いろいろ気付けた今回の選挙

2016-07-11

皆さんは今回ちゃんと選挙に行きましたか? 不正選挙云々言われますが、まず自分で感じて調べて行動するという一歩の訓練ということでも、大事なことでした。

A0708ccstonehengeuk.jpg7月8日イギリス、ストーンヘンジ付近に現れたクロップサークル。

これは、日・月・星の三位一体構造を示していますね。これからますます変化を遂げていくので、しっかり観ることが大事だけれど、星の角の数が7つということは、1週間単位、そして北斗七星やプレアデスのような7星の役割を説いているようです。

 

昨日の選挙で、勉強になることがありました。三宅洋平氏は、25万票以上の獲得でしたが、それ以下の票の人たちが当選しているということには、こういうカラクリがありました。 → 政党と言うカラクリ。(これは前回のものです。今回は25万票ですが強い政党には組織票というまとまった票が入るため、個人票がよくても当選できないという、フェアではない仕組み。)

だから、全く知識も経験もない元アイドルのような人が当選したりするわけですね。

でも、今回学ぶことは 「他力本願させないため」 と言うこと。 もし三宅氏が当選したら、それはそれでインパクトがあったと思いますが、投票した人は「この人に任せておけば大丈夫」と、すべてお任せになってしまうでしょう。

保江先生も、国会で政治家の魂浄化をやってほしかったですが、そうするとやはり国民は「任せます」になってしまいますね。 → 入っていた政党が、弱すぎでした。(にほんの心を大切にする党 → 中山代表がエネルギーなさ過ぎて、もうピークを越えている感じです。引退したほうがいいと思います。) 今回は、比較的若い40代、50代の人たちの当選が多かったのは、よかったと思います。

狂気のしゅしょーは、参院選の結果が出て圧勝したとたん、憲法改正への強い執念を語り始めました。これは詐欺に近い感じ。徴兵制とか持ち出したら、どうしますか?

若い人たちは、今地方での居住に関して、各自治体は格安の家と、田畑貸し出しと、仕事の斡旋までしてくれる状況を多いに利用するといい。そしてできるだけ自給自足して、あまり稼がず、日々楽しんで暮らしていれば、高い税金を納めることも不要であり、消費も必要なく、健康で生きてる充実感の中で過ごせるでしょう。同年代でそういうコミュニティーを作れば、子供たちも健全で健やかに育つでしょう。 お金を稼ぐために今生生まれているわけではないのです。人として、いろいろな体験をするために、地球にやってきたのです。

もう金太郎飴のような教育はいりません。いい大学入って → それより好きな分野をとことん追求するほうが断然人生に役立つ 、 いい会社入って → もう会社はよほど特殊な仕事でないと10年持ちません。大企業も安泰ではいられなくなっています。 いい人と結婚して → 人類に結婚制度が不向き。脳科学的にも3年で恋愛ホルモンが尽きるそうです。ベストなタイミングで、最高の相手に出合う確率は、ほとんどないのでは?

子孫を残して → 地球はもう輪廻を卒業するので、種の存続とか家柄とか家系とか、関係なくなります。子供は別人格であり、魂的にも新しい魂が来ているので、親に学ばせるために来ていることが多くなりました。 

これがアタリマエと、刷り込まれたパターンを持つ40代以上の世代の親たちが、このパターンを「おかしい」と気づかなければ、子供に強制し、枠にしばり、子供たちのエネルギーを封印して、人生をやるせないものにしてしまうのです。 → 家庭内でも奴隷化。

でも、最近気づく人が増えてきました。40代や50代、60代の方も、覚醒をし始めています。何より、自分の意識を封印して我慢しているとたいてい病気になりますから、気付くことが多くなります。特に、30代からのがんが増えており、早期に人生の危機に直面すると、「人生」「生きる目的」への意識が高くなりますから、哲学的な意識や意味を知りたくなることでしょう。

今回の政治の不祥事のあれこれも、「政治家任せ」ではない自分たちの暮らしに関して、意識が向くように仕組まれた宇宙シナリオと感じます。

そうそう、アメリカで起きたダラスの銃撃戦は、やらせでしたね。テロもやらせのものが多いので、気をつけなくては。こういうのが起きるときは、かならず何かを隠す、眼や意識をそらせる意図が働いています。

三宅氏の「自分であれる世界」を多くの人が耳にし、意識の中に送られたことは大きいと思います。今まで擦りこまれたパターンを打破して、新しい価値観の中での暮らしを構築していく・・大きな創造力発動。

政治のカラクリや動きをやりすごさないで、ちゃんと観て、「おかしいことにはちゃんとNOを言う」。その一歩となる今回の選挙でした。 三宅さんお疲れ様でした。

I feel the earth move by Carole King

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15396246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)