熱中症と夏の冷え性は、アーユルヴェーダが効く!

2014-07-16

台風一過から急に暑さが増し、世界中で軒並み35度以上を記録する機会が増えています。

日本では、熱中症で倒れる人が続出している一方、クーラーのきかせすぎで夏風邪や低体温になる人も夏は増える時期です。

3.11以降、クーラーの自粛とともに軽装へのサマービズを進めていますが、根本的な暑さをしのぐ体力や自律神経系が弱っているため、これらの症状がでやすくなっているのでしょう。

また、熱中症は体温調節機能の弱くなった高齢者に多いのも特徴です。

 

<なぜアーユルヴェーダがいいのか?>

インドは、北と南の気候は全く違い、温度も湿度も東西南北で大きな差がありますが、特に夏の暑い時期やモンスーンの時の気候は厳しく、その中でいかに健康を維持するかという知恵がたくさんおろされました。

一番の特徴は、アビヤンガ等に見られるオイルマッサージですが、このオイルには温性のものから冷性のものまであり、体質や症状によって使い分け、代謝や免疫機能そのものに働きかけます。

さらに、手技やストローク、発汗療法により、全身の血流や気の流れを整えるので、自然発汗しやすい体に整えます。また、だるさやむくみを取り、疲れにくい体になります。

 

意外な効果がシローダーラー

sirodhara.png当社では、7月から9月までクール・シローダーラーを実施しています!

体温調節の一番大切な場所は、「脳」。自律神経系は体温調節のための発汗も管理していますが、脳が疲れていたり、頭を使いすぎて頭部にばかり血液が集まってしまうと、下半身は冷えたりしてバランスの悪い体になりがちです。(頭の熱い人は頭と顔から汗がでます)

インドでは、暑い時期には冷性のあるヨーグルトやミルク、バターミルクなどでシローダーラーを行ったりしますが、日本ではクーラーがいたるところできいているので冷えすぎてしまい、あまり良い結果が出なかったことから、クール・シローダーラーの発想に至りました。

クール・シローダーラーは、シローダーラーのオイルの温度を下げていく方法ですが、これは当社の企業秘密(笑) 2年前から研究し、昨年この方法を取り入れたところ、皆さんの熟睡度が増し頭の爽快感、目の疲れの軽減、感覚のクリアさが増す、という感想を多くいただきました。

同時に頭の余分な熱を取るので、体全体の体温が均一になり、結果的に冷えを感じにくい体になります。

特に今は、地球の動きが激しく、世界的に社会的な状況も粗さが増しているため、自分がしっかり宇宙とつながっている感覚が大切になります。そのために瞑想を行いますが、シローダーラーでしっかり宇宙とつながった瞑想状況を疑似体験することで、本来の瞑想に入りやすくなります。

 

さらに、シローダーラーは第三の目と呼ばれる額中央のアジナ・チャクラ(霊性をつかさどる部位)の浄化=松果体の浄化ができる唯一のトリートメント。直観力が大切な今こそ、多くの人に受けていただきたい技術です。

当社では、ほかにないスイング式を採用し、自然な動きの誘導によりリラックスしやすい状態を作り出すため、ほとんどの型が爆睡されます。当社ではストレスや不眠症の方だけでなく、うつ傾向、摂食障害の方にも良い成果が出ています。

 

<大切な食事> → 季節の食事法参照

0620nechuushoutaisaku.jpg特に大切なのが朝ごはん!

冷え性も熱中症も、食事がとても関係しています。飽食の時代に、多くの人が栄養不足。つまり正しい食べ方や素材の情報を知らないために、ただ「食べる」ということだけをしてしまうので、栄養が偏ったり不足したりしがちなのです。

夏は暑さのために水分を多くとり、食欲が亡くなったり、さっぱりしたものばかり食べがちなので、栄養が不足し熱を作るカロリー、汗を出す体力がなくなったりするために、冷えや熱中症が起きやすくなります。

日本人なら、梅干し、みそ汁、糠漬け、スイカが夏の最強補助食です。

 

今年の天候は気象予報士さんがなくほど、読めない日々。そんな不安定な気温の中で健康で居続けるには、自分の内部の感覚をしっかりとらえること。 

この時期と、季節の変わり目にしっかりアーユルヴェーダを受けておくと、次の季節がやってきても体調を崩すことがありません。

さらに、次元上昇という大きな転換期の今、自分の内部感覚を高めておくことは、大きな試金石となります。

自分を知り最大に生かすためにも、「今」というタイミングを大切に。 

 

         <特別サマー・アーユルヴェーダ>

足浴〜Newヘッドヒーリング〜肩首ケア〜マルマビヤンガ〜フェイスヒーリング〜クールシローダーラ〜美白シルクパック〜シャワー

         全180分  おもてなしドリンク付

 特別価格 ¥18000(サマー・アーユルヴェーダでお申込みください)

★自分ご褒美 特別夏休み として 2デイズコースもおすすめです。近くのスーパーホテルにご予約の方は、

夜ごはんとして BTL特性薬膳スープカレーをおもてなしします!

★必ずご予約ください。 予約フォーム またはお電話で → 03−3674−3568

 

★ガン等の術後の養生や、脳血管障害・骨折等の予後等にも、アーユルヴェーダ・トリートメントはおすすめです。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15093998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)