ラン(RUN),らん、乱(覧、嵐、欄、濫)

2016ー07-20

今日は満月です。先月のピンクムーンから28日たち、乱世の世になってまいりました。

ちなみに、太陽の黒点が増え、大きなコロナホールが開いた途端、大き目の地震(しかも、中央構造線&青森周辺)と言う以前から「注意」を唱えていた場所が揺れています。FBでは、各地から環水平線アーク(直線状の虹)や日暈が報告されていました。

coloredcloud.jpg 717ukstrgcloud.jpg世界でも、変な雲。

右は、7月17日という象徴的な日にイギリスに現れた雲。最近本当に不思議な雲が多いです。

 

さて、31日という都知事選を前に、トリック・スターたちは互いに重箱の隅をつつきあっています。本来なら、剣(政策)には剣で戦うべきですが、あげあし鳥に終始して乱戦を招いています。

FBでも罵り合いの嵐で、ちゃんと政策を見て考えて発言している人は本当に少ない。大体政治家に「いい人」を求めるのって違うでしょう。大会社の経営者ほど、戦略に長けてなければ生き残れない。政治家は世界を相手に壮大な駆け引きをする必要があるので、「策士」でなければ務まりません。

それに、50代以上の中高年でPCをバリバリに使いこなせる人は少なく、きちんと調べることをせずテレビや週刊誌などの情報をそのままうのみにするから、厄介なのです。(洗脳されやすいということ)

今はインターネット等でいろいろな情報を知ることが出来ますが、それを精査することにより、真の情報をつかむことが出来るのです。昨日のテレビ番組で、小池、増田、鳥越という有力三人が出て、鳥越氏が小池氏の「病み上がりの人では無理」弁舌に食って掛かっていましたが、これだけ明るみに出た都知事の仕事が、以前の石原老害都知事のように週に3回出勤するだけでいい時代は終わってしまい、しゃかりきにならないと誰も納得できない状況の中で、オリンピックや子育て支援、老人対策、経済都市などやることが山積していれば、それも透明化の中で行う必要があれば、一日10時間働いても追いつかないのでは、と思います。

それに、過去の発現に対して問題視するのであれば、取声氏は大変な問題発言ばかり。調べればいくらでもでてきますから、害人さんであることは間違いなしです。(だから、民進党が応援するんですね。助っ人もれんほーさんとか、かんさんとかね。)

もちろんガンから生還したのは凄い(執念)と思いますが、臓器をいくつも取ってしまうと、絶対に昔のような健康観は生理学的にも無理でしょう。精神面の強さで「はったり」かましても、年齢的にも体力・気力や記憶力、分析力、何より創造力は期待できません。本来のジャーナリズムを駆使したかったのなら、先に名乗った古賀氏を応援する立場のほうが、よっぽどスマートだと思います。

これで、人口の多い高齢者層をとりこみ、都知事になったとしたら、前知事のように東京が挑戦華するでしょうね。昨日の刈り上げ国のミサイル攻撃は、応援歌と思いました。(経済制裁しているのに、どうしてあんなに高価なミサイルが作れて打ち上げられるのか不思議ですが、大手スーパーIYDの記事などを見ると、応援組がたくさんいるのです。大体日本の経団連のドンも、害人さんですから。そして政治家にもたくさん。イーオンもね。)

小池氏を別に持ち上げるわけではないけれど、大型爆弾であることは間違いないでしょう。ひっかきまわし、騒動をあちこちで持ち上げて、どんどん埃をたてて、闇を表に出す役割には長けていると思います。美人で頭もいいし、英語とアラビア語が堪能なので、国際感覚もあるのはまるで日本のヒラリーさんのようですが、彼女の強みは「孤独に強い」こと。つまり、守る者がないので特攻できることです。若ければ、「影旦那」などがいて、転がされるかもしれませんが、そういう経験を多分山のようにしてきて今の年齢に至り、開き直りが出来ることですね。今回の戦は、下手なドラマよりよっぽど「役に立つ」現実になるでしょう。女は強し、の代表のよう。大体、都知事給料を半額にすると言ってのけるんですから、やってもらいましょうよ。浮いたお金でしっかり「保育所」作ったり、保母さんや介護士の給料を上げてもらったらいいと思います。政策に文句があるなら、公約にあるようにちゃんと取り合ってもらえばいいだけです。

 

世界もパリのテロ事件のあと、トルコの軍の反乱があり、まるでイラン・イスラム革命のようと思っていたら、ニカラグアにもクーデターが連鎖しました。シリアの問題がISISにつながり、中東で伝染。これも裏にいろいろあるようです。次はEUが経済的にきな臭くなりました。

よくなるどころか、悪くなる一方の世界の平和感は、新地球のための避けられない道。要は私たちがきちんと考え、客観視できて、ススム方向をしっかり創造できることのための、最終試験になっています。

自分のキメどころが何なのか、真摯に自分に向かってみてください。 参考までに、知的であるということ

123for5 by Gospellers  北山さんカムバックおめでとう!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15404021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)