超リモネン感覚!新薬味の塩レモン(ピール)を作る!

2015-02-24

ひそかに話題になっていた塩レモンを見つけ、その新しい美味しさにすっかりはまって手作りしてみました。

インターネットで調べると、ほとんどのものは輪切りや櫛切りにしたレモンに塩をまぶして、1週間程度おきそのジュースを使うというもの。

私が購入した塩レモンは、ピールタイプでそのリモネン感とかすかな苦みが美味しかったのでピールタイプがおすすめ。

リモネンには、血行促進と代謝促進効果があり、免疫力を高め、レモンのビタミンCやクエン酸が加わり、風邪予防にもなります。そう、それと脂肪燃焼効果もあるのでダイエットにもなりますね。

また昨今テレビで、レモンの香りに記憶強化作用があり認知症を防ぐことで話題になりましたが、におい成分であるリモネンはレモンの果皮にたくさん含まれているので、食べるアロマとしても貢献できます。

preparation.jpg 準備 lemonpeel.jpg完成品

<作り方>  レモン2個、ビン、塩大匙3杯、塩麹小さじ1杯、はちみつ小匙1杯

@無農薬、ワックスなしのレモン(国産がおすすめ)を半分に切ってジュースを軽くしぼり、皮を細目に刻みます

Aビンをエタノール等でしっかり消毒してから、刻んだレモンを層にして1.5センチくらいになったら、大匙いっぱいの塩をまぶし、また重ねていきます。

B最後の層になったら、小さじ1杯の塩麹とはちみつ,絞ったレモン汁1個分を加え、その日はそのまま冷暗所に置きます。

C2日目以降は1日数回瓶を振って全体を混ぜ、1週間したらフードプロセッサーかミキサーにかけて細かく砕き、消毒した瓶に入れて冷蔵保存します。

 

*こんなにたくさんの使い方

@gngerlemonraice.jpgAchikinlemon.jpgBhumburglemon.jpg

 

Cpastalemon.jpgDcelrymenlemon.jpgEnabelemon.jpg

@実は最初にお勧めなのが、ジンジャーライスに塩レモンを混ぜたもの。カレーやトマトチキン、魚料理にもよくあい、春カパが増える時期にお勧めです。とっても美味しい!ポトフはスープに入れるとさっぱり美味しい。

Aハーブチキン  B和風ハンバーグは大根おろしとともに  Cパスタ(特にニンニクを利かせたタイプにおすすめ) Dラーメン(これはセロリと長ネギを刻んだたんめん) E水炊きや水餃子などにポン酢に入れて

その他、天ぷらや焼き魚、浅漬け、やっこ等何でも美味しいのですが、イチオシは、

納豆+塩レモン+パクチー&おしょうゆ少々 が納豆の臭いが消えてとてもはまっています。

 

★塩代わりもになり、減塩料理にも貢献するので、ぜひ試してみてくださいぴかぴか(新しい)

 

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15171615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)