マルマビヤンガDVD

2014-11-18

★このDVDを、日本のアーユルヴェーダの父 故幡井勉氏に捧げます。

marmabidvd.jpg

★お申し込みはAMAZON か、BAB出版までお願いします。(同じくBAB出版のセラピスト今月号でもマルマを詳しく解説しています。)

 

美容師時代からエステティック、アロマセラピー、アーユルヴェーダそして、医療や介護、心理学、気功、太極拳などの今までの学びと経験をすべて集約して 「ぐっすり眠れる究極のリラクセーション・テクニック」として構成したのがこのマルマビヤンガです。

マルマというインド武術における人体の急所は、治療では救所になり、心と体をつなぐ繊細なエリアです。

アビヤンガというアーユルヴェーダにおけるオイルマッサージは、このインド武術のカラリパヤットから武士の体を整えるために生まれました。

そのマルマは、私にはエネルギースポットと感じられ、私の手のマルマとクライアントの処々のマルマを重ねると、大きく気の通ることがわかり、アビヤンガのストロークにマルマをフィーチャーしてのびやかでゆったりとした流れのトリートメントにしたものが、マルマビヤンガです。

 

<このDVDの見どころ>

マルマビヤンガは、頭の先から足の先までくまなく行っていくために、全部を通しで覚えようとするのはとても無理なことです。

*パーツに分けている : 頭、背中、足(裏・表)、上半身、顔 という部位に分けて紹介しているので、まずパーツごとにしっかり流れを見てください。

また、パーツごとにメニュー化することも可能です。

*アロマセラピーを行う方でこのマルマビヤンガのテクニックを利用される方は、マルマテクニックを今の技術に加えるとよいでしょう。(救心法のアロマとはストロークが逆のため、この流れをアロマストロークで行うのはすすめられません。そのためにマルマだけの利用のほうがよいでしょう。)

*マルマは、着衣の上からのタッチングでもいろいろ有効な方法があります。お子さんや患者さん、介護が必要な方への心理的補助や痛みの緩和等に利用できます。

*頭や背中のストロークは、ファミリーケアにもとても役立ちます。

 

★セラピストの方でこのマルマビヤンガを行ってみたいという方は、ぜひ当社のフルコースを一度受けてみて、そのタッチの感覚やストロークの圧や速さなどを実際に感じて、とらえてみてください。 → 要予約

★しっかり学びたいという方は、さまざまな症状への対処法やクライアントの見方、注意点等も含めて、マンツーマン指導をいたします。 → メールやお電話で直接お申し込みください。 03−3674−3568

 

私の人生の集大成として、ここにDVDとしてまとめられたこと、感謝いたします。

先月、マルマビヤンガ〜シローダーラーでアジナチャクラが開いた方のおかげで、私の目指したアーユルヴェーダの完成を観ました。

このマルマビヤンガは、5次元ボディの架け橋になるでしょう。その扉をぜひあけてください。

 

インド伝統武術 カラリパヤット (カラリパヤットスタジオより)

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15138614
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)