もれている人達が多いと感じます。海外、特に北欧の教育制度は豊かで、「物事をしっかり考え、理解し、創造していく」制度に溢れ、当然生徒が自律し、他者を排除しようとしないので本当に全然違うのですよね。

要は、政府や制度に頼らず、まず自分たちでやってみようというコミュニティが増えると、一気に進んでいくのだと思います。それはきっと若い人たちが移住し始めている地方から、発展していくものが増えていくでしょう。

中高年は、まず心の脱皮。余計な我慢はしなくていいから、どうしたら心が清々しくなるかを考えて、残りの時間を大切に過ごすことを考えていきましょうね。急げ〜

A Perfect Sky by Bonnie Pink

 

 

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15693646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)