春雷で桜開花

2017-04-04

先週早々に開花宣言が出た桜が、その後の低温続きで花開かず、今日あたりからぼつぼつ満開宣言が出る模様。太陽が先週から活発化し、この数日CクラスMクラスのフレアが続いており、過度の眠気と耳鳴りに、その伝播を観じます。

0402m5flair.jpg4月1日のCクラスフレア。(Space Weather.comより)

さらに大きなコロナホールが地球方向に開いており、フレアと磁気嵐で磁場が荒れるようで、昨日春の訪れを告げる春雷が夕方鳴り響き渡りました。

0329jikiarashi.jpg3月29日、ニュージーランドに出現したオーロラが語る磁気嵐。

これで桜も咲きほころび、ようやく春らしい季節が到来します。

 

久々の太陽フレアですが、5年前から比べると体に受ける感覚は大幅に変わっており、もう下痢や吐き気には苦しまなくなりました。突然の眠気で寝落ちするような感じがあるのですが、それはどうも宇宙ダウンロードがなされ、その設定のための強制終了=旧い意識や知識を刷新するためのようです。

3月の春分を挟んだ満月〜新月は、まさにポータルを抜けていたのであり、4月に入って俄然モードがかわりました。これも周波数チェンジですが、体の感覚(何か肉体改造をされている感じで、力が出てきています)も意識の感覚も変化があり、自分刷新感が強くあります。

さらに、思っていたことが現実になる・・それは自分にとってだけでなく、社会の中において具現化されるということが多々あり、思いが共振している感がすごくあるのですね。 たとえば今日FBで見つけたこのニュース。

シングルマザーとシニアの共同生活。これずっとあるといいなと思っていました。さらに敷地が広ければ、あるいは借りてでもいいから、畑を作って自給自足的なものがあれば、食費などの経費が減らせさらにシニアにとって健康にもいいし子供たちの教育や情緒安定にも貢献するでしょう。認知症予防や孤独死などの高齢者問題も減らせるでしょう。

これは女性ならではの発想です。男性なら、利益や費用対効果を優先にするあまり、こういう発想にはならないでしょう。女性エネルギーの時代到来で、なんか嬉しくなってきました。

まず東京で、さっそく小池都知事にこのシステムを広めてほしいと思います。

こういう具現化がどんどんでてくると、周波数の変化が具体的にわかりますね。どんなにスピリチュアルなことを言っていても、個人に終始してしまいがちで、全体性の事や改善につながる策を練る人はあまりいません。

周波数が上がるという事は、善悪、良し悪し、光と闇、などの二元性を超え、統合された意識に基づいた認識があり、そこからの発想になっていく、ということです。

昨日の春雷は、そのファンファーレと感じました。

そういう意味でも、今年の桜は特別。しっかり愛でて観じていきましょう。そして新しい自分へ!

 

サクラサケ by ARASHI ヒューヒューッツ!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15639936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)