回転トンネルを抜けると、そこは・・

2017-03-07

3月も開けて早1週間が経過。先月の満月日食建国記念日11日から226事件の新月月食の26日間ではチューブ状のらせんトンネル状態でしたが、27日大きめな地震で「開け」を告げ、3月に入った途端全く違うモードになっています。

A0301magnetaurolanorway.jpgB0304aurolaspritenz.jpg(どちらもSpace Weather.comより)

A:3月1日ノルウエイに現れた、激しいオーロラ。 B:3月4日ニュージーランドに現れたオーロラとスプライト。

オーロラもスプライトも、磁気嵐などが到達しているときに起きる現象で、特にスプライトは高密度の電子が磁気圏にある様子を示しています。ニュージーランドは、日本と同様大きな地震が過去に何回も起きている場所なので、地磁気も強く磁気層と強く反応しやすい場所なのでしょう。

6年目の3.11も近く、日本の海底地層は大きなひずみが出来ているそうで、ここのところの地震の多さが気になりますが、このような空の反応はとても大切な目安になります。

 

今年の初夢で歯が抜けた夢を観た、と新年早々ブログに書きましたが、実際にぐらついていた奥歯を抜いてから、これまで計3本(一本はかけたままだったもの、そして今日一本)抜きました。いやーこれですっきり。

歯って不思議で、噛み合っていた相手の歯がいなくなると探すように残った歯が左右に移動してきます。先月は、突然いなくなった歯に口の中が大騒ぎしているようであちこち腫れていたのが、今は両あごでしっかり噛めるようになり、なんという落ち付き方・・。私は顎に比べて歯が大きかったので、親知らずが今でも真横の状態で両奥に眠っているのですが、これが暴れて生えてこないように言い聞かせているところです。

前にね、奥歯を抜いたら太極拳で片足立ちにぐらつかなくなったと書いたのだけれど、歯と体幹バランスと精神状態って非常にリンクすることを実感。私たちの体には、何一つ無駄になるものはなく、全てが連携のもとに存在しているという事を知るいい機会になりました。

そして、3月は何もかも新しく切り替わる4月に向けて、とても慌ただしい反面、冷静な判断と的確な行動力が大切になるときなので、今この落ち着きと安定感を感じることが出来、とてもありがたく思っています。

ちょっとこれから、一つ大きな砦を超えるような感があって、「いざ桶狭間!」。自分が過去世に残したカルマを刈り取るべく、大きな挑戦があります。これが本当に卒業試験になりますように。

まさに「女城主直虎」のあの時代、あの場所、あのポジション…。心してみています。

 

豊洲問題に準じて出てきた森友学園の闇・・。物事の本質とプロセス、エゴと欲、政治家の実態が、まるで埋まっているごみのごとく噴出してきましたね。世の中がグレンとひっくり返るための兆し、のアラワレ(現れ、顕れ、洗われ、表われ)。私たちがどれほど冷静に、且つしっかりと本質を見極めるための試金石。そして、ちゃんと行動していきましょう。石原老害爺さん見てると、長生きすりゃいいってもんじゃないことが、見て取れます。いかに「生きて行動したか」がこれからは問われる時。 

GSブームの先頭に立ち、ユーミンや森山良子さんなど、たくさんのアーティストを引き出したスパイダースのムッシュかまやつ氏が逝去しましたが、晴れ晴れしく宇宙へ旅立ったことでしょう。こんな風に年を重ねたいですね。

 

あの時君は若かった by スパイダース。ALWAYS時代は、本当に夢だらけでしたね〜 いい曲がたくさんあって、感性がはぐくまれて本当によかった! 

 

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15618921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)