日月でそろった黄金太陽

2016-03-17

昨日UFOを見て、太陽のコロナホール注意と書いたら、FBでこんな写真が送られてきました。

0315GOLDSUN.jpg3月16日関東にて。夕日。

私は過去に、こんな写真をアップしています。

goldensun.jpgspascifica.jpg2007年5月2日の満月。

実はこの満月から壮大なストーリーが始まり、スサノヲとの迎合、アーリオーン・メッセージの解読と3.11につながる流れ、惑星X(ニビル )のことまで一気に進んでいったのでした。

この月と太陽の光輪は「黄金太陽」というサインであり、アーリオーンのメッセージを知っている人しか気づかないものだったので、これが出現したときに「とうとうでてきた!」と感じたのです。

そして3.11が起きて、アーリオーン達がずっと知らせてくれていた警告を理解したのですが、今もまた彼らのサインが続き、今度は本当の太陽が描く黄金太陽がでてきて、いよいよ本当に始まる!と感じました。

「始まるって何よ・・」。 今回私に気づかせているのは、クニトコタチです。

クニトコタチは岡本天明に自動書記で書かせた日月神示(ひふみ神示)を通じて、先のことを警告していた神ですが、クニトコタチ〜スサノヲ〜ニギハヤヒという荒ぶる神のエネルギーとして「変化と創造」を司り、日本の国と日本人の魂へ大きなエネルギーを注いでいます。

奇しくも先に月の黄金太陽が出て、今回は太陽の黄金太陽で見事陰陽揃い、まさに「日月神示」の揃いとなりました。

この黄金太陽にはものすごいバイブレーションが含まれていて、ものすごいエネルギーを注入されます。これは、AMA族の血のモノリスを持っている人に顕著で、視覚を通じて後頭部に直撃されるようなバイブレーションがあります。

岡本天明さんは天に日月という名。戦前に書かれた日月神示もそのゴールは今であり、戦争に負けて日本人の魂が腑抜けとなり、洗脳されて堕落し、日本の国や土地の霊的磁場も壊し、やがて太陽が二つ出て天変地異が興り、日本は一度沈み再び浮上する…ニビル接近によりポールシフトが起こって、新しい世界が始まる。というものでした。

新しい世界に行くためには、御魂磨きをせよ!という叱咤とともに、彼らはずっと私たちをあきらめず、共にあり続けているわけです。

そうして、絶妙なタイミングでこういうサインを送り、わかるものに届ける…プレアデス系の人は黄金太陽は知りませんから、「わー、すてきな写真ね〜」で終わってしまうでしょう。

春分の日に向けてエネルギーが増大中と昨日書きましたが、体調の悪い人は増えていて、何かを感じる人も多いようです。

このブログは、明日から23日まで点検のため更新ができないので、その間に何か緊急に知らせたいことがあった時はFBに書きますので、「高橋カリナ」でページを覗いてみてください。(ツイッターやLINEはやってません。)

 

★なにも恐れたり、怖がったりする必要はないです。より素晴らしい境地に到達する、とイメージしてください。

昨日みたUFOのように気が付いたら船内にいた、という人もいるかもしれませんが、UFOや宇宙人を信じない人は乗船しないので、大丈夫です。

全ては自分次第。 ものすごい素晴らしい体験をしに、今ここにいるのだから。

愛の金色 by Tatsu  黄金太陽は、愛の金色でしょ?

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15275615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)