新たなエネルギー到来中

2016-05-03

0502sakurajimaspew.jpg5月2日桜島噴火。4100メートルもの噴煙。

昨日の桜島噴火はかなりの規模でしたが、ニュースにも話題にもならず、スルーされていました。熊本や大分の地震は少しずつ穏やかになっているようですが、鹿児島の震度はあまり表に出ないんですよね。

これは、川内原発のことが話題にならないように避けているようですが、何か隠されているかもしれません。

 

今日からまた大きなエネルギーが到来するという事で観察していると、確かに2日あたりから太極拳での体感が凄く違ってきていて、感電する感じが強いのです。(今伝統太極拳にシフトしているので、感受度が大幅にアップしました。) すると、神戸で大きな交通事故がありました。 運転者はどうも意識障害をおこしているようですが、歩道に突っ込む、暴走するという事故は続く感覚があり、数か月前には突然死している人もいましたが、この大きなエネルギー到来に関連しているかもしれません。

今日もかなり突風が吹いていますが、大きなエネルギー到来というのはまさに爆発の風力と同じように届き、この宇宙線は電子なので、脳や心臓、血管など磁気を帯びるところを一気に刺激します。車の中は大きな電磁場であり通電しますから、エネルギーが降り注ぐとその磁場が大きくなり、計器の多い運転席はかなりの電気を帯びるため、脳や心臓をアタックする可能性が高いと感じます。

今回の運転者からは脱法ハーブや薬物、アルコールも出ていないそうなので、年齢的にみて虚血性脳発作かもしれませんが、こういう事故と宇宙線の関係も意識しておくといいと思います。 

また、心臓病の人や脳障害がある人は、運転に十分気を付けてください。(エネルギーはどんどん増していきます。)

asodanso.png南阿蘇の地すべり。

今回、改めて感じているのですが、3月に再び黄金太陽が届き、やはりこのサインはこういう天変地異の事だったんだな、と改めて感じています。前回届いたのは2006年でしたが、その時のキーワードは金華山であり、しかもその金華山で12年に一度だけ巳の年に配られる金華山弁財天の絵がガイドとなり、私を5度目の金華山に登らせたのでした。

そして、5年後に3.11が金華山沖震源地で起きたのですが、この黄金太陽を映し出した人の出身地は熊本でした。アーリオーン達は、2006年までに日本中の原発を止めるように、とメッセージを送ってきていたのですが、何一つできぬままその日に至りました。でもこの5年間での経験で私の意識は目覚ましく進化しました。

その熊本の人は、霊媒体質で強い神がかりをするのですが、だんだん憑依レベルとなり行方知らずになりましたが、私とアーリオーン、スサノヲを強力に結びつける要になってくれました。こういう人との出会いも、ある意味強いエネルギーショックを与えるために、計られたりします。(周波数をあげるためには、高い周波数の人に同調することで上げやすくなる) 

ただ神がかる人は、よほどの修練をしてその周波数を維持していないと、すぐ違う存在に入られ繰られてしまいます。(本人は気づかない場合が多い) 往々にこういう人には信者がつきやすく、依存してしまう人たちが多いため、違う存在が入ったとしても気付かず翻弄される場合が少なくありません。宗教団体は、まさにそういう系列が多いのです。

3.11は、まさにプロローグのような感じでちょっとショック状態でしたが、今回の熊本地震は新しいものが産まれる陣痛のような感じがして、「覚悟」が決まる感じがしています。被害に遭われた方は大変だったと思いますが、これから様々なモノやコトが素晴らしく変化していくことを一番に目の当りにできるでしょう。

世界中が揺れています。この1週間でもアルゼンチン、バヌアツ、クリル諸島、インドネシア、そして滅多に地震の起きないフランスやオーストリア(ヨーロッパはCERNの実験もあるかもしれない)でも揺れて、火山も噴火しています。この時期インドは暑さの最盛期ですが、なんと48.5度以上にもなっていて数千人単位で犠牲者がでています。(それでもGWにインドに行くという人がいるからビックリポンですが)

そして、円高株安が加速し、投資家たちは青汗ですよね。

今回のエネルギー注入が、どういう動きを見せてくれるのか、政治経済そして自然現象も含めてしっかり観ていきましょう。

(なんだか私は、バージョンアップしているのもあり、この感電で覚醒する感じがして眠くありません。さらに、原稿を書いてみるとサクサク書けてしまい、仕事も短時間でまとめたり集中したりが以前よりスムーズで、不思議です。だから、皆さんも上手にパワーにしてくださいね。)

On the Line by Michael Jackson  プリンスも逝ってしまって、向こうはどれほどにぎやかか・・

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15322396
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)