自分を使い尽くす

2016-09-14

9月に入って日本でも本当に連日地震が起きており、世界でもマグニチュード5・0以上の地震が多発しており、12日に韓国で2回起きた地震は史上初とか。北朝鮮の地下核実験が引き金の感が免れませんが、これさえも宇宙の計画と感じずにはおれません。

0902airglow.jpg9月2日に出現したエア・グロウ(大気光)と言う現象。オーロラとは違い、電子が酸素に反応して発光する状況。(Space Weather.comより)

999のスリーナインの日から確実に「大きな舵取り」のようなカーブ感があり、12日などは頭がクラクラしてフラフラするほどでした。すると、おびただしい電子が到達していたとのことで、納得。この電子は、「全ての状況を一歩進める」波動のように、「豊洲盛り土問題」が発覚し、ヒラリーは倒れ、レンホーさんの二重国籍問題などなど、ニュース盛りだくさんです。

都知事就任から一か月半、小池さんは問題に次ぐ問題をどんどん開け放って行き、宇宙はそれに大きなエールを送っているようです。それにしても呆れ果てるというか、こういう事態をずっとどこでも繰り返していたんでしょうね。富山県でも5人の議員がいずれも領収書偽造で辞職し、これはどこでも同じなのでしょう。

そうそう、死にかけている元CIAの人が、「マリリン・モンローを殺したのは自分」と死の間際で自白をしていたそうです。

ヒラリーさんの本当の病気はこれで、咳が続くのも、今回失神してしまったのも、この病気に起因するそうです。カテーテルを装着しているのは病気による尿失禁のためで、彼女はそのせいで水を飲みたがらず、熱中症等で倒れることもしばしばあったそうです。こんな体でなぜ過酷な大統領選に臨んだのかわかりませんが、傀儡として最適に動ける人物だったからでしょうね。そういうことも含めて、多くの人に真相(深層)をわかりやすく理解してもらうために、起こされたハプニングという計らいもあるのです。

レンホーさん、やっぱり中華籍でしたね。これであの事業仕分けの時、「二番じゃダメなんですか」と日本の最前線の科学企業をどんどん仕分けていったことが理解できますね。工作員と思われても仕方ないでしょう。日本のために日本人として働く、といくら言ってもヒビキマセンから。

それにしても、問題だらけの豊洲は、物事が公になればなるほど呆れ果て、シンゴジラに踏み潰してほしいです。今までの都知事が青島幸雄氏あたりから怪しくなったのは、高度成長期による建設ラッシュや国土振興事業が盛んになり、賄賂等のおいしさに麻痺した政治家たちが有利に働けるよう、トップは「イエスマン」ばかり据えようとしたことによるものでしょう。だから実力があり、やり手の小池氏を目の敵にしたのがよくわかります。

これからもどんどん「膿」がでてくるでしょう。光の戦士小池さん、頑張って〜

0912yutacloud.jpg天使のような雲が出現。

15日は中秋の満月。9月と10月はどちらも1日が新月で、新たなスタートにふさわしい月。しかし、今月のバイブレーションは本当にすごく、自分の意識もまた大きく進んだ感じがあります。

自分を使い尽くす・・これは、全身ガンでありながら過度な治療をせず、気に入った仕事をし続けている樹木希林さんの言葉で、今の自分にものすごくフィットしました。

樹木さんは、ガンという死に直結する病気と共存し、真剣に今までの人生や生と死を見つめ、「やりたいことをやりきる」という哲学者の域に入っています。全ての事は、文章を1000回読んで暗記するより、一回の経験のほうがリアルに体感としてその文章を深く理解できるでしょう。

健康な人は、ガンや病気が恐怖の対象にしかなりませんが、実際にそれらの病気にかかった人は、いままでと「生」や「人生」「人との関わり」などの景色がガラッと変わり、恐怖ではなくその中で「最上のもの」を見出し、意識が変わっていきます。死も同じ。臨死体験した人は、「死」を全く恐れず、「生」にも「人」にも執着しないでしょう。

今月と来月は自分の意識に集中するとよいようです。小さな変化や感じ方の違い、新しいアイデアや感覚、新鮮に見えるモノ、好きな色さえどんどん変わっていき、今までの自分と違った自分(違っているのではなく、刷新されている)を発見する事が増えるでしょう。

その感覚を磨くのに、シローダーラーは最適。なにしろ、電子の最初の受信機は松果体ですから。このチャンスを最大に生かしてください。

★満月の日はやはり地震がおきやすいそうです。ここのところ本当に続いているので、外出時も気を付けてお水や飴などを携帯していてくださいね。17日は、かなり大きな隕石が地球に最接近するなど、アメリカでも「有事」のための水や食料の備蓄を呼びかけており、地球の振動は顕著なようです。

Remember the time by M.J  凄い豪華なPV

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15462536
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)