Last Honeymoon

2014-06-14

0613honeymoon.jpg  0613lmoontomokoinoue.jpgTomoko Inoue氏 撮影

昨日は13日の金曜日で、そして満月。しかも、太陽からXフレア、Mフレアが立て続けに噴射という、緊張状態のある週末だったが、6月の夏至に近い満月のことをハニームーン(Honeymoon)と呼ぶことを初めて知った。

ハニームーン(ハネムーン)は、新婚旅行の代名詞だと思い込んでいた人が大半と思うが、この6月の夏至に近い満月が赤味を帯びた特別な力を持つ月だということは、天文学や占星術を知る人たちだったのだろう。

日本では雨期にあたりじめじめしてあまり好印象を与えない6月も、欧米では一番いい気候の時であり農作業の人手を確保する最適なこの時期を特別な婚姻の月としてジューン・ブライドという特権を与え、バレンタインと同様に消費戦略としてPRしてきたこの半世紀。

でも、惑星の配置や夏至や冬至という節目にあたる宇宙の計画は、人類への進化としての特別エネルギーが注がれる「時」と考えれば、ほかの時よりも祝福があるのももっともだと思える。

 

★「ハニームーン」とは夏至に近い時期に発生する満月で、数十年に一度程度の頻度でしか見ることが出来ない現象。次のハニームーンは2098年6月。(真実を探すブログより

 

ということは、ほとんどの人が地球時間ではこの日が最後のハニームーンとなるわけだ。いきなり梅雨入りの週にもかかわらず、前日・当日と雨上がりの鮮やかな月を愛でることができた。

 

0611mekonseabreak.jpg0611venezelaseabreak.jpg

A:6月11日海岸の浸食が続くヴェトナムのメコン地域

B:同様に海岸が侵食されるヴェネズエラ

知らず知らずのうちに、洪水や地すべり、海の隆起などにより、沈降を始めている地域は増えている。

 

世界では、サッカーのワールドカップで一見盛り上がっているように見えるが、覚醒した人たちが多くなっている今はそのまやかしにおぼれず、真実への主張をする人たちが増えてきている。

こうやって、世界の天変地異や異常気象が多く現れるようになって数年、世界が大洪水にのまれ限られた人を除いて人類が絶滅したという伝説の「ノアの方舟」の映画封切りも13日だった。この映画が今封切られるというのも、惑星Xが近づきポールシフトが進んでいる今、意図したことなのだろうと感じる。

  真実のノアの方舟伝説

全ては無から始まった・・・ヴェーダも太極理論も同じ源。カバラでは、神々があらゆるものを創造し、一休みしたのが土曜日だとしている。なので、土曜日生まれはすべてを与えられているが、その分人が休む時にその恩恵を返すべく働く運命であり、そうしないとその運は開かないという。そして、ノアの方舟が出発したのが2月17日で、洪水が納まりアララト山頂にたどり着いたのが7月17日とされている。

この7関連の数字と、特に10(X,カイ、神の数)+7=17 を特殊な数字にしているのはプレアデス(ニビル星アヌンナキ)の特徴。なので、17日+土曜日生まれはカバラでは非常に特異な運を持ち、最強の反面強すぎて反動もあるため、望むもの全てを手に入れることを思わず、どんな成功の陰でもいざというときは潔く手放す決意を持つことで難を逃れるということを知って、自分の人生を振り返り妙に納得した。(山口百恵さんも1月17日土曜日生まれ)

多くの人は自分の幸運を願って占いを支持するけれど、今生持たされている魂運の吉凶をきちんと知ろうとする人は少ないだろう。

 

6月6日に現れたクロップサークルの解読。核戦争はもう終わり、という意味だそう。0604ccnomorewar.jpg

同時に、地球にふりそそぐ宇宙線(船)が増える、という意味も含んでいると感じた。

0608sunpilarnakahashi.jpg 6月11日 中橋一重氏撮影 光の柱

今回の集中フレア噴出で多少ふらふらしたり耳圧を感じたりしたが、以前のような浄化反応はあまりでない。先月の大出血のおかげで浄化がすすんでいるのかもしれないが、それよりもエネルギーの浸透を感じるほうが強くてびっくりしている。光の粒や瞑想時での紫色を見ることも増えて、今までとは違うページをめくっている感じがする。

 

新しい季節 (Lightworkermike より)

 Beverly J Thompson 2014-6-13

 

新しい季節が地球の人類にやって来ます。新しいシーズンは人間のスピリットを向上させる堅牢な要塞を築く力を取り戻すだけでなく、人間の体を向上させる力を身に付けることでもあります。いわゆる生まれ故郷と同じ体になることは、皆さん一人一人が決めたことです。この変容が既に始まっていることがこれから分かるでしょう。コインの裏側では、あなたのスピリットボディは太陽系に神聖な光を発するメカニズムを持てるほど非常に発達していきます。

 

地球は、あらゆる感覚機能が全開する生き方、それは忘れているものですが、そういう生き方を許容しようとしています。皆さんの感覚はますます向上してそれが感じられるようになります。内なる目でもっとはっきりと見えるようになり続けます。知っているという感覚、自分の中に創造主がいるという感覚は、殆どの人が気づいていくようになります(もちろんそれを認める人のことです)。そしてそれがますます明白になります。

 

神とは何か、神とは誰かなどについて古い誤った考え方を捨てるのが難しい人には、それは混乱の種です。多くの人が新しい次元世界を探る方法を発見するに至るでしょう。教会に縛り付けるという古い考え方を捨てざるを得なくなり、また自分たちが教会の原理主義的な教義を構築維持してきたという信念や自負を捨てざるを得なくなって、教会や宗教もまた変わっていきます。多くの人達が宗教の基盤となっていた既成・制限や画策を見抜くようになります。

 

 新しい人生は次元変化を感じるというものではありません。神聖な自分が肉体を持つ自分の中で神聖な自分自身がますます大きくなる、そのことを認められるようになることです。それについては何度も言ってきました。でも尚もそれを認めることが必要です。あなた自身の頭から出てください! 壁を崩して大胆にこの考え方を受け留めてください。他の感覚が生まれてくるようにしてください。皆さんには全部で17の感覚がありますが、今使っているのはそのうちの5か6つです。新たなものを見、新たなものを聴いてください。そのような力を身につけられるようにしてください。あなたはそのバラ、その香りの持つ様々な匂いを漂わせています。その花びらを広げ、太陽の光を浴びて成長させてください。

 

 何かもっと大きなようなことが起きている、それを知っている感覚がますます大きくなっています。その新しい感覚を説明するのは難しいのですが、それは確かにあり、不思議な素晴らしい感覚が皆さんの中で起こります。視覚は密度のあるものとそうでないものを見る2種類の感覚になり、重い密度ではないものが視界に入り見えてきます。自分でそのように調整することが出来るようになります。生きているものすべてから光が放射するのが見えるようになります。そしてすべては生きていることが分かるようになります。今までとは違う感覚で音を聞くようになり、その感覚がますます強くなります。相手の考えていることが耳で聞こえるようになります。言葉がそのような新しい感覚を引き起こして反射するように変化していくことはこれまでお話しました。

 

 話す言葉は密度のある形としてそのようなパターンを作り上げ、見えるようになるのです。考えていることを相手に伝えるのは、相手の許可があればもっと簡単になります。この時には、いわゆるマインドコントロールはありません。それは3次元の産物で、よく使われた手です。

 今までそのようなことをしてきた人たちは、建物が崩れるようにもう人の心をコントロール出来ないことに気がついていきます。為すすべもなく恐怖を感じていくでしょう。そのような人たちに愛を送りこの新しいエネルギーで変わっていくのを見ていてください。

 

 皆さんの12のチャクラが発達していきます。ご存知の7つのチャクラの回転はますます速くなり、残りの5つのチャクラは回転を始め、その様子や動きを感じられるようになります。そういう動きによって新たに動き始めたり、使われていなかったチャクラが動き始めたりします。経絡に新しいルートが生じてそれによって体全体のエネルギーが活発化します。

 

チャクラは身体のエネルギーセンターです。身体の生体機能をもっと高める周波数を吸収します。

創造主の愛は皆さん一人一人の中で大きくなっているのだということを理解してください。

http://www.thegatheringofangels.com/?page_id=18

 

地球と宇宙のハニームーンが成就され、いよいよ新生(神聖・真正・新星)地球に生まれ変わるね。

  「在りて有りゆくありありと、現し顕わす自のススミ(透澄身)や、常世成るなり」

あなたに by Koji Tamaki  達郎は、玉置氏の音楽性がもっと評価されてもいいミュージシャンの代表と挙げている。何かと話題の多い人だが、だからこそ魂に触れるような詩やメロディが生まれるのだろう。命がけで生きてきた人は、きちんと宇宙とつながっている。

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15081444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)