二度目の黄金太陽と「メッセージ」

2017-05-23

北のミサイルアゲイン、大分で大規模な地割れ、長野で山すべり、フランスについでイギリス、コンサートでテロ、三代目ボンド役のロジャー・ムーア死去・・・なんか日々、何かしら凄いことになっています。

私としては、昨日のニュースで天皇の生前退位の意志を無視した御用学者や政治家たちの見解に天皇のお怒り、という記事を見て、大分で地割れ=大きく大地や世界が分かれる兆し=スサノヲやクニトコタチ、ニギハヤヒの怒りと無念のバイブレーション、と観じています。大分には、宇佐神宮がありここはニギハヤヒが若いころ収めていた所。今回の地割れは、81か所にものぼっているという事で、昨年の熊本・大分大地震の余波と思いますが、1年を経て地下の内容が表に具現化してきたのでしょう。

A0519russiawrainbow.jpgB0529russiacloud.jpg

ここのところ、空の異変も多く、みたこともないような雲や虹色、オーロラの色が報告されていますが、AもBもロシアで見られた空模様。

 

すると今度は、ポーランドにこんな金色の太陽が。これは、花粉コロナと呼ばれる現象で、大気中の花粉に太陽の光が反射してできる光彩ということですが、私の中では、「黄金太陽再び現る・・・」。

Agoldensunpoland.jpg

090707goldensun.jpg2009年7月7日の満月に現れた黄金の輪

上は太陽で、下は月。アーリオーンがメッセージで伝えていた新しい次元へのカギとしてのキーワードに「黄金太陽の出現」があり、この満月で「黄金太陽出現」を直観し、これを機会に私の人生の質と層が大きく転換した象徴でもあります。しかしこの時は、「月」でした。

あれから8年たち、昨日のニュースでこのポーランドの黄金に輝く太陽を見たとき、「これが本物の黄金太陽」を確信し、裏から表に転換する本当の時期(磁気)が到来したことを時の質で感じたのです。

 

そして今日、「どうしても、今見なければ」と思い、メッセージと言う映画を見てきました。内容は、2001年世界の旅→未知との遭遇→E.T→コンタクト→Tommorow Land→Message(Arival)という 流れかな、というものでしたが、私にとってまさに昨日の今日と言う感じのメッセージだったのです。これは、私がアーリオーンのメッセージをずっと預言解読し続けてきたので、このヒロインが受け取る感覚が実によくわかった。

男性が頭で受け取る(処理する)情報ならば、女性は全身で受け取る電気信号の受動体であり、それはまさに言語ではなくフィーリングから来るエネルギーなので、それにフィットする言葉や文字に変換するセンスに優れているため、巫女や大本教の出口ナオ、天理教の中山みきなど、女性におりることが多いのでしょう。

私の場合のチップは海人族のものなので、ニギハヤヒやスサノヲに関する者が多いのですが、昨日「アッ!」と気づいたものに、秋篠宮眞子さまと婚約者の小室圭氏は「空海と真奈井御前」の生まれ変わりだ、と観じたのです。眞子さまの眞は眞奈井御前の眞、小室圭氏はイニシャルがK.Kでクーカイと言うこじつけですが、彼がヨコハマ出身で湘南江の島の「海の王子」に選ばれたという事で、江の島神社は弁財天(市杵島姫)が祭神であり、真奈井御前は市杵島姫の生まれ変わりで、弁財天にずっと導かれて空海の指導の下神呪寺を開きました。空海は、桜の木で眞奈井御前に瓜二つの弁財天を彫り上げ、その木に彼女が入魂し滅したのです。

その神呪寺の御開帳が、先週でした。裏が表になる・・・ 歴史の嘘も含めて、秘されていたものがどんどん公になり、いろいろなものがひっくり返っていく。そして完結に向かって行く。

今日の映画も、時空系列がひっくり返り、未来と過去がパラレルになってそれを客観する中で確立していく時空と自分がテーマでした。 原題は、A story of you.  あなたの物語。 この映画の中で、あなたはどこにいるでしょう?

フランス人が作ってくれた、未来のために頑張る日本人たちを紹介するドキュメント。Alternative Japan

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15683306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)