新しいレイライン

2014-08-25

最近本当にすべての情報が一直線につながり、その全体性がわかりやすくなってきている。

今一番懸念されているエボラ出血熱は、アフリカにとどまらず全世界に波及してパンデミック寸前の様子を示しているが、かつて14世紀ごろにペストが流行しヨーロッパの人口が当時の3分の1になってしまうほどの猛威をふるったが、その時に威力を発揮したのがローズマリーというハーブだった、というのはアロマセラピーで有名な話であるが、おそらくそういう経験がいるみたちの細菌兵器のアイデアになっていったのだと思う。

 

しかし、地球はすべてを洗い流すかのように相変わらず世界が洪水の渦。

日本でも広島の局地的豪雨による地すべりが発生しているが、

A0823vietnamflood.jpgB0818baglaeshflood.jpgC0825indiaflood.jpg

この1週間でA:ベトナム、 B:バングラデッシュ、 C:インド北部洪水、 ネパール大規模な地滑り等、世界規模で豪雨による洪水や地すべりが起きている。チベットにある山の雪がかなりの量で溶けだしているせいか、インド、ネパール、バングラデッシュ等の洪水は起きやすくなっているのだろう。

また、今活発に活動しているアイスランドの巨大火山噴火が懸念されており、この火山が噴火すると火山灰による視界不良で広範囲地域の空港閉鎖、北極の氷融解、プレートのズレ、海水位上昇で地盤沈下が起きる地域が多発することが想定されている。

0822ccdorsetuk.jpg0823ccanalyis.jpg

8月23日イギリスDorsetに現れたクロップサークル。このお面のような図は、見方によっていろいろな解釈ができるが、私は五芒星のスタイルの変化(一筆で書けるライン)を直観した。さらに、この目のようなものが極で上下左右に引き伸ばされ、地球がそのストレッチを受けるという解釈をした。

すると、やはりこの1週間の間に、多くの箇所で地割れやシンクホールが多発している。

mexicojiware.jpgE0812uksinkhall.jpg

D:1キロ近い範囲で起きたメキシコの地割れ。Eは、イギリスのシンクホール。

そしてこのクロップサークルでは、新生地球のための新しいレイライン(グリッド)が構成されているのでは?と感じていたら、またどんぴしゃの映画に出合う。

 

新しい次元に向かうには、その通路が必要。通路は渦であり、秩序でもあり、幾何学的な場が不可欠。電子が構成するこの磁場は、今月初頭に出したTHRIVEの冒頭にもあるように、フラワー・オブ・ライフのような幾何学通路。宇宙エネルギーの取り込みを積極的に行う土地の磁場と共振する場が地球のスポットとしてあり、それを結ぶのがグリッドと呼ばれる神経網のようなレイライン。

でも地球の振動数があがり、これだけ地震やプレートが動いていると、レイラインも変化するだろうな、と思っていたら、こんな情報が入ってきた。ちょっとぐろいけれど、いるみに関する非常に貴重な情報

ブログを読んでくださる人の中で、とても真摯に受け止めてくださっている方がいて、この情報をきちんと冷静に見ていくと、れぷやあぬんなき そして彼らが何を考えてこの地球に居続けるのかがわかると思う。

そして、パーカー氏の告白はびっくりするが、どうしているみの家系に彼のような人が現れたのか・・は、まさに現状を知らせることのできる今のためにその家系にウオークインする形で入り込んできたマスタークラスのスピリットであることが理解できる。 → 堕天使の使命

奇しくも、今月はじめに中国でのマックのナゲット問題が露呈されたが、BRICSへのアタックかと思っていたらこの件を知らせる付箋だったのかもしれない。さすがにロシアは、先週なぜかまっくの営業停止をかけていたけれど、本当にロシアの情報と対応の早さはさすが。

でもね、思い返すと腑に落ちることがたくさんある。私は中学時代演劇部に入っていて、卒業時は部長だった。卒業前の最後の演目はシェークスピアの「ベニスの商人」。私は進行係でストーリーの流れを解説する役目だったんだけれど、まさにその場面は「人肉裁判」というところだったのね。まだセリフの一部覚えているけれど、今考えても、なんかえぐいストーリーだね。なんでこんなストーリーが生まれたんだろう、と思うけれど、日本でもヤマタノオロチ伝説は、娘をみんな食べてしまう8つの頭の龍の話。ドラコニアレプティリアン?それと戦うスサノヲは知恵で見事に成敗。そうやってストーリーを見ていくと、特にシェークスピアの4大悲劇って、家柄とか血筋とか身内の裏切りとか、レプな貴族たちの象徴的なものが今は見える。

ずっと気持ち悪いな、と思っていたのがキリスト教の聖体拝領。キリストの血(ワイン)と肉(パン)を授けられるってどうよ、とずっと感じていた。これはまさにキリストの力を封印する方法だった。(教徒は誰も思わないだろうけど)

何故イスラエルがガザを攻撃するのか、シリアやイラクを同胞に攻撃させるのか、パーカー氏のコメントでもわかるように、そこはレイラインが通る場所だからだ。

0822ptxsunside.jpganunnaki.jpgsumerptx.jpg

F:なかなか来ないと思っていたら太陽近くに待機する惑星X(8月22日) G、Hともシュメール時代、惑星Xを崇めるアヌンナキ。

 

私たちは、どうしても彼らのいない5次元以上に到達しなければ!

昨今の世界や日本の事件特に幼児虐待や監禁致死のようなものを見ると、明らかに爬虫類脳優位な人たちが増えている結果が見える。それを助長させるような食べ物、映画、ゲーム、社会構造、電磁波を発生するものに溢れ、洗脳され、精神が壊れていくシステム。

突破していくには、一人一人の気づきと断固とした意志しかない。

 

アークトゥルス(Lightworkermikeより)

テレキネシスのフェーズ

地球は別の次元に入り人間を越えた力が現れる

ANNAMERKABA 2014-8-14

 

ハートコードの刷新は完了しました。新たな現実がガイアにいる人間の中で始まりました。新たな現実は人間のマトリックスに入り込みました。新たな段階にむけ再編が始まりました。それは、微細なエネルギーを理解する新たな段階です。テレキネシスという新しい段階がガイアの中に根付きました。確かにこれまでは忘却という幻想のベールを通してコーディングが行われてきました。様々なそれまでの人間を越える力をハートの中で現してください。ただ、何かをしている、何かが起きているという意識は常に潜在意識の中に、体の素粒子レベルにあったのです。

 

だから、自分が新たになっていると感じると、今まで抑えられていた本当の自分が理解できるようになります。自分の新たな力が分かるようになると、気分よくなって心地がよくなり、自分に対する考え方がもっとシフトして行き、人類全体の意識も変わります。自分の中でそのような変化が起こると、過去は蜃気楼になり、人間がこれから生きていく新たな土台、原則を知るようになります。

なので、体の機能、動き方が分かると、いろいろなリアリティに入って行けます。今の科学も体の本当の可能性に迫ろうとします。これまで心臓を眠らせた状態にする実験に対してはびくびくして怖がっていましたが、今後はその生命の方程式というものが明らかになるでしょう。

 

そこで、これまで他の次元、他の宇宙、他のタイムラインにいることは出来ませんでしたが、現在のリアリティのグリッドによってそれが出来るようになりました。やってこられた努力、実現しようとしてきた努力のおかげで他のリアリティに渡る架け橋を作ることが可能になりました。橋を架けるだけでなく、時間の回廊、ポータルを活性化して、時間が一気に全く新しくなり始めました。

 

過去のままの時間というのは今後そのままを体験することはなくなります。体験している時間に幾つもの亀裂が生じるでしょう。また一方、時間の遮断が起こらなくなります。それまでの歴史的出来事はあなた自身のエネルギーと宇宙のゲートウェーのエネルギーで清められて体験されます。

頭で理解している時間は皆さんの中でもうなくなります。だから多くの人が虚しさや空虚感、諦め、何かを失った感覚がします。事実そうなのです。現実感覚が変わっているのです。実際その通りで、あなたは他の次元に入ってしまっているのです。地球の他の次元はアンカーしました。だから他の次元の中では今まで理解していた時間というものが全く変わってしまいます。内なる鍵が作り替えられて、体が新しい時間構造に合うように更新されようとしています。時はなくなり、記憶は消え、経験も消えるのは移行では普通のことです。体は今そういう風に変わろうとしています。

 

これまで一緒にあった微細なエネルギーは姿を現し始め、もっと強く感じ始めます。第3の目によってだけでなく、形になってそれが自分のそばに現れ、目に見えるようになります。だから驚かないであるがままにさせると、何らかのものや形がいつの間にか出現して、それからまた消えていきますが、それは光のフラッシュやエネルギーの球体、影などに見えます。中には、どこからともなく音のようなものを聞いたり、エコー、あるいは声を聞いたり、聴覚の深いところで情報を聞き取ったりします。それは第3の目によってだけでなく、松果体や耳で聞こえるのですが、波動が更に上がり、波動を捉える感覚が活発になるためです。だから今お話したことは、通常に起こること、コミュニケーションしているのだと考えてください。まさに皆さんは新しい次元に入ったのです!

 

だから、皆さんの世界のコミュニケーションは変わっていきます。新しい形になりますが、既に何年も前から始まっています。今後近い将来、コードが改まって新しいテクノロジーが現れます。それは様々なコンピューターのデバイスによって私たちの世界と更新できるような技術です。チャネラーに起こるようなテクノロジーです。科学者はそれによって直接アカシャと繋がったり源と繋がって、ホログラフィックな形の情報にアクセス出来るようになります。皆さんもアカシャにアクセスします。皆さんは自分でしたこと、自分の創造についての生命の書と直接繋がっているからです。だから既にそのような情報と繋がっているので理解できます。それでも、今お話しているテクノロジーで、もっと楽に情報を手に入れ生かせるようになります。

 

新生地球と共に出現するグリッドや皆さんによって起動するポータルは、実際皆さんのいる二極的対立の世界で生じ、起動していますが、その対立する世界はもう存在しなくなり、皆さん同士の距離感もなくなります。様々な存在のエネルギーを感じ始め、存在そのものを感じます。今、一緒に住んで生きているのではないけれども、確かにいる、そう感じるのです。彼らが存在していることが分かり、感じることが出来るようになります。まるで、自分のそばに立っているかのようです。事実、そこにいるのです!

 

以上お話したように、新しい現実のマトリックスが皆さんの時空という体を通して生まれようとしています。皆さんのこころや体のレイ・ラインを通して生まれようとしています。だから、ただ、起こるがままにさせてください。新しい現実を迎え入れてください。こういう変化が起こると、本当の自分というものがもっと分かってきます。

 ~Anna Merkaba – Energy Healer- Channeler – Lightworker-Author. To book a Healing Session with Anna and for more channeled messages to help you on your journey to self discovery visit : Sacred Ascension – Key of Life – DISCOVER YOUR TRUE SELF THROUGH THE VIBRATIONAL MESSAGES FROM BEHIND THE VEIL –http://acredascensionmerkaba.wordpress.com/

 

THE LAST MIMZY  : 英語バージョンだが、画面を追うだけでも幾何学の意味がわかるPV。

SFだけれど、クリスタルやレインボウ・チルドレンたちが担う役割がよくわかる。シュリ・ヤントラや曼荼羅の意味がよく描かれていて、インドにおけるそのデザインは明らかに宇宙からのモノであり、彼らがそれを使ってポータルを開き次元の行き来をしていたことが予測される。上記のメッセージとぴったりマッチ。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15107848
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)