絹ごしの宙

2015-01-07

3.11以降がものすごい粗い空間だったのが、徐々に濾過されて、つまり振動数が高くなって、2015年が開けたらなめらかなのどごしというか肌触りというか、スムースという絹ごし感のある密度を感じている。

daiamondfuji.jpgTomoko Inoue 撮影 1月2日のダイアモンド富士

1015flmoonnakahshi.jpgShigemitsu Nakahashi撮影 1月5日の満月暈

確実に変化している手ごたえを感じる日々の流れに、あとは自分たちがどう泳ぐか、だけ。

blackhallray.jpg天の川銀河のブラックホールから放射されている強いエネルギー

惑星の直列とグランドクロスのあった5日は、比較的穏やかに過ぎて行ったが、こんな風に宇宙では次の流れを作るために、相互関係を極めながらイベントは進んでいる。

世界が確実に動き出していることがわかる。紅白でのサザンのパフォーマンスに対してものすごい反応が起きていて、いいとか悪いとかいろいろなものが噴きだし、多くの人の意識を震わせている。

今年はそういう動きがあちこちに出てきて、それに共鳴する人たちが連なり、それぞれにエネルギーを出すから、ものすごい大きなグリッドができあがり、大きな磁場になっていくだろう。

たった一人の動きでも、こんなに響きを与えられるという見本。そして、自分自身がそれをどう感じるかを問われる瞬間。何を対象にそれらを信じるか、感じるか、その判断を何から行っているのかを突きつけられる時。そこに自分を見る。自分の価値感はどこから来たのか?それがわかった時、初めて精神の自立をみるだろう。

3.11から4年目となり、多くの情報やメッセージから世界と歴史の真実を知り、この4年間でどれだけ自分の意識変化と理解力や洞察力の深化が見られただろう? その答えが出るのが今年。もう答えを持っている人はどんなことがあっても揺るがないだろう。見えるのは、虹色に輝く光だけ・・。

 

 多くの人間が、自分自身の可能性を信じるのと等しく、他の人や生き物の可能性も信じ、伸ばそうと努力するならば、この世界は確実に変化するだろう。

 

また可能性とは、エネルギーだということを覚えておいて欲しい。

精神のレベルのエネルギーは、ある値に達すると物質的な身体のエネルギーにも影響を与え、結果をもたらすのだ。

この為にも可能性の貯蓄は大きいほうがいいんだよ。

可能性の貯蓄が大きいと、マルチなエネルギーの選択が可能になるからだ。

 

そのためにも「自分を見る」そして「他人」との関わりを見る、

個々の差を見いだし、その差を取る為には何ができるかを考えたり、

行動したり言動したりする上で、さらにお互いの可能性を伸ばす、

といったことが大切なことになるんだよ。

こうしたことが多くの人によって成される時に、大宇宙に偏在する

「イノチ」のエネルギーが大きな選択肢を拡げて、この地球のイキモノの

可能性のエネルギーに見合うだけの「愛」のエネルギーを送ってくるだろう。

そして、この時多くの人が奇跡を見いだすだろう

                                 ARION O∴O 

 「アーリオーン・メッセージ」 アートラインプロジェクト 徳間書店 より 引用 

今年はやっぱりハーモニーなのよね。それぞれがみんなリードボーカルをとれるゴスペラーズ。それぞれの世界を持ち寄り、調和させて共鳴させて作る、これが5次元的世界。 愛のシューティング・スター!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15155262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)