INPUT & OUTPUT

2017-05-07

今日やっと衣替えが終わり、夏への準備完了。先週も、いろいろと世界が慌ただしかったですね。

A0422newzelandaurola.jpgB0428stieve.jpgC04284rainbow.jpg

A:4月22日ニュージーランドに現れた原色感いっぱいのオーロラ。

B:4月28日カナダに現れた直線状の光。原因はわからないとのこと。

C:4月28日オランダに現れた複数の虹。

相変わらず、空(宙)の様子が激変していますが、こんな光景は初めてですね。地球や取り巻く磁気圏、緯度などが大きく変化しているということです。

同様に、世界がさらに混沌としてくる様子を呈していますが、一歩俯瞰してみるとパワーゲームのよう。識る人は、その裏に何が隠されているか勘じることができますが、この情報も実はかなり前から言われていて・・。

そもそも北朝鮮に関しては、日本にカルマがあります。前回の大河「真田丸」でもわかるように、秀吉が朝鮮征伐としてちょっかいを出した時からの起源があり、それを第二次世界大戦で大きく深いものにしてしまった・・

しかしこの世界は昔から、力づくで土地の奪い合いを繰り返し、知恵がついた者は「植民地」として現地の人を奴隷にして搾取する作戦に切り替え、それが終わると経済戦争としてお金で奴隷化しているのが今です。

このパワーゲームは、誰が悪いとかいいとかではなく、人類に最後に課せられたカルマからの脱却が含まれているわけで、旧地球から新地球へと周波数が変わる今、一人一人の魂に問われている現象になっています。だから、「どう思うか」「どう感じるか」「どう理解するか」がカギで、その先に「どうしたいか」「どうありたいか」「どうやるか」という個人の思いや考えの質が精査されているのです。

すると、ソニアさんのブログに今とピッタリなメッセージが。ちょうど私がある問題の解決法として一つの大きな企てが閃き、ものすごいエネルギーが降りてきたのと同時でした。

 

4月からのパワフルなエネルギーが月末にシャッフルし、5月に入って微細な光線として届いています。ちょうど指をパチンと鳴らして、一つの向きがひっくり返ったかのような、同じ景色なのに見え方が違う、と言うような。

それはココロの状態も、「あれ?」と言うくらいに変わっていました。

するとやはりシンクロするように、そういうことを観じている方達がGW中にいらっしゃってくださいました。中には数年ぶりの方もいて、「あ、今私アーユルヴェーダをしなくちゃ!」と思ったのだそうです。

当社は今年で16年目なのですが、10年ぶりとかの方も突然連絡を下さったりとありがたい限りで、自分バースデイのお祝いに、とバースデイ・アーユルを愉しんで下さる方もたくさんいます。

そんな中で数年ぶりにFBでつながり、2年前からバースデイにいらしてくれるMさんが今年もいらっしゃり、話が弾みました。昨年私が話したことが全て具現化し、ビックリしていると。

そして今年共感したのは、40代までは自分が学んだり実践していることをアウトプットする一方だったのが、50代になると息切れを感じてインプットが必要と気が付いたと・・。ここでインプットと言うと、40代までは知識や技術などの新しいことを仕入れることと思ってあれこれやっていたけれど、50代になったら体力を維持するものや、自分の中に新しいエネルギーを沸かせることが大切だということ。

彼女が選択したのは、陸上競技選手の双子の娘さんを育て、今度は自分もランナーに挑戦して初回で20キロを走りきれたそうです。体格や体型がそっくりなので、絶対に出来ると思ったそう。それにしてもファイターです。その時に、初回からランナーズハイを感じ、今の自分にこのエネルギーがとてもインプットになっていると感じられたとのことで、私が初期の頃太極拳でいろいろ感じていたのと同じで、共感できるのでした。

さらに今、私はこの環境と全く違う所に身を置いて、いろいろな人と出会ったり新しい体験をしているのが、大きなインプットになっています。ずいぶん顔が変わったなあと、自分でも思うほど。

講師や教師などをやっていると、自分の中の知識や体験を伝えるため、情報が枯渇するのを恐れて、リンクする新しい情報や知識を手当たり次第詰め込む人がいますが、経験を含めた観察や熟考という時間枠がとれずに消化不良状態でぐちゃぐちゃになってしまっている人が多いのです。結果、自分自身も支離滅裂となり、精神分裂状態に陥る人も少なくありません。

やっぱり、自分のことを十分熟知し、加齢による心身の変化をしっかりチェックし、自分が決めた人生の時間枠に沿った人生スケジュールでススム事の大切さを、今本当にしみじみ感じています。そして、年齢を重ねた分だけ、自分の行動や言動が若い人たちにどう取られるかを客観視していくことが大事です。見栄とか権威とかではなく、ありのままで。今回の私の企ては、ちょっと度胆をぬく行動。これをやるために、バイトにいかされたんだなあ、としみじみ感じています。メッセージは、まさに「Let it Go!」

0506horoseye.pngカミは見ている・・のような「ラーの眼」のような雲。5月6日イギリスに出現。

そして、私のような太陽や宇宙の電子に感電しやすい人は、ぜひグラウンディングを。 外出先なら、公園か神社を探して、土を見つけて裸足で立ってみましょう。(たいていワンコのおしっこ等があるけれど、それが気になるなら石の上で)

 

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15669086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)