特別な年2017が明けて

2017-01-03

2017phoenix.jpg新年あけまして、おめでとうございます。

               本年もよろしくお願いします。

 激動の2016年を過ぎ、穏やかに開けた2017年。酉年という飛翔にふさわしい干支が巡り、多くの人が「何かが変化している」と観じ始めています。

今年は世界のリーダーの交代が多く、政治・経済という国の基盤がこれから大きく変わろうとしているのは、誰もがわかること。でももうそういうことに振り回されず、自分の世界の基盤を確固しようとする人たちが多く出てきているのは確かです。

 1230rainbowcloud.jpg 0101coronahall.jpg

左は12月30日のノルウエイに現れた極成層圏雲。右は、1月2日の太陽のコロナホール。

太陽は、12月に何度も大きなコロナホールを出現させ、地球に磁気嵐が到達していますが、今回のものは4日から5日にかけて到達するとのこと。12月はやはりマグニチュード6以上の地震や航空機事故、脱線事故、連鎖的な交通事故がよく起きていました。

元旦の太陽は、空気がきれいな分ものすごい光の量と出量があり、夏に匹敵するくらいのパワフルなもので、なんだか太陽のやる気を感じました。2017年は、「大変化」の年になるでしょう。

 

私の仕事納めは30日でしたが、久々の常連さんの方がいらっしゃり、年末浄化となりました。すると、シローダーラーの時、サンキャッチャーからの光がちょうど眉間の所に「紫色」が届き、見事なレインボウ・シローダーラーの完成。1年にこのような偶然は3日くらいしかなく、それで1年を締めくくれたのは私にとってもクライアントの方にとっても、ものすごいハッピーを届けてくれました。

そして「紅白」で気づいたのは、歌が今までのような「恋や愛、情念」とかの歌は減って、もっと大きなスケールで心や世界を謳ったものが多くなってきたことに気づき、若い世代の考え感じることは、確実に大きな進化を見せていると感じました。

元旦は、従妹の新築の家で「お好み焼きパーティー」をして過ごし、今までとは違ったスタート。2日は森林公園を散策。松の木の下で最高のファンソンをして癒され、こういう事も今年は違った一年になることを示唆できて、やる気モードが全開です。

昨年末に、2222とか777とか1717とかの数秘がでてきて、これも2017年へのサインだったのだと思います。すると、買った年賀状が77スタートであり、中に77177の番号がありました。これは大好きな友人へ送りました。きっとラッキーカードになるでしょう。

今年は、私の中の何かがみなぎっていて、今までとは違う「SPARKLE:はじけかた」をする予感があります。人生最後の自分を使い尽くし中ですので、どんなものが出てくるか自分でも楽しみです。

今年もどうかよろしくお願いします。

青空 by Salyu  今年のお正月のような空を感じさせる歌です。

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15559361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)