新月 春節 ニューバージョン

2015-02-19

shunsetsulight.jpgwake up call

今日は新月で春節。この新月は、8時47分に水瓶座で月と太陽が重なった直後、1分後には月が水瓶座を離れ、魚座に移動するという、珍しい二つの星座をまたぐ統合的な象徴をもって顕れた。

これは、二元性から統合性への象徴であり、陰陽が一つになり新しい光(周波数および振動)の現れとなるだろう。

redaurola.jpg2月17日カナダに現れた珍しい赤いオーロラ。赤いオーロラは、太陽からのフレアによる電子が大気中の酸素やイオンと結びついて発現したと予想される。Spaceweather.comより。 

宇宙のエネルギーは日に日に増しており、世界の動きと人類の覚醒を加速させている。全ての争いの元凶となっている経済の崩壊は、どうやらハッカー集団による銀行への攻撃と言うシナリオがあるようだ。(データが全部消滅したら、どうなるだろう?) 世界のハッカー攻撃の様子 毎日すごいよ。

 

中東の不安定さは、アヌンナキ達のカルマによることがわかったが、カルマとは連鎖していき人類だけでなく土地=磁場に記憶が残り、延々と繰り返されるということが理解できた。人類の最初のカルマは、楽園を追われたアダムとイブの子供たちであるカインとアベルの物語で最初の殺人とされており、殺人者であるカインは放浪の旅に出て、行きつくところにカイン(たとえば夏・殷、華・印)という名称が残されているという。そしてこのことから、光と闇という二元性と分裂、復讐、争いと言うカルマが生まれた、とされる。

歴史を見れば、王家や統治者たちは血縁であっても二つに分かれ争い合ってきた。(日本だと、ニギハヤヒと神武天皇、源頼朝と義経など) こうやって世界中に争いの連鎖が広まったとされるが、その後いろいろな種がでてきたので、より複雑になった。(世界の言語が違うのは、種の違い=星のDNAの違いからだと感じる)

逆に言うと、世界では種の純血を護っている種族(たとえばレプティリアン)もいるが、逆に混血がすすみ種がまざりあって新しい種となっている人類も多くなっていて、このことを宇宙が関心を持って見守っているのだ。

だって、宇宙ではプレアデスとオリオンとシリウスが混ざるなんてことは出来ないわけで、この地球がその実験に適していた、ということなのだ。面白いのは、世界で一番混血するアジア人は、日本人(特に女性)だという。

テレビの「こんなところに日本人」と言う番組があるが、世界の奥地であっても日本人妻がいるということに驚かされた。これは日本人が適応能力が高く特に女性は相手に合わせるということもあるが、経済的に自立し好奇心強く行動する女性たちが多くなったということだろう。(私的には子供の時に見た「兼高かおる 世界の旅」の影響が強く、初めて見る外国の様子に感銘を受けた人も多い、と感じる) そして世界中の食べ物を何でも美味しいと食べられる感覚が、異国でも暮らせることの大きな要因になっているだろう。

このハイブリッド達は星の集合体であり、サポートする星および知的生命体も増えるので、地球上で大きな役割を果たすことが多くなる。カルマを昇華させられるのも、このハイブリッドやインディゴ世代〜クリスタル、レインボウ、ダイヤモンドチルドレン達が新たな意識と周波数をもたらし、地球全体の光と力を増すことに貢献するだろう。そしてオールドソウルは、地球を卒業して新たな役割を探していく・・。

 

魂の旅 (愛知ソニアさんのブログから)

私たちの魂について
「オールドソウル」とか、「ニューソウル」とかよく耳にしますが、
どういう意味でしょうか?

私たちは人間として生まれ変わった進化のプロセスにおいて、
魂も生まれ変わりの段階を経て成長していきます。

ニューソウル(初級)

人間としての経験が浅い魂のたいていは、
限られた行動範囲や経験が用意されています。
たとえば、どこか小さな村で、
その村から一歩も出たことがなく一生をそこで過ごすとか、
周りの人々からたくさんの援助を受けながら生きるといった人生を送ります。
他人や家族、社会のコントロールを必要とします。
自己中心的な考え方以外できません。

現在地球に人間として生まれ変わっている魂の中で、
4分の3がまだビギナーの過程です。
どおりで地球の進化が遅いわけです。

中級ソウル

初級ソウルより行動範囲も広がり、
独立心と責任感を学びます。
とは言っても、まだ初級の性質も強く残っています。
ガイド(守護霊)との関係性も、
ニューソウルの段階とはちがって、
先生と生徒のような
はっきりとした上下関係から、
共同創造する友に近い関係性に変わります。
それによって魂は責任感を学習するようになります。

ガイドたちも上級ソウルについてくれる存在たちよりも、
どちらかというと、人間を経験したことがあり、
様々な能力を導いてくれる先輩のような存在たちです。

よって中級ソウルには、
社会的に、経済的に成功している人たちや、
なんらかのスキルで有名な人たちの多くが含まれています。

オールドソウル(アドバンス)

魂の新しい経験を拡大させることよりも、
幾つかの人生を通して経験してきたことの
細かい部分を改善することと、
他の魂の進化をサポートすることにエネルギ―を注ぎます。
有名になりたい、成功したいに関心はありません。

ガイドたちとあまり変わらない使命に地道に専念します。
マザーテレサのような人は、
オールドソウルの典型ともいえます。

オールドソウルをサポートしてくれる
ガイドたちは、天使界の存在たちをはじめ、
高次の存在たちからのサポートを得ることが多いです。

オールドソウルにとって大切なのは、
魂の次の進化のプロセスのための準備です。
地球と全人類の平和と幸せのためにエネルギーを注ぐことです。

オールドソウルの学びの中で、
地球で「忍耐力」を養うことがメインです。
したがって、派手な人生よりも地道な生き方を選びます。

未知の次元の探求と
ガイドたちを常に身近に感じたいという要求が強くなります。

魂の三つの段階によって、
世界観も価値観もかなり違ってきます。

 

これを読むと、守護霊が家族霊の場合と、天使やカミとかの場合の違いが判ると思う。つまり、何を知りたいか、どこに到達したいかという意識や理解の違いにより、「わかりやすさ・感じやすさ」を伝える媒体と関係性が違うということ。基本お墓詣りが大事ということがわかるでしょ。

やたらにスピリチュアルと言うことにあこがれて、そういう人とつながりあいたがる人がいるが、多くの人はそういう人のそばにいるだけで守られていると感じる依存性の高いエネルギー・バンパイヤの場合が多く、エネルギーを吸い取られた人たちは、病や事故、あるいは精神を病むということがおきたりする。そして、力を失ったり周波数がおちて憑依の媒体になったりすることがあるので、自分を律することと、そういう力の意味をしっかり知ることが肝要になる。

そして、今日の春節によるスタートは、地球ニューバージョンへの加速となり、今までにない展開があちこちで繰り広げられていくことになるだろう。だから自分も刷新へ。

 newrainbow.jpg

Life by Salyu  この新しい虹色の光を浴びて、ニューバージョンへスピン・アップ!(回転上昇だよ)

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15170007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)