垣間見た5次元の世界

2014-08-19

ここのところ、体感と気づきが頻繁でブログもこまめにアップしてますね(笑)。

昨日は、父の命日でありお盆時期でもあったので久しぶりにお墓参りに行ってきました。というより、最近両親に関して大きな気づきがあり、今年は何が何でもこの日に行かなければという思いが強かったのです。

2年前に、もう車要らないなと感じて車を手放してからあまり頻繁にお墓参りには行けませんでした。千葉県の笠森という場所なので、電車で行くにはちょっと不便と感じていたからです。何せ、バスは一日に7本しかない。

なので、ちょっと時間がずれるともう行けない・・という感じでした。

でも今年はどうしても墓前に伝えたいことがあり、しっかり計画的に行動しました。

kasamoikannon.jpg笠森観音。日蓮上人が隠れていたとされる場所や、天然記念物に指定される森もある。

お墓をしっかり洗い掃除してから飛び切りのお線香を焚き、気付きとお詫びと感謝の気持ちを伝えました。特に父には晩年に聞いた事柄がたくさんあり、若い時分には全く知らず気づけず、反抗ばかりしていたのですが、不器用ながらも優しく気遣ってくれたシーンもちゃんと覚えていました。

不思議ですね。特に母が逝った年齢にどんどん近づいているので、余計に気づくことがあります。しっかりと礼をしてから笠森観音へ。

ここでも大きな思い出があり、とても恩を感じている場所でした。しっかりと感謝の気持ちを伝えた後、とても清々しかったので囲みのところで奉納気分で太極拳をしました。まるで天空のよう。すると、全身がジンジンしてきたので、しばらく座って瞑想を始めました。

ちょうど目の前に大きな木があり、その葉の木漏れ日がきらきら輝いて、太陽光線が虹色のスペクトルをしているのがよく見えました。そうです。まさに虹色。

すると、少し雲がかかった太陽から雲が虹色に輝きだし、木漏れ日も7色にピカピカ光りました。美しい!

その瞬間、5次元はこんな風に世界が見える、と感じました。松果体が変化して、見え方も違っているらしい。

前回魔女にも書いたけれど、クロップサークルで示していたのはこういうことだったんだと、実感できました。

笠森は、30万年前に海底火山が噴火してできた場所ということで、海の化石がたくさん眠っているとのこと。パワースポットだな、と感じて自然歩道や誰もいない広場で太極拳三昧。あー、本来こういう場所で行わないと体感できないことがたくさんあるんだ、と痛感しました。広場では裸足になって、鳥や蝉の声を聞きながら深い呼吸で行うと、自然と一体になれたような気がしました。エネルギーの完全充電。

そして帰りのバスで運賃を払う時、「あれっ?」

new500yenomote.jpg new500yenura.jpg平成21年に発行された地方自治体の記念コイン。

なんとお花を買ったとき、お釣りでもらったのがこのコインで、長野県のものでした。見たこともない500円玉だったので、運転手さんに「これ何でしょう?」と聞くと、記念コインみたいだから持ってたほうがいいよ、ということなので急いで両替に行き、これを残しておきました。

家について調べてみると、なんと10倍ものプレミアム価格がついて売られていました!

そこで多くの人が感じることは、

*超ラッキー!金運良くなるかも!

*ついてる、ついてる!

*両親からのギフト!

ということが多いのだと思います。

でも私は、全く違う感覚でした。『しっかり思念を読まれているなあ。これが証拠ね』。

 

車を手放し遠いと感じていたこの場所は、2時間で着きました。なんだ、車でいくのと大して変わらなかった。しかもお花を買っていた場所は、車ならスルーしていた所でした。

しかもその日の経費は、プレミアム価格と一緒!

またまた気づかされることが多々あり、今月のシャーリー回帰から新次元へのOut on a limb状態の私です。 (つまり、そういうエネルギーが満ちている、ということですよ。皆さん、行動あれ!)

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15105601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)