あなたは今どの領域にいますか?

2016-06-26

6月初めに続いていた黒点ゼロが、この数日再び訪れています。イギリスEU離脱という大きな舵取りの応援のため、少しポチポチと黒点を出したかのよう。

0622ccuk.jpg0624ccuk.jpg0624ccukhumpshire.jpg

A:6月22日イギリスに現れたクロップサークル。縮小を感じます。

B:6月24日イギリスにて。何か機械の部品のよう。フリーエネルギーの装置? 

C;6月24日同じくイギリスにて。渦が広がる様子。あるいは極の移動が広がる様子。

EU離脱かどうかの住民投票で揺れた日に現れたクロップサークルは、これから大きく転換が始まる様子を示しているかのようです。

今回の結果は、ほとんど誤差のない五分五分での結果でしたから、これで離脱が決まってそちらの方向に向かえば、国内で対立の暴動がでてくるかもしれません。多数決の危うさが垣間見れました。

半分こしたら、こっちが勝ち!というのは、非常に古いやり方と感じます。せめて4:6で再投票、3:7で結果を出すほうが、民意に沿うでしょう。なぜなら、3:7であれば一人の反対者に3人で説得することが出来ますから。

今月の初め、投資王のジョージ・そろすが、海外株を売って金の投資に変えたというニュースがありましたが、9.11の時のように何かイベントがあるな、と感じていたらこのEU離脱での株価下落に備えてと思います。全く、欲深なレプ爺さんですね。(でびっど・69FLRにそっくりな気味の悪い爬虫類顔です。血統ですね。)

さて、明日から株式市場は超不安定な状態になっていくでしょう。金融崩壊の始まりがこんな形で起きるとは、意外でしたが。

 

これは、周波数を上げている地球に対して、人類の過去からの集団カルマの昇華になっていくと思います。

今回のEU離脱がなぜ起こったかと言うと、ヨーロッパが一致団結して一塊となった経済活動をしようとした対策ですが、ギリシャのように破綻しかけた国があると共同責任のようなことになり、不公平性が顕著になってきたことと、移民問題で相次ぐテロ事件等に嫌気がさしてきたということのようです。

でもね、歴史を振り返れば、ヨーロッパの国はあちこちの国に進出し、アジアやアフリカを植民地にし、アメリカに至っては先住民を追い出して自分たちのものにしてしまったわけです。そして植民地にしたら、現地の人を奴隷として扱い、あちこちで下働きをさせていたわけです。つまりものすごいカルマを作っていたという事。

その結果、一つの国に違う民族がいろいろ入り込み、年月がたっていくと移民の数が異常にふえてしまい、文化摩擦が生じるという計算違いがでてきたわけです。イギリスは、特にたくさん植民地をもっていましたから、人種のるつぼと化したわけですね。だけど、女王陛下の国ですから、秩序を乱すのは許さない!と、統制をとってきたものの、自国の経済とイスラム系移民の増加で国民の不満が爆発した・・・。すると続々と、「私も!僕も!」と独立を目指す国が出てきて、しばらく混乱は続くでしょう。その間、経済の安定も見込めないでしょう。すると人々の暴動が起き、どの国も根本から見直す必要がでてきます。

今までは、レプ達の仕掛けによるグローバリズムという世界経済を中心に動き、仕掛け人の一部の人たちが莫大な富を得て、あとは人類牧場としての奴隷化とモンサントのような悪しき食物や添加物、薬漬け医療によっての人口削減をしていけばよかったのです。

でも、PCとインターネットとユーチューブ等のおかげで、情報操作されていない国では人々が本当のことを知る機会が増え、意識変化が起きました。日本だってね、ここのところの政治家の不祥事が続き(暴かれ)、今やしゅしょーが演説に行くと一斉に「帰れ!」コールが響きます。

今度の選挙で、国民の民意が問われることになりますね。そのために株価がどっと下がって、経済が悪化してくれば、いやでもみんな真剣になるでしょう。こういうのも、宇宙の仕掛けなんです。

株などの資産がある人は、眠れないほどおびえるでしょうが、何も持っていない人は何も変わらないわけですから、その波動には差が出てきますよね。これも仕掛けです。

来月は、世界中でたくさんの動きが出てきますから、落ち着いていきましょう。全てはプロセス。新しい時代にそう、新しいアイデアを創造する時です。 今日のテレビで、あの「林先生」が東大生にかけているのは、現場力と創造力と、全きなことを言っていました。過去からの習慣をなぞろうとするから、無理や誤差が出てくる。

今ここに在る問題はどうして生じているのか、ではどう変えて行けばいいのか。時代はススミ、新しい角度で物事を見ることが必要になっているのです。残念ながら、今の40代以上の人は洗脳どっぷり世代なので、過去からの刷り込みのままに未来を見ようとしますが、それがおかしいと気づかなければ、新しい発想に至ることが出来ません。

その「とらわれ」から解き放たれるために、当社で発想の変換レッスンしませんか?

今度の参院選に出馬する、物理学者「保江邦夫」氏の研究結果。オカルトや超常現象、臨死体験を得て、物理と宇宙の摂理が「愛の宇宙方程式」として、解かれています。この粒子体験は、クンダリーニを開いたり、大周天などを経験すると体験しますが、その際にものすごい歓喜を感じます。これが宇宙に溢れる愛のエネルギー粒子ということがわかります。逆に言えば、内に愛の感情がない人はその体験を得ることが出来ないでしょう。おーむ真理教のような訓練は、宇宙アクセスにはなりません。

こういう人が選挙に出てくること自体が異例ですが、政治をしてもらうというより、政治家の意識を変えてもらう天使的役割を果たしてくれるといいなと思います。天のサポーターもたくさんいると思うので、いろいろな超常現象を起こしてもらいたいですね。

スピリチュアルと物理がイコールとなる・・これこそが男性意識、女性意識の融合なんです。ここまで進んできたことに、感無量。 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15378971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)