レインボウ時代到来

2014-06-19

21日の土曜日は夏至。今年の大きなターニングポイント。

A0617cc.jpgB0601cc.jpg

A:6月17日イギリスに現れたクロップサークル。 Bは6月1日のもの。

私はBに対して太陽からのエネルギーが地球内部に到達して、地球の発動を促すと感じたのだけれど、10日、11日とXフレアが三回噴出し、その後エトナ山再噴火や地震、洪水、竜巻、等が多発した。

Aは、この太陽からのエネルギーが地球内部に到達し、地球の極が大きく振れる状況を感じる。そのときに、ほかの惑星の位置が重要になると観じた。地球中心部からエネルギーがあふれる感じもあり、海底火山や大きな火山活動も活発になるのだろう。(イエローストーンやアメリカ北部でも群発地震が活発であり、日本の新西ノ島も噴火口が増えてさらに大きくなっている。)

0625starposition.gifちなみに6月25日は下弦の月と金星が並ぶ。

 

★海水温度の高い地域  → ダイオウイカや深海魚が盛んに浮上した地域と重なる

0618chibaokisuion.jpg

世界の情勢はますますきな臭くなり、ワールドカップでは同国メンバー内での仲間割れも多いようだ。

人が多く注目するものほど縮図となり、観るものに「気づき」を与える場面が偶然的に起こるのも、地球応援団のなせる業。

そして、シリア、ウクライナ、イラク、タイの内戦…トルコやエストニア、ノルウエーでまさかの6月の雪・・・

みんな、知ってた? 来年8月から介護にかかる費用が2倍になるという法案がどさくさにまぎれて数時間で可決されてたなんて。こういうやりかた、いいわけない!もう地球 Don't hang on! (ひゃ!ほんとに揺れた!) 

 

でもね、この宇宙のエネルギーのおかげで私たちは体だけでなく、意識も、周波数も新化できる。

前回インディゴ・チルドレンのことを紹介したけれど、クリスタルやレインボウチルドレンによって、既に大人になったインディゴたちもさらに進化できるんだって。頑張ろうよ。

 

地球愛さんより

レインボーチルドレン(虹の子供たち)は、感受性が非常に強く、鋭い直観力をもつ子供たちで、瞬時にその場や状況のエネルギーを読み取り(人間の言葉で表現すると超感覚派と言ってもよいかもしれません)、新世代(新時代)の魂を持つ子供たちと言われています。

彼らの先駆者、つまり、レインボー(チルドレン)の大人の方々もこの地球にいらっしゃいます。

大人の方の場合、インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンから、レインボーチルドレンに進化している際中であったり(魂の進化)、シフトされる目的を持った魂の気質の方が多いでしょう。

レインボーチルドレンは生まれつき無限の愛の知恵をもち(宇宙の叡智を魂レベルで知っている)、周りの空間(エネルギー)や環境を、宇宙の叡智(無限の愛)のエネルギーで、(難なく)変える能力に恵まれています。

古代から世界は、レインボーチルドレンの到来を待ち続けていました。

レインボーチルドレンは、インディゴチルドレンとは異なります。

インディゴチルドレンは新時代、新社会へのガイド、つまり新しい時代や社会を導くために生まれて来た子供たちです。

並外れた直観力を持ち、現実化する力に長けていますが、まわりにある否定的なエネルギーに影響を受けてしまうこともあります。

そのエネルギーは「破壊」や「怒り」「否定」として表現されたり、あらわされることも多々あります。

インディゴチルドレンの多くは、見かけと違って、実はとても繊細で、「自分をわかって(理解して)欲しい!」「自分(だけ)を愛して欲しい」というような感情や思いも強く、まわりのエネルギーにも影響されやすく、人間的(側面から)に見てみると弱い部分やとてもデリケートな部分も持っています。

彼らはまた、自分たちの思い通りにいかなくなる(いかない)と、怒りや破壊のエネルギーを爆発的に発散させるインディゴチルドレンたちもたくさんいます。戦士のような魂の気質を持っています。

インディゴチルドレンの魂を持った彼らにはきちんと「正しくないことは正しくない」「そうではないことはそうでない」とはっきり教えることやそれらをわからせる(理解させる)ことも非常に重要となってきます。

レインボーチルドレンは、人類の最高のニーズに叶うよう、周囲のエネルギーを変化させることが可能です。

レインボーチルドレンは正しいこととそうでないこと、つまり正しくないことを「識る(もうすでにしっている)」素晴らしい能力を(生まれつき)持っています。

レインボーチルドレンはとてもよく気がつき(とても繊細で)、人(親)から言われなくても、瞬時にその場(その空間)や状況、人の感情や気持ちなどを理解して、自ら進んで周りの人を助けたり、周りの人のために動いたりしてくれるでしょう。

レインボーチルドレンは、奉仕精神(サービス精神)も豊かですが、人並み外れた非常に強いパワフルな忍耐力と我慢強さを持っています。

自分自身の人間的なエゴで、クラスや仲間を乱したりすることは(いっさい)なく、周りのみんなにとても協力的です。どちらかと言えば、自分のエゴや欲などを抑えて(彼らにはこれが普通でもあるのです)、周り(のみんな)を尊重するといってもよいと思います。

いつもみんなが喜べることやみんなが平和を感じられること、みんなのために役に立てることなどを考え(感じて)、それらに基づいて行動していることが多いでしょう。

しかし、インディゴチルドレンのように、周りに影響されたり、周りのエネルギーや雰囲気にそまってしまうことはありません。繊細で感受性豊か、奉仕精神いっぱいのレインボーチルドレンですが、魂や芯(心・真・清・信・進・慎・神・・・)の強さは格別です。

これは普通の人間や大人でも言えることではないでしょうか?

外見強そうに見える、またはそのようにふるまっている人に限って、実はそうすることで、自分自身を守っている、まだ周りに見せたくない自分の何かがある、持っている・・・(インディゴチルドレンもどちらかと言うとこのような感じの方が多いと思います)

しかし、いつも穏やかでニュートラルな人、みんなに優しく思いやりを持って接することが出来るということは、それだけ心や自分自身に余裕があるということにもなると思います。そして、何に関してもOPENな方、開放的な方は、もうすでに劣等感やコンプレックスをポジティブに、光に変えることの出来た人であると思います。

レインボーチルドレンはもちろん後者の方です。

レインボーチルドレンは、みんなから少し離れて観察するという観察者となることも多いでしょう。

癒し(愛)そのものの存在のエネルギーを持っているので、
周りのみんなにいじめられたり、周りのネガティブなエネルギーを吸収してしまったり
それらを癒すことも無意識のうちにおこなってしまっています。

自らの肉体や意識、エネルギーを犠牲にしても
周りの人や家族、愛する人たちを守ろうとすることも多いようです。
愛や歓びに溢れてはいるけれども、どちらかと言うと控えめな感じの印象を受けることも多いでしょう。

とても繊細で、よく気がつき、感受性豊かです。

誰かに言われなくても、自分から進んで、周りのみんなを手伝ってくれるいい子たちが多いです。

レインボーチルドレンは、周りのみんなを楽しませる、笑わせる、幸せをシェアするなど、自らコミック的な存在になることも多いでしょう。

レインボーチルドレンの姿や言動などを見ているだけで癒されるというような感覚があり、彼らの魂が持って生またエネルギーや気質などを感じさせてくれるでしょう。
彼らのこの行動(力)は、内側から、魂レベルから、魂の気質において、自然と出てくるもの、湧き上がってくるもので、一般的に言われる計算されたものではありません。

とても素直で純粋、レインボースペクトルのようにまっすぐした考え方や生き方の観念を持っています。

彼らは常にハートチャクラに意識やエネルギーをおいていますが、決して「いい人でいる(ある)こと」を装ったり偽善者として存在することはしません。

人を助ける、困っている人に手をかす、愛や思いやりを持って接する、慈悲深い心、小さなことでも気づいてすぐ実行する、愛溢れる行動、優しくそばで見守っている(存在している)、みんなで仲良くする、寂しい思いをしている人には声をかける、みんなから外れている人には必ず声をかける・・・なども彼らの特徴であるかもしれません。

ひとつだけのことを見たり、ひとつだけのことにとらわれたりするのではなく、全体的なものや総合的なものの見方(感じ方)をして、いつもすべてを観察していることが多いでしょう。

クラスで一人でも寂しそうな子がいたら、すぐそのことに気付いて、その子のところに行って、声をかけるでしょう。そして、みんなの輪の中に引っ張って来たり、輪の中にはいれるようにすることもレ、インボーチルドレンならではの行動と言ってもよいかもしれません。

感受性が強く、人や周りのエネルギーにとても敏感ではあるけれど、それらに影響されない強い意志やエネルギー、我慢強さや忍耐力なども持っています。

わかりやすく言うと、周りにそまらない強さ・・・とでも言うのでしょうか。

強い意志やエネルギーを持っているというのは、性格や気質が強いという意味ではありません。

レインボーチルドレンの強さというのは、虹のような優しさや穏やかさ、丸さ、光や輝き、エネルギーの豊富さ、静かである(控えめなことが多い)けれども、そこに存在しているという独特の存在感、愛や光、宇宙の叡智で周りを照らしていくことでもあります。

レインボーチルドレンや大人の方がいると、彼らがいる空間や時間などは、愛と歓び、七色のエネルギーや輝く光によって自然に癒されます。当たり前のようにヒーリングが起こったりすることも多々あります。

彼らがそこにいること、ただその場所に存在しているだけで、その空間やそこにいる人たちを癒します。

そして、彼らがその人のことを考えたり、話したり、メッセージを送ったり、言葉を書いたり・・・彼らのすべての言動が癒し、ヒーリングそのものとなり、彼らの存在こそが愛そのもの、光そのもの、癒しそのものであると言われています。

人を助ける、困っている人には必ず手をかす、愛や思いやりを持って接する、慈悲深い心、小さなことでも気づいてすぐ実行する、愛溢れる行動、優しくそばに存在する、みんなで仲良くする、寂しい思いをしている人には声をかける、自分から進んで行動する・・・なども彼らレインボーチルドレンの特徴であるかもしれません。

彼らはエネルギーを変える方法も知っています。

ネガティブなエネルギーからポジティブなエネルギーに簡単に
周りのエネルギーを変えてしまいます。

エネルギーを動かしたり、テレパシーを使ったり、意識の中で
周りや世界を動かすことが出来ると言っても大袈裟ではないと思います。

それだけ、密接に宇宙と共鳴しているということになるのでしょう。

レインボーのように主に7つの(大きな)エネルギーを思い通りに変化させたり、シフトさせることも可能だと言われています。

インディゴチルドレンやクリスタルチルドレンは現在、レインボーチルドレンにシフト(進化)しつつあります。

訓練と直感を使うことで、大人もレインボーチルドレンにシフトすることも出来る時代が来ている(時代の中にいる)と言われています。

レインボーチルドレンは深い愛情にあふれた適応力のある人類です。

レインボーチルドレンやレインボーの大人の方々と一緒にいると(同じ空間を共有していると)、気づきや癒し、変容や進化、奇跡などが自然に起こります。

「〜でなければならない」という今までの人間的な思考の枠を超越した言動を行うことも多いでしょう。

自分の魂が過ごしてきた別の時代と場所(空間)の記憶、過去生の記憶なども持っています。

そして、自分がもつ技の記憶を持ち、世界に限りない無限の愛(宇宙の叡智)と根気をもらたす人類なのです。

また彼らは、人間の五感以上の感覚を持ち、とても繊細で、大きな物音や騒音、
人間がつくりだす音などに非常に敏感で(苦手で)
環境汚染、大気汚染、食べ物、周りの空気やエネルギー、
自分がいるところ、存在するところ、空間などにとても敏感です。

お子さん、ご自身、思い当たる節はありますか?

もしそうなら、我慢しないで、レインボーとしての使命を全うしてください

ただ純粋に、楽しく、みんな大好き手を繋いで愛と平和だよ💖💖💖💖 

 

Rain 言の葉の庭 by 秦 基博  

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15083621
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)