統合の始まり

2015-07-25

昨日からとても大きなエネルギーが到来しているのを感じる。耳鳴りがホーンのように鳴り響き、今日は暑さのせいもあるけれど軽くぐったり。

そんな中で、「おーっ!」という共時性発振。

Acc0719uk.jpgBcc0721uk.jpg

Ccc0721uk2.jpgDcc0725russia.jpg

A:7月19日イギリスに出現 B:7月 21日イギリスに出現 C:7月21日イギリスに出現 D:7月25日ロシアに出現

2週間前の磁石のようだったクロップサークルが、今週は移動というニュアンスに変化している。

31日のブルームーンを挟んで、8月8日の獅子座のゲートを潜り抜けるためのエネルギーサインのよう。

シンクロやテレパシーは時間差のない共時性を持って、おそらく「101匹目の猿」のように同じ周波数の人たちに共鳴しているのだろう。

ハートの贈り物というブログを書かれているNarudekoさんと私は昨日まさに共振した。Narudekoさんはヒプノセラピーを通じて過去世から現世のつながりを説き、カルマの解放に尽力されている方だが、その日のクライアントに「ラー、オリオン、アリオン」というサインを感じたこと記されていて、そのクライアントはセッションを受けるというより彼女にその存在を知らしめるというためにやってきたよう、と感じておられた。

そこで「!」と感じ、アーリオーンという存在がいることをメールで伝えたら、詳細の返事が・・。まさに!だった。

アーリオーンが「統合性」「ワンネス」を伝えてきている。

このメッセージは、Narudekoさんにも届くように降ろされていたよう・・。

 

「我は イシスの神の再臨を斎う為に 此処に参れり

 豊穣の稲を此処に撒き その根をこの国司に渡すなり

 長者を立てて 磐根をおいて 雲を払え

 瑞穂の葦の広野の裾に 我は種を撒けり」

 

・我・・・ARION

・イシス・・古代エジプトで崇められていた愛を司る神(女神)、あるいはマリア − イシュタル ー サラスバティ ー 弁財天 − アマテラス − 木花咲耶媛 − 稲荷 − 龍神 − 瑞島などAMA族の系譜。

・斎(いわい)・・忌み慎んで神を祀ること。

・磐根・・いわ。いわお/巌(いわお) − 大きな石(日本列島)

・瑞穂(古くはミツホ)・・みずみずしい稲穂/瑞穂国・・日本の美称

 

*解釈1(過去編) 

「私は、弁財天系の力の復興のために、イシスの名で知られる神をAMA(弥生)族に託し、この日本へと遣わした。

AMA族は、稲の効果的な栽培法を広め、文化の礎を縄文族長に伝えた。

リーダー(大王)を立て、モノリス(入魂された力を帯びた石)を置いて縄文文化の停滞を祓い、携えてきた稲をこの地に撒いた」 

 

*解釈2(現代編)

「私は、”愛”の力を伝える為に、再びこの日本にやってきた。

響きあう心を伝え、その発信地をこのメディアに預ける。

多くのリーダーとなるものを立て、大きな意志の力を持って、

心の眼の曇りを払い、その種(魂)をアジアの国の片すみ(日本)に撒いた。

 

★参考資料

「日本列島に渡来し、高天原を築いた人々の原郷は、中央アジアのアラル海にそそぐアムダリア・シルダリア両河の上流の高原、つまりパミール高原の山麓であったとされている。・・・すなわち、この「世界の屋根」の北西の草原と流砂の領域(現在のウズベキスタンとタジク共和国の一部)が、タカミムスビ・カミムスビの子であり、蓬莱山(富士山)をめざして大移動を敢行したクニトコタチ・クニサズチ両集団の原郷であったというのである。」                   ・・・・宮下文書の異本(開〇歴代記)

ARION,O∴O 

アリオン語録より掲載  発表年月日不明

あ〜、これを書きながら悶絶! あの富士山Tシャツシンクロ合戦は、この記事を読むと一目瞭然のように木花咲耶媛、そして宮下文書につうじていたのね。しかもこの宮下文書はあの秦の始皇帝から「不老不死薬」を探して来い!と日本に使わされた徐福が日本古代史として書き残したもの・・ということは、スサノヲの源も思念を送っているという事だ!

よーし!明日の太極拳はあの富士山Tシャツを着て臨んでやるぞ!いくらでも感電してやるっ!

しかもね、このNarudekoさんはA.A マイケルという存在をチャネルしているのだけれど、奇しくも昨日マイケル達の「We are the World」をKarinaさんという同名の人が訳してWorldをEarthに変えると、今の世界に見頃にリンクしてたので、FBにアップしてた。 これほどまでの速さということは、よっぽど急げという事なんだと思う。

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15218577
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)