いろいろ手作り

2015-05-09

昨年から梅干や糠漬けを始めて、このごろ新しい手作りにはまっています。

塩レモンもそうだし、葉わさびをいただいたので、葉わさび漬けも作ってみました。

酒かすを買ってきて、ちょっと湯がいた葉わさびに、酒かすに塩と砂糖と酒を混ぜたものと和えるだけでしたが、そこにちょっとはちみつと塩麹を入れて工夫してみました。

結構簡単で保存がきき、これを元にした「手巻き寿司」を想像すると、ネタがアボガドやささみ、サーモンなどが考えられて、楽しそう!今度実践してみます。

 

春は山菜以外にも、新じゃがや新玉ねぎ、春キャベツ等野菜も特別感。さらには、ベビーホタテやホタルイカなど海鮮も旬があります。

何やら急に「クリームコロッケ」が無性に食べたくなり、ベビーホタテを使って作ってみました。(初めて作った!)

shunkorokke.jpg クリームコロッケは柔らかいので、先にホワイトソースを固めに作って種を合わせ、成形して一度冷凍で凍らせてから衣をつけて揚げます。

このクリームコロッケにも、新玉ねぎを使いました。それなら、新じゃがコロッケも、と思い新じゃがを蒸してから、バターでいためたみじん切りの新玉ねぎと一緒にマッシュし、彩でスナップエンドウを加えたところ、なんと美味しいことか! やっぱりコロッケでも、自分で作るとこんなに違うんだ!と感動です。

付け合せは、新キャベツ、新玉ねぎ、キュウリ、トマトですが、ここには胡椒と塩レモンを加えたマヨネーズドレッシングがばっちりでした。

hotaterie.jpg こちらは、ベビーホタテの炊き込みご飯。三つ葉が合います。

 

mushicake.jpg こちらは超簡単な蒸しケーキ。オレンジ風味とイチゴ風味のもの。最近、バナナとココナッツミルクを使ったものも作りました。フレッシュな果物を使って作ると、香りが素晴らしくモチモチして美味しいです。(ホットケーキミックスを使うと、さらに簡単)

蒸しケーキにも、シナモンやカルダモンパウダーを使って、大人の味に仕上げています。今度はドライフルーツやチャイ風味、マンゴーとかも使って作りたいと思います。

これで当面、当社のトリートメント後のおもてなしは、「蒸しケーキ三昧」になるでしょう 黒ハート

 

★アーユルヴェーダ・クッキングの上級のコツは、全体性。春はカパが増える季節ですが、油分や魚介類、ケーキ類などの重性のものをとるときは、 消化を促す副菜やお茶等を組み合わせ、夜遅い時間に摂取や量をとりすぎない等の基本を守って摂取すれば、円満食事になります。 日本の春は特別美味しい!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15194811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)