メ(目・眼・芽・女)の出現

20114-06-27

夏至以降のクロップサークルの出現が目まぐるしい。同時に、大きなUFOや大量のUFOが世界で目撃されている。

A0624ccaveburyuk.jpgB0626ccwiltshire.jpgC0626ccnetherland.jpg

A:6月24日イギリスWiltshire に出現したクロップサークル

B:6月25日Aveburyukに出現したクロップサークル

C:6月26日Netherland に出現したクロップサークル

Aは地球の中央が分離=極の反転のイメージ、Bは惑星の配置と何かが接近するイメージ、そしてCは目および惑星が上下左右にエネルギーが広がるイメージで、下記の太陽の日暈とも重なる。

0625wsunhalo.jpg 0625kagayakaminari.jpg いずれも6月25日に現れた日暈(カナダ)と雷(東京)

今月は、6月に入った途端に異常気象が世界中で起きている感じがあったが、サッカーのワールドカップの日本敗退の原因は、やはり内部分裂のようだった。これは多分日本だけではなく、他国も似たような状況があると感じられる。 → 気づきのサイン。

そして、今月は多くの人が体調の不良を感じていることが多いようだ。急な発熱や吐き気など、季節的なこともあるけれど、エネルギーの強さが半端ないのと、極のバランスが非常に悪く地球がぐらぐらしながら回ってる感じが余計強くなった。今太陽はフレアはおとなしくなったが、黒点の数が急に減少して地球に宇宙線が到達しやすい状況であり、コロナホールからCME等の電子がかなり放出されている。

私は血液がようやく増えてきたようでむしろ体調がよくなり、感覚はさらに鋭い感じなのだが、心は決算期という大変な状況なのだがとても落ち着いている。ああ、浄化が終わり、体がかなり変わっているのだなと観じる。

世界の天変地異は一層激しくなっており、先日東京の三鷹市で雹の洪水があった日に、アメリカ中部でも大雪、洪水、竜巻、オーストラリアの大雪、ヨーロッパや中国でも洪水が多発しており、世界中で豪雨の多さが指摘されているが、死者が少ないのは配慮されているからだろう。

地球が一生懸命頑張っている!そして7月からは今年後半。ローマ法王が「世界経済危機」を唱え、アメリカでドルの崩壊がいよいよ始まるそうだが、ローマ法王が宣言するということは「開示」であり本当にその方向に向かっている、という道しるべ。そこで、慌てふためく人とああよかったと思う人では、全くその進行方向が違い、これもわかりやすい自分の立ち位置になるだろう。

 

細胞にある古いカスを放出する

Karen Dover  2014-6-24

 

この数日、多くの人が肉体的に不調でした。新生地球のエネルギーが拡大して、細胞の中に溜まった古い3次元の地球のエネルギーを表に出し始めているのです。このプロセスは夏至のエネルギーがきっかけとなって始まりました。感情的な残りカスを解放し始めたのです。周りの人たちの言うことに感情的になったり、全く関係のない、感情的になる必要のない状況に対して感情的に振る舞ったりしました。それが細胞にある残滓の解放の1つ目です。

 

2番目は、風邪やそれに似た症状、突然感染したかのような症状などを経験することです。人間に生まれた人にとってこの細胞での解放は確かに強く感じられます。いろいろな感情を経験して体が何か変わるかのように感じるかもしれません。はっきりした理由もないのに筋肉が痛かくなったり、風邪のように喉がいがらっぽく、頭痛がしたりします。これは何回もの人生の残りカスの放出なので、完全にそれに任せることが重要です。症状を抑えつけることは、放出を先延ばしにし長引かせ、残りカスを持ったままの状態にさせることになります。(でも症状が心配なら医者に診てもらってください。それでも治らない場合、それはエネルギーの解放に間違いありません。)

 

古い3次元では、「頑張れ」、そして医者に見てもらいできるだけ早く日常業務に復帰して症状のことは気にしないように教えられます。しかし、この残滓というエネルギーの放出はそういうことが当てはまりません。人間の体は修復し再構成しようとしているのです。バランスを整えて修復が進行するプロセスは一人ひとり違います。これは魂が本当のあなたの力を見せようとしていることなのです。体の言うことに耳を傾け、体が求めることに従うことが放出を促す方法です。周りの人の意見を聞くと、古い3次元に逆戻りします。自分の体にいるのは「あなた」だけなのです。だからあなただけが自分の船の船長です。

 

大量の水を飲むと有害な周波数を放出するのに有効です。低い3次元の地球の周波数は人の体を壊す作用があり、支えることはありません。新生地球の周波数は今ダウンロードしつつあり、細胞にアンカーしようとしています。それによって体を修復して細胞の働きを拡大します。古い地球の周波数はそれとは逆の働きをします。人の言われるままではそうは行かないでしょう。感情を受け入れ体の要求していることを大切にしてください。

 

この時期、睡眠時間が長くなったりすることがありますが、それは体の修復にとって役に立ちます。寝ている時はエネルギーがダウンロードして、昼間でももっと魂と繋がるようにしています。起きた時には最初ちょっとふらついたり、ぼーっとしていたりすることがあるかもしれません。それは潜在意識と繋がっているためですが、潜在意識もまた拡大し大きくなっています。手放すことがこの変化の鍵になります。もう後戻りはできないことが分かるでしょう。もう過去はないのです。だから拡大するプロセスは多次元になるということです。

どんな問題も愛が答えです。愛を、先ずあなたの体の細胞レベルにアンカーしなければなりません。

Kx  (Lightwokermike より)

 

そうなのね、今具合が悪い人は感情面で鬱積していることが多いようだ。私の頭の傷は、触れてもわからないくらいになり、多分すごい早い回復だと思う。そして、最後のまとめのように大きな浄化だったと感じる。

 

インディゴからクリスタル、そしてレインボウへの変化はこの動画を見ても明らか。そう、インディゴの周波数がクリスタルを呼び寄せ、クリスタル世代が親になり始めレインボウ・チルドレンが到達できるようになったのだろう。周波数と共鳴と共振あってこそ。オクターブずつ上がるような感じ。レインボウ世代は、本当に素晴らしい。

(この映像の少女は10歳だそうだが、自分が10歳の時を思い出せばその違いが判ると思う)

 

 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15086716
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)