密度の強化

2014-08-03

今年も早く時間がすぎていっているが、世界で崩壊的な出来事が連鎖し加速している。

0801siriussunnakahashi.jpg8月1日夜明け。長橋光重氏撮影。

長橋氏は毎日夜明けと夕日や星などを撮影されているが、この日は太陽より早く東の空が明るくなっていたので驚いていた。シリウスが昇ってきているからだ。

太陽はCクラスとMクラスのフレアが出始め、0になった黒点も170くらいまで復活してきている。すると、シリウスの影響かバイブレーションがパワーアップしているようで、数日前台湾でのパイプライン爆発、カリフォルニア水道管破裂、日本地下鉄から煙、中国化学工場爆発が同日に起き、3日の日はパプアニューギニア マグニチュード7.2、アルジェリア マグニチュード5.6、中国雲南省 マグニチュード6.5、 日本琉球沖 マグニチュード5.7 および口永良部島火山噴火、インドプネ地すべり と 地震と噴火、爆発、地すべり、等の災害が一斉に起きている。

これは地球内部が大きく振動しているのと、ポールシフトの加速が早まっているためだ。

Asiveliasinkhole.jpgBgafsa-lake.jpg 写真どちらもInDeepより

Aは、2週間ほど前にシベリアの「世界の終り」という地名で突然開いたシンクホール。その後続けて2個発見された。Bはチュニジアの砂漠に一夜にして現れた湖。まるで魔法のよう。

この現象をみても、地球が膨張しながら表面を少しずつスライドさせている感覚がつかめるだろう。地球は何重もの構造を持ち、それぞれの層が異なった動きをしている。

太陽は11年周期でポールシフトをしているが、何故惑星がポールシフトをするのかと考えたことがあるだろうか? 

私はこう考えた。特に地球の場合非常に多様な生物が下り、また人類も増えているために、生存に不利なところと優遇された場所があり、その均等化をはかるためと、重さや磁場、資源、重力等の偏りを正すために、すべの惑星と同調しながら回る仕組みになってるのだろうと感じる。

アフリカはかつて緑にあふれていた土地といわれていたのに、なぜ砂漠化し生存に厳しい場所になってしまったのか不思議だった。3次元の人類は、食べ物とより快適な場所を求めて移動していく中で、違う人種に出合い領土争いをするように運命づけられてしまったのだろう。

地球のポールシフトは加速しており、そのために微振動をしているため、今後古くなった水道やガスなどのパイプライン、鉄道、道路などのインフラは、崩壊の方向に向かっていくことが多くなるだろう。古いビルやマンションなどの倒壊が多くなっているのもそのためだ。

物質としての重さがあるものは崩壊の方向へとむかっていくが、この振動と到来するエネルギーはバイブレーションとして私たちの高次機能に直結し、周波数、音、リズムとして私たちの旧脳(間脳とも呼ばれる)を変化させ、崩壊ではなくリニューアルの形で変化させていく。進化を始めた人は、今までの感覚よりもっと違う感覚を知覚し、考え方もとらえ方もモノの見方も理解力もガラッと変わって、今あるシステムや世界の不具合等を見抜き、もっと魂の喜ぶほうへ進みたいという願望が強くなるだろう。

 

★レインボウ・チルドレンやクリスタル・チルドレンたちに、今の教育法は絶対に合わない。戦後の教育は、上手に経済活動に将来参画するための機械工場のようなものであり、個性や本来の目的をうち消して、より現実的な(強制的な)制度に従う者たちを育成する場として仕掛けられているのに、そろそろ気づくべきだろう。

世間を震撼とさせている今回の佐世保女子高校生事件は、その大きな警告ともとれる。(金属バットで親を殴るというのは1960年代の積み木くずしで知っているでしょう?) 彼女の親たちがまさにこの世代だからね。

なんで、あの時代こんなに子供たちが荒れたのかを反省しないで突っ走ってきたことの結果。それに、心理カウンセリングは、主に西洋人よって精神分析や心理鑑定を西洋人と西洋医学を対象に作られているため、東洋人の心理とずれることがある。(体質的な見方もしないしね)

showaboysfundoshi.jpg

戦後間もなくのベビーブーマー時代。この笑顔が消えて行ったのは、いつからだろう?貧しくても、何もなくても、確実に人の心に優しさと愛のあった時代・・。(これはきっと海水浴に行くときなのだろう。水着なんてない時代。しかもふんどし。一人パンツの子は帽子までかぶっているから地主さんの子かな?)

 

何もかも見直して、どうすることが一番人類に望ましいのかを考えさせるため今ある状況や事件が、私たちに示されている。

 

★2012年に公開された Thrive (日本語) の全バージョン

 少し長いですが、闇に牛耳られている現状とその打開策、フリーエネルギーについて世界の研究者や科学者が言及。

★宇宙から教えられたフリーエネルギー、除染技術などを無料で公開しているKeshe財団は、世界のすべての政府や関係機関に妨害されながらもこの情報を流していますが、日本政府が承認し実験研究を行い、世界にさきがけて除染での導入がなされるとのこと。→その詳細

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15100228
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)