JFKと虹のサイン

2014-05-05

GWはお天気も良く、穏やかに過ぎ去るかのように見えて、世界に重なる衝撃の数々。

グランドクロス直後に起きた韓国フェリー沈没事件とその後の地下鉄事故、ニューヨークでも地下鉄事故、そして3日にはインド・マハラシュートラ州で鉄道事故、中国広東省での橋崩壊、アフガニスタンとイタリア、アメリカで洪水、さらにアフガニスタンでは大規模の地すべりのほか、日本でも様々な事故が起きている。

日本では、2日から岐阜周辺でマグニチュード4.0クラスの地震が頻発しており、昨日はインドネシアとフィリピンで起きている。特に日本ではこの数か月連日珍しい深海魚が捕獲されており、海底で何かが起きているのでは?と懸念されていた。

そしてようやく、太陽活動と地球の活動が関連しあい、プレートの膨張や炸裂を引き起こすと想定する研究者がテレビでコメントしていた。特に岐阜や長野は日本のへそにあたり、そこを北と南に分裂させるフォッサマグナという大きな活断層が走り、かつて日本は新潟・石川・福島などの県名にあるようにたくさんの島のよせ集まりのような所だった。

0504flatrainbow.jpg4日に日本中で見られた水平の虹(これは東京から)

前回、「虹のシグナル」という曲をピックアップしたのだけれど、ここのところ曲と出来事が何かシンボリックなことが多く(直感で選んでいるため)、水平の虹は地震の来る予兆とされており、日本中という広範囲で見られているところから、大きなサインと感じるのだ。

 

そこで、一旦世界の状況をよく見てほしい。韓国フェリーの問題は、ただの事故ではなく非常に根深い政府や国の実態を晒しあげた。その陰にかくれてしまったかのようなマレーシア航空機事件では、マレーシアに政治不信が募り国民がデモを行っている。マレーシア航空機も同様に、謎の大量の貨物を積載していたようだ。

世界では、真実を知っていった多くの人たちが目覚め、政府や行政の在り方に抵抗を始めている。そしてそれはますます伝播していくだろう。水平の虹は、今までの概念を打破せよ!というような象徴のようにも感じる。

 

0427kawasakisun.jpgあふれる光の朝日 川崎輝正氏撮影0504rinteikun.jpg虹色の光 林貞君氏撮影

世界の出来事は、人間が作り上げた好ましくない大地と社会状況への浄化であり、人々の心の在り方を見つめる機会になっていることがわかる。そうやって見ると、お金持ちやエリートと言われている人たちの本性が見えてくるだろう。

 

あべっちのことが嫌いなオバマはんが日本にやってきたのは新アメリカ大使に就任したキャロライン氏の尽力によるものだったが、そのおみやげはTPPだのリニアの技術無償提供だの「ばかじゃないか、こいつ!」と誰もが思う土下座外交だった。

そのキャロライン氏の父である1963年に起こったケネディー大統領の暗殺の理由はこれだったようだ。時を経て、ようやく開示に至ったのだろう。その日が近いために・・。

J.F.ケネディー大統領の演説原稿 2014年5月2日 (目覚めより 

http://mizu888.at.webry.info/201404/article_110.html

ほんとう がいちばん/BIGLOBEウェブリブ ログ からの引用

J.F.Kennedy’s planned disclosure speech

(このスピーチはケネディー元大統領が死亡したパレードで車に同乗していたコナリー元アリゾナ州知事に手渡していた原稿 をマウリス・オズボーン氏 が読み上げたものである)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ国民、並びに全世界の市民の皆さん

私たちは今新しい時代への旅に向かおうとしていま す。人類の幼年期が終わり、別の新たな段階に人類は入ろうとしているのです。

私がお話している旅は私たちの理解を超える試練に 満ちていますが、これまでの私たちの体験してきた数々の戦乱は私たちの世代がこれから迎える飛躍への特有な準備のプロセスであったと私は 確信しています。

世界の市民の皆さん

私たちは宇宙で孤独でいるわけではありません。無 限の知恵を備える創造主は自らの創造した宇宙に私たちと同じように知性を備えた多くの生命体で溢れるばかりに生み出されたのです。

私がなぜ権威を持ってこのように話すことができる か?

1947年にアメリカ軍はニューメキシコの砂漠地帯で正体不明の飛行物体の残骸を修復しました。その後、科学的な調査によっ て、この飛行物体は地球からはるかに離れた外宇宙から飛来したことが明らかになりました。その時以来、アメリカ政府はその飛行船に乗船し ていた生命体とコンタクトを続けています。

このお知らせは素晴らしく聞こえるかもしれません し、恐ろしいと思われるかもしれません。しかし皆さんにお願いしたいのは、このニュースに不当な恐怖心を抱くことのないようにしていただ きたいのです。

大統領として、私は皆さんにお約束します。

彼ら地球外生命体は私たち地球人類に害を及ぼすこ とは決してありません。

それどころかむしろ、彼らは私たち地球人類の共通 の敵・・専制・貧困・病気・戦争との私たちの国家の戦いを支援することを約束しているのです。

彼らは人類の敵ではなく、むしろ友人であると私た ちは結論しています。

地球人類と地球外生命体は共に力を合わせてより良 い世界を創造していくことになるのです。

これから先、人類がつまづいたり、道に迷うことが ないかどうかは私にもわかりません。

しかし、この素晴らしい国の進むべき真の道を私た ちが見出したことを私は確信しています。

地球人類を輝かしい未来へ導く道を・・

これから訪れる毎日、毎週、毎月・・

皆さんは彼ら訪問者についてどんどん知るようにな ります。

なぜここに来ているのか、なぜ長年にわたって皆さ んのリーダーたちがそのことを秘密にしてきたのか・・

皆さんに今お願いしたいことは、不安な気持ちでは なく、勇気をもって未来に向き合ってほしいということです。

なぜなら、私たちは今、人類すべての永遠の夢で あった世界平和のビジョンを手に入れることができたからです。

Taki

 

あれから半世紀たって、わたしたちはようやくそれを実現させる時が来た。そのために生まれてきたのだもの。もうすぐ・・。だから、この3次元の不都合さから脱却し、真の世(代)を目指して。

未知との遭遇 これが1977年の作品なんてすごすぎるね。(もう30回以上見て、そのたびに泣く私)

マレーシア航空の乗客の人たちがこんな風に無事に降りてきて、新しい時代を作ってくれることを願う!

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15061908
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)