そこにいる意味

2016-10-04

またしても大型台風接近中で、人工台風か自然台風かわからないけれど、6週続く台風到来に日照時間不足で野菜が高くなっています。

ただ、本当に9月末からモードがガラッと変わっており、時間そのものの質が変化している感じがして、シンクロやテレパシー現象がますます強くなっているようです。電子が増えているので、伝播しやすいということでしょう。以心伝心は、意真電進でもあるわけです。

0927ccbrazil.png9月27日、ブラジルに出現したクロップサークル。

上の文字のようなものは、Ehまたは、反対から見ると43に見え、中心のフラワーオブライフ(または六芒星)に関わる3つの星(または拠点)の位置を示しているようです。

Eh なら Earth 43なら緯度や今から43日後、などいろいろ考えられますが、複数の意味を持っていると感じるので、応えはもっとたくさん出てくるでしょう。

 

人生卒論執筆中の私が、今はっきり言えるのは、「そこにいる意味」がはっきりあるということです。なぜか行動したくなる衝動に駆り出される時、それは次なるステージへ進めということであり、それまでの場所から卒業するということ。そして、次の場所ヘはどういう動機や思いでたどり着くかによって、シナリオが違うということを、年齢を重ねるたびに強く感じるようになるでしょう。

たとえば、職場でストレスを抱えていて転職をするのと、新しい挑戦をしたくなって転職をするのでは、次の場面が異なります。前者では同じような体験をするでしょうし、後者では新しい自分の側面を発見するでしょう。ただし、お給料や福利厚生の待遇面を判断基準にしていると、前者のようなことが起きやすいでしょう。

私もこの年齢でまだ新しいことにチャレンジ中ですが、それは新しい自分発見という観点ではなく、卒論を書くための大きなまとめを体験するために動かされる、と言う感覚が強いのです。

今、週3日だけ夜仕事をしていますが、実はここに来る経緯の体験を8年前にしており、その体験がとても楽しく本来の自分を十分発揮できた感じがして、「いつか、こんなのやってみたいなあ」と思っていた矢先に、見つけた場所でした。

でも、そこには大いなるテストが潜んでいました。「う〜ん、やっぱりなあ」と思うのと同時に、「あ、これが今回の役割なんだ」と納得する面があり、まさに陰陽的な表裏一体という世界です。

今までの人生は、新しい場面ごとにキーパーソンとの出会いがあり、それは過去世からの縁者として一つのまとめということに気づいています。そういう体験も、もうすべて終わったと思ったのですが、今回動かされたのはまだそれが残っている、ということのようでした。

不思議ですが、一見ただのおばさんの私が英語で接客していると、日本人の特に若い人が異常な関心を持ってくれます。 どこで英語を勉強したんですか? とか、もう何年ここに勤めているんですか? とか、ここの女将さんですか?とか。他の人も英語を使いますが、文章にしてしゃべっていないのと、やり取りをしっかりしているわけではないので、際立って見えるのでしょう。これがまた本当に不思議で、「私なんでこんなにしゃべってるの?」と言うくらい、人生で一番流暢に話しているんです。思考なしに勝手に言葉が出てくるので、これは、完全に上からのサポートだということを強く感じるんですね。つまり、ここで卒論のための体験や出会いがあるんだろう、と。

でも若い人たちから興味を持ってもらえるというのは、とても嬉しいことです。自分のキャリアや素性は一切明かしていないので、「普通のおばさん」として何ができるかのチャレンジでもありますが、キャリアを一切伝えずとも、関心を以てもらえるのは全く違う喜びです。多分キャリアを持つ多くの人は、そんな冒険しませんね。普通は、そのキャリアでいかに多くのお金や権威を集めることに生涯を注ぐでしょうから。

でもそれが、本来の自分ではなく「プライドという衣装を着た自分」をずっと演ずることになっていることに気づく人はいません。そしてどんどん演ずることによりエネルギーが失われ、枯れてしまうのです。そして病気になったり、精神を病んだりしてしまう・・。そういう人をたくさん見せてもらいました。

10月1日の新月は、今まで以上の大きな扉。どうやら次のステージはもうすぐの予感がします。立仕事のおかげで、脚力と腹筋力がつき、体力も向上しています。本職では味わえない刺激をもらっているので、新しい発想も沸き、この卒論を書き終えるのが楽しみになりました。

シンクロ by 秦 基博 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15479951
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)